2018年11月13日 11:00

累計発行部数160万部突破「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの親向け新シリーズ「親が知っておきたい大切なこと」が11/14、ラジオに登場!子どもの自立に対する親の役割について紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する、子どもとの関わり方が学べる実用書「親が知っておきたい大切なこと」シリーズ2点、「(1)自分から片づけるようになる 整理整頓」と「(2)自分で解決できるようになる 友だち関係」が、11月14日、ラジオNIKKEI第1の「本の雑談(毎週水曜午前11時35分~11時50分)」に登場します。
それぞれの監修者である、一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 理事の橋口真樹子先生と、NPO法人 子ども未来研究所 理事長の柴崎嘉寿隆先生が、旺文社の営業・編集担当を相手に、本書を通じて学べる“わが子を自立した大人に育てるために本当に大切な、親としての関わり方”について、具体的に解説。プロならではの視点で、環境のつくり方や言葉のかけ方についてお伝えします。

・子どもにイライラしてしまう。
・わが子がこうなったのは自分のせいだと責めてしまう
・「○○しなさい」が口癖

こんな親御さんに是非聴いていただきたい内容です。


放送内容予定)>
●11月14日放送分
・子どもの悩みとの向き合い方
・信頼関係が築ける親子の在り方 他

※なお、「本の雑談」での「親が知っておきたい大切なこと」シリーズの登場は2週にわたっての放送となり、11月14日は第2回の放送です(第1回は11月7日に放送済)。

本の雑談について
ラジオNIKKEI第1にて2017年11月よりスタートした書籍紹介番組。毎回本の著者や編集者が登場し、最近話題の本、注目の新刊の魅力を紹介します。
放送日時:毎週水曜日 午前11時35分から11時50分まで
番組サイト:http://www.radionikkei.jp/honnozatsudan/
聴取方法:短波ラジオ(6.055MHz)のほか、「radiko.jp」によりパソコンやスマホでも聴取可能です。

親が知っておきたい大切なことシリーズについて
以前は、親戚や地域の人などたくさんの人の中で子どもは育てられましたが、今は核家族化などで親は育児不安を一人で抱え、孤立しがちといわれています。子育ての環境が大きく変化している今、子どもとの関わり方に悩む保護者の方はとても多いようです。
旺文社では、2015年に「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの刊行以来、学校で学ぶ教科の枠を越えて、将来にわたって役立つ力を育てるために、様々なテーマを通して子どもたちを応援してきましたが、同シリーズを読んで下さった保護者の方向けに「親が知っておきたい大切なこと」シリーズを刊行することで、保護者の方も応援いたします。両シリーズの刊行により『親子で学べる いままでにない実用書シリーズ』として、「子どもの抱える問題」を、親子で解決できるようになることを目指します。

■書籍概要
“親向け新シリーズ”「親が知っておきたい大切なこと」
『(1) 自分から片づけるようになる 整理整頓』
『(2) 自分で解決できるようなる 友だち関係』
刊行日:2018年9月19日
定価:1,000円+税
体裁:A5判 各144ページ オールカラー



【会社概要】
社名 : 株式会社 旺文社
代表者 : 代表取締役社長 生駒 大壱
設立 : 1931年10月1日
本社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
TEL : 03-3266-6400
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業
URL : https://www.obunsha.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL : 03-3266-6400
FAX : 03-3266-6849
E-mail : pr@obunsha.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社旺文社(カブシキガイシャオウブンシャ)
代表者
生駒 大壱(イコマ ダイイチ)
所在地
〒162-8680
東京都新宿区横寺町55 
TEL
03-3266-6400
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.obunsha.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.