2008年07月07日 09:00

初心者から中級者向け 観察とデフォルメから始めるマンガの描き方本『マンガの基礎デッサン デフォルメ編』7月15日発売~ホビージャパン~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“あなたは、ちゃんと観察して描いてる?”  ホビー誌出版社・株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山口 英生)は、7月15日(火)に『マンガの基礎デッサン デフォルメ編』を発売いたします。  「パッと見」た全体印象を大切にしながら「ジッと見」た構造理解や比率の確認をすることなど、観察のポイントをわかりやすく図解します。

ニュースリリース                                 7月4日

                                 株式会社ホビージャパン


 ホビー誌出版社・株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山口 英生)は、715()に『マンガの基礎デッサン デフォルメ編』を発売いたします。


 びっくりしたキャラの目が飛び出して、殴った相手が空を飛んで星になる。なじみ深いマンガのさまざまなデフォルメ表現はマンガの真骨頂の1つといえる表現技法です。しかし、大げさな表現ばかりがデフォルメではありません。そのまま描いたら不自然に見えるものを自然に見えるように描くのも、実はデフォルメ表現なのです。そのためには、身体の形と構造(しくみ)をしっかり見て理解して描くことが必要ですが、残念ながら「見る」ことをどうしたらいいのかを教えた本はありませんでした。


 本書は、「パッと見」た全体印象を大切にしながら「ジッと見」た構造理解や比率の確認をすることなど、観察のポイントわかりやすく図解します。また、「見る」力とともに「絵にする」力を養うために、理想的な作画バランスに基づいたキャラを手本に、実践的なキャラの描き方について解説します。そして、迫力あるキャラシーンを演出するためのデフォルメの巧みな応用紹介します。

                         【本書のねらい】


 実際には存在しないマンガやアニメのキャラに存在感があり、また魅力があるのはなぜなのでしょうか?

 それは、"実際のものをしっかり観察し、立体として構造を捉えた上でデフォルメされたもの"だからです。
そして、この観察力こそが"マンガ家の目"なのです。


 観察と表現の繰り返しが作画力アップには欠かせません。


 目の前のものや写真をそのまま表現するのではなく、描きたい意欲を基盤に、腕なら腕、顔なら顔のパーツ
が、立体としての肉体の上にどのように付き、どのように見えるか等、"構造を理解して描く"ことを説いてい
ます。

 目の前のものを"しっかり見る"こと、"考えながら見る"ことを学び、自在なデフォルメ力を持つ"マンガ家
の目"を養う
ことを目的として製作しております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

書名:マンガの基礎デッサン デフォルメ編
著者:林 晃(Go office)・角丸つぶら

定価:1,680円(本体1,600円)
装丁:B5変形・平綴じ・128ページ
ISBNコード:978-4-89425-726-9
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


お問い合わせは、下記まで

=====================  

 株式会社ホビージャパン  広報担当 津田 俊

 TEL. 03-5304-9110 FAX. 03-5304-9301
 E-mail: tsuda@hobbyjapan.co.jp

 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-8
 URL: http://www.hobbyjapan.co.jp

===================== 
  • 放送、出版

会社概要

株式会社ホビージャパン
商号
株式会社ホビージャパン(カブシキガイシャホビージャパン)
代表者
松下 大介(マツシタ ダイスケ)
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-15-8 
TEL
03-5304-9110
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://hobbyjapan.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.