2008年10月23日 12:30

「何切る」の進化形!麻雀お悩み相談サイト 如何打寺(どううつじ)サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、10月23日(木)、麻雀お悩み相談サイト「如何打寺(どううつじ)」のサービスを開始することを発表した。

 「如何打寺」は、麻雀の技術向上の定番教材「何切る(※1)」を進化させた、投稿型の麻雀サイトだ。
 従来の「何切る」は、出題時に捨て牌情報が無い為、出題のパターンが「何を切るべきか」に限られていた。一方、「如何打寺」では、プレイヤーから見た卓上の全情報があるので、「リーチすべきか」「鳴くべきか」など、今までに出来なかった幅広い種類の問題が出題される。

 また、「如何打寺」はオンライン麻雀「Maru-Jan」と連動し、過去の対局記録から「判断に迷ったシーンを抜き出し」て、問題を投稿出来る。
 Maru-Jan対局中に長考すると、対局記録へ「判断に迷ったシーン」が自動的に記録される。記録を再生すると、その場面で自動的に停止するので、誰でも簡単に如何打寺の問題に適した「判断に迷ったシーン」を探せる。
 この機能を使えば、自分が悩んだつもりが無くても長考していた「無意識に悩んだシーン」を探すことも可能になるので、初心者のみならず、麻雀の中上級者でも、自分の打ち筋を振り返るのに活用出来る。

 さらに、「如何打寺」では、問題に回答を投票したり、コメントを付けられるので、多くの人の意見を参考に出来る。
 投票すると、その結果が自動的に集計され、投票数が多い順に回答が並ぶので、どの答えが多くの人に支持されたのかが分かる。さらに、回答毎にコメントが付けられるので、「何故その答えを選んだか」などの、他の人の意見が分かる。これらの情報が、出題者の問題=悩みに対するアドバイスとなり、最善手を探す一助となる。
 以上の特長から、本コンテンツを「悩める雀士の駆け込み寺」と位置付け、「皆なら如何(どう)打つ?」というところから「如何打寺(どううつじ)」と命名された。

 加えて、本作のもう一つの特長に、美麗な牌画像がある。この牌画像は、現実により近づける為に、3Dグラフィックで牌を制作した上、光の反射と透明度を計算して制作された。
 尚、この麻雀牌の画像は、10月23日(木)にバージョンアップしたMaru-Jan Version9の新しい牌画像を使用している。

 また、「如何打寺」では、問題をブログ上に直接貼り付けられるブログパーツを配布する。このパーツを利用すると、如何打寺の各問題をブログから楽しめると共に、アフィリエイトプログラム「Maru-Jan Program 100(※2)」との連携もしているので、ちょっとしたお小遣い稼ぎも楽しめる。
 その他、如何打寺のサービス開始を記念し、Maru-Janにおいて、イベント「如何打寺杯 ~建立記念~」が開催される。

※1 「何切る」は手牌13枚とツモした牌1枚で構成され、計14枚の牌の中からどの牌を切るかを問い、
   牌効率や役作りの技術を磨く為の練習教材。
※2 オンライン麻雀「Maru-Jan」に新規会員を紹介すると、その会員が初回課金した金額の粗利の100%を還元する
   アフィリエイトプログラム。これまでは、Maru-Janのサイトに直接ユーザーを紹介する必要があったが、
   今後は、如何打寺のブログパーツから如何打寺を経由でMaru-Janの会員になっても、同プログラムの還元対象となる。

■■■ 如何打寺概要
サイト名            : 如何打寺(どううつじ)
内容                : 麻雀お悩み相談サイト
料金                : 閲覧と投票は無料
                        ※投稿にはMaru-Janへの登録が必要
URL                 : http://www2.maru-jan.com/sys/douutsuji/

■■■ Maru-Jan製品概要
ジャンル            : 高級オンライン麻雀ゲーム
発売日              : 2004年4月26日
料金                 : 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
                         東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
                         また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS              : Windows 98,2000,XP,Vista
CPU                 : Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
メモリ                : 128MB以上(256MB以上を推奨)
ビデオカード        : VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境            : 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

■■■ 如何打寺杯 ~建立記念~概要
開催期間            : 2008年10月23日(木)昼12時から
                          2008年11月20日(木)夜23時まで
内容                  : 上記開催期間中のMaru-Janでの麻雀成績と、如何打寺においての
                          投稿牌譜の成績により順位を競う。
主な賞品            : 1位 Maru-Jan場代ポイント10,000ポイント&雀貨100枚
                         +Maru-Jan特製ロゴ入り麻雀牌(または、場代ポイント30,000ポイント)
URL                  : http://www.maru-jan.com/event200810_doutsujicup.html

■■■ 参考URL
如何打寺                                      : http://www2.maru-jan.com/sys/douutsuji/
如何打寺杯 ~建立記念~                : http://www.maru-jan.com/event200810_doutsujicup.html
オンライン麻雀「Maru-Jan」公式サイト : http://www.maru-jan.com/
株式会社シグナルトーク                   : http://www.signaltalk.com/

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

株式会社シグナルトーク
商号
株式会社シグナルトーク(カブシキカイシャシグナルトーク)
代表者
栢 孝文(カヤ タカフミ)
所在地
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル
TEL
03-3734-2138
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.signaltalk.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.