2008年12月22日 16:00

世界のメタマテリアル市場は2013年に6億1760万ドル相当となる見込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社BCC Research発行の最新英文調査報告書「Metamaterials: Technologies and Global Markets」の販売を開始いたしました。

米国の市場調査会社BCC Researchが発行した技術市場調査報告書「METAMATERIALS: TECHNOLOGIES AND GLOBAL MARKETS」によると、2007年における世界のメタマテリアル市場は1億6420万ドル規模となりました。また、2008年の同市場は1億9070万ドルになると予測されており、その後、年率平均(CAGR)26.5%で成長し、2013年には6億1760万ドルに達する見込みです。さらに、2013年から2018年の間はCAGR22.5%で成長し、2018年の世界における売上高は17億ドルに達すると予測されています。

メタマテリアル市場は、電磁、音響および超伝導メタマテリアルのセグメントに分けられます。電磁メタマテリアルは同市場で最大のシェアを占め、2007年は1億250万ドルとなりました。2008年には1億1,750万ドルとなる見込みで、その後、CAGR21.9%で成長し、2013年には3億1,620万ドルに達することが予測されています。2013年以降はCAGR28.6%で成長を続け、2018年には11億ドルへ達すると予測されています。

超伝導およびその他のメタマテリアルは第2位のシェアを占め、2007年は6,170万ドルとなりました。2008年には7,320万ドルとなる見込みで、その後のCAGRは32.7%で、2013年には3億140万ドルに達する見込みです。さらに、超伝導メタマテリアルは2013年から2018年の間にCAGR12.7%で成長し、5億4,770万ドルに到達すると予測されています。

特殊な方法で音波に作用する音響メタマテリアルは、市場でメタマテリアルベースの超音波レンズおよび遮音塀といったアプリケーションが現れ始める2013年から2018年の期間までは、市場における主な要素になるとは期待されていません。

【 英文市場調査報告書 】

Metamaterials: Technologies and Global Markets

メタマテリアル:各種技術と世界市場

http://www.infoshop-japan.com/study/bc76995-metamaterial.html

出版社BCC Research

出版日2008/11


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業3課

E-mail:sl3@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社グローバル インフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.gii.co.jp/
IR情報
http://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.