2009年09月25日 15:00

米国の医療自動化技術市場は2014年に232億ドルへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社BCC Research発行の最新英文調査報告書「Medical Automation Technologies, Products and Markets」の販売を開始いたしました。

ウェルズリー、マサチューセッツ州-米国の技術市場調査会社BCC Researchが発行した報告書「MEDICAL AUTOMATION TECHNOLOGIES, PRODUCTS AND MARKETS」によると、米国の医療自動化技術市場は2009年におよそ131億米ドル額となる予測で、その後、年複利成長率(CAGR)12.2%で拡大し、2014年には232億米ドルに達する見込みです。


同市場は、治療、診断・モニタリングおよびロジスティクス・トレーニングに区分されます。現在、治療セグメントが最大の市場シェアを占めており、2009年は95億米ドルとなる見込みです。このセグメントは今後CAGR11.9%で拡大し、2014年に167億米ドルとなる見込みです。


次に大きな市場シェアを占めるのが診断・モニタリングセグメントで、2009年は33億米ドルとなる見込みです。このセグメントは今後CAGR12.4%で拡大し、2014年に59億米ドル近くに達することが予測されます。


また、ロジスティクス・トレーニング市場は2009年に2億7200万ドルとなる見込みで、今後はCAGR19.1%で拡大し、2014年に6億5200万ドル近くへ増加する見込みです。


同報告書における調査対象技術:

●自動医療評価およびモニタリング技術
●自動医療画像および画像分析
●自動調剤装置
●自動治療(非外科的)装置
●医療ロボットおよびコンピューター支援手術装置
●自動ラボ試験および分析
●自動医療ロジスティクス、(医療)リソースおよび患者管理
●自動医療トレーニング


同報告書は、医療自動化サプライヤー、政府機関、医療政策アナリスト、および医療自動化イニシアチブの成功に向け、コスト・前提条件の理解を目指す読者を対象としています。


【 英文市場調査報告書 】

Medical Automation Technologies, Products and Markets 

医療自動化技術:製品および市場 

http://www.gii.co.jp/report/bc95309-medical-automation.html

出版社BCC Research

出版日2009/07

関連するその他レポート一覧 http://www.gii.co.jp/topics/MC10_jp.shtml


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 顧客サービスグループ

E-mail:customer-service@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.