2009年12月15日 18:00

「日本酒検定」第1回実施が決定!2010年3月7日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会では、日本の伝統文化の粋である日本酒の普及と発展を目指し「日本酒検定」を実施いたします。第1回目は、2010年3月7日(日)に実施することが決定いたしました。

 特定非営利活動法人FBO(東京都北区 理事長:右田圭司/以下、NPO法人FBO)の提携加盟団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(以下、SSI)では、これまで主に、飲食店や酒販店従事者の育成事業を通じ、日本酒および日本の伝統食文化の継承と発展に努めてまいりました。
 この日本の伝統文化の粋である、日本酒の普及と発展を目指して日本酒検定を実施いたします。第1回日本酒検定は3月7日(日)に決定いたしました。

◎日本酒検定とは

日本酒検定は、日本の国酒である「日本酒」の提供方法の研究を中心に酒類の総合研究を行い、その教育啓蒙活動を通じ日本における酒文化の発展および関連業界の支援、そして日本食文化の継承発展に寄与する事を目的に活動する、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が実施している消費者向けの日本酒の知識評価検定です。
 日本伝統食文化の粋である日本酒の魅力を消費者のみなさまに知って頂く機会を広く提供し、日本食文化の継承発展活動の一つに日本酒知識学習と位置づけ、消費者が日本酒をもっと楽しんでいただくことを目的に日本酒検定を実施しています。

【各級の設定に関して】
古事記、日本書紀、万葉集や風土記などの文献にみられるよう、飛鳥時代には徐々に日本酒は広まってまいりました。現代においても、より多くの消費者に日本酒が広がることを願い、この時代に定められた冠位制度「冠位十二階」を日本酒検定の階級に置き換え「徳(1級)」、「仁(準1級)」、「礼(2級)」、「信(3級)」、「義(4級)」、「智(5級)」の6階級を設定いたしました。ご自身のレベル、目的に合わせてステップアップすることができます。

◎第1回検定概要

検定日:2010年3月7日(日)
会場(住所):日本ソムリエスクール(東京都北区堀船2-19-19)他
願書必着日:2010年2月20日(土)
申込期間:平成21年12月26日(土)~平成22年2月20日(土)
※次回開催予定は、2010年 6月/9月/12月 

■ 受験資格
1)年齢、職業、学歴、性別を問わず、どなたでも受験できます。
2)1級は準1級合格者のみ受験可能です。
3)準1級は2級合格者のみ受験可能です。※1
4)2級は3級合格者のみ受験可能です。※2
5)受験資格を満す場合は各受験級とも併願は可能です。
※1日本酒学講師もしくは酒匠認定者は準1級から受験が可能です。
※2口利酒師は2級から受験が可能です。■ 合否通知
検定実施後40日を目安に合格者には合格証(一級:A3、他:B5サイズ)とカード型合格証、受検者全員検定結果通知を郵送します。

◎各級の人物像
徳(1級)、仁(準1級):日本酒のあらゆることに精通し、後世へ適切に継承発展を行える者
礼(2級):日本酒の特徴、魅力を理解したうえで、新たな日本酒の楽しみ方を考案できる者
信(3級):日本酒の基礎知識、周辺知識のみならず日本酒の特徴、魅力を理解し第三者に伝えられる者
義(4級):日本酒及び関連知識を広く習得し、TPOに合わせて商品選択ができる者
智(5級):日本酒に関する基礎知識を習得し、最低限の商品選択基準を有する者

◎出題分野

A)日本酒の歴史、文化   日本酒の歴史、文化(飲酒文化、地域文化など)
B)日本酒の造り方   日本酒の原料(米、水、微生物)、製造方法
C)日本酒のモラル・マナー   未成年飲酒の危険性や飲酒運転の撲滅など、飲酒のモラル、マナー
D)日本酒の楽しみ方   日本酒の飲用温度、酒器、料理との相性、ラベルの読み方など
E)日本酒の雑学   日本酒の生産量、消費量、海外事情、銘柄、醸造元など日本酒に関するさまざまなこと

◎出題形式・区分

区分は、左から順に、歴史・文化、造り方、モラル・マナー、楽しみ方、雑学です。その右が合格基準、検定料。
徳(1級)  20%・20%・20%・20%・20% 全問題の95%以上5,250円
仁(準1級) 20%・20%・20%・20%・20% 全問題の90%以上4,700円
礼(2級)  20%・20%・20%・20%・20% 全問題の85%以上 4,200円
信(3級)  15%・20%・20%・25%・20% 全問題の85%以上 3,650円
義(4級)  15%・15%・25%・25%・20% 全問題の80%以上 3,150円
智(5級)  15%・15%・30%・30%・10% 全問題の80%以上 3,150円

※全級とも選択方式問題 ※全級とも出題数50問 ※全級とも試験時間は60分 ※表示金額税込

詳しくは、日本酒検定オフィシャルWEBサイトをご覧下さい。http://kentei.sakejapan.com/


●特定非営利活動法人FBO(エフ・ビー・オー) http://www.npo-fbo.com/ 
設立:2008年4月1日
活動内容:○飲食に関する調査研究事業 ○人材育成事業 ○伝統文化保存継承事業 ○人材交流事業
会員数:11,223名(2009年3月末現在)*認定会員数
所在地:〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19-8F
加盟団体:日本ホスピタリティ・サービス産業団体協議会(http://jhsic.jp/
提携団体:日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会、全日本ソムリエ連盟、日本パーティーオーガナイザー協会、日本レストランディレクトゥール協会、シガーアドバイザー協会、フードオーガナイザー協会、ビア&スピリッツアドバイザー協会、チーズコーディネーター協会、中国酒類飲料研究会、料飲産業産学立地研究会、日本産清酒輸出機構、東洋医療研究会、日本ソムリエスクール、カリフォルニア・スシ・アカデミー、酒類販売総合学院、料飲産業産学協同研究室、顧客満足推進研究会

●日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI) http://www.sakejapan.com/
設立:1990年11月
認定資格:きき酒師 28,642名、酒匠 155名、日本酒学講師 92名、焼酎アドバイザー 6,052名
*2009年3月末現在、のべ認定者数
所在地:〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19-8F 

■本件に関すお問い合わせ、取材等に関する窓口■
特定非営利活動法人FBO
所在地:〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19-8F
TEL 03-3912-2194 FAX 03-5390-0339
担当:常務理事 大森清隆 pr_omori@npo-fbo.com
常勤理事兼事務局長 板場正義 pr_itaba@npo-fbo.com

  • 飲食、料理

会社概要

商号
特定非営利活動法人FBO(トクテイヒエイリカツドウホウジンエフビーオー)
代表者
右田 圭司(ミギタ ケイジ)
所在地
〒112-0002
東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F
TEL
03-5615-8201
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://www.fbo.or.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.