2010年08月12日 18:00

夏休み特別講演会「人気ツイーター@umeken真相解剖」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アイプロップスは、東通インテレクト株式会社の協力で、来たる8月17日(火)19:00から、デジタルハリウッド渋谷校(http://school.dhw.co.jp/渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂カブトビル4&5)にて、夏休み特別イベント「人気ツイーター@umeken真相解剖」を実施します。

**********************************************************************************
夏休み特別講演会「人気ツイーター@umeken真相解剖」開催
http://gru2.jugem.jp/
http://www.ustream.tv/channel/grugrutv
**********************************************************************************

株式会社アイプロップス(東京都港区・代表取締役:大熊 努)は、東通インテレクト株式会社(東京都渋谷区・代表取締役:山見真弘)の協力で、来たる8月17日(火)19:00から、デジタルハリウッド渋谷校(http://school.dhw.co.jp/渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂カブトビル4&5)にて、夏休み特別イベント「人気ツイーター@umeken真相解剖」を実施します。

ソフトバンク社長の孫正義氏に3番目にフォローされ、一躍有名となった福岡県の高校2年生「うめけん」こと梅崎健理。孫氏宛てに発信された1つのつぶやきは、彼の人生を一変させました。現在では多くの企業や団体からツイッター講習会、ツイッター講演など、ツイッターに関する出演依頼が殺到している「うめけん」ですが、彼の知名度が上がるにつれて「そもそも『うめけん』とはどういう人物で、何がスゴくて、彼の言うデジタルネイティブとは何なのか」という多角的な疑問が持ちあがり・・・。今回の夏休み特別講演会、その「うめけん」の真相を究明しようというものです。
第1部では「うめけん」の持っているアナログなところや日常にもフォーカスすることで、うめけんがどんな人物なのか、どんな未来を描いているのかを探っていきます。続く第2部では日本発、世界戦略を狙う燃えるスピリットを持ったプロデューサー2名を迎え「日本から世界へ挑む」をテーマに3名の対談形式で会を進行していきます(当日はUSTREAM中継実施予定)。Usteram: http://www.ustream.tv/channel/grugrutv

イベント内容
『人気ツイーター@umeken真相解剖』
開演:18:30
開演:19:00~21:00
場所:デジタルハリウッド渋谷校(渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂カブトビル4&5)
参加費:2,000円 ※定員30名予定。
申し込み方法: Twitterにて事前エントリー制。まず、@arcana_incをTwitterでフォロー。その後「@umeken真相解剖講座参加希望」とツイート。同時にハッシュタグ #umeken_kaibo をいれてください。その後は個別にてDMでのやりとりになります。
詳細情報: http://gru2.jugem.jp/にアクセスしてください。


【内容】
第1部@umeken 実はデジタルよりアナログ好き!?」
デジタル生活に浸っていると思われている@umekenを、あえて真逆にアナログ的な側面を解き明かしていきます。そこから、アナログ世代とデジタルネイティブ世代とを結ぶキーワードを探っていきます。

第2部「日本から世界に挑む!」
次世代の日本を背負う、デジタルネイティブ世代の目は、世界に向いているのか? そして日本は世界と対等に勝負していけるのか?日本が世界と勝負していくには、何を武器にすれば良いのか?AR的観点のセカイカメラ×伝統的な日本文化×デジタルネイティブ=で、答えは出てくるのか?
第3部@umekenへの質問タイム」
質疑応答を受け付けます。



出演者:

梅崎健理【@umeken】(ゲスト)
福岡の県立進学校に通う高校2年生。ツイッターが日本に導入されてまもないころからツイートを開始、孫正義氏3人目のフォローに選ばれる。現在、彼のツイッターのフォロワ-は1万人を超えている。福岡で起業して雇用創出が夢。PC歴12年超。《朝日新聞特集連載「メディア激変」4/8~3日間掲載◇1/23号週刊ダイヤモンド掲載》


山中勇輔【@santama0202】(ゲスト)
宮崎県出身。中央大学文学部在学中から、ラジオ番組の制作に携わり、卒業後も県域FM・CATV放送局での番組制作やCFM放送局の立ち上げに従事。2001年にインターネット業界に転じ、占いを中心としたデジタルコンテンツのディレクション、プロデュース、新規事業開発などの仕事を携わる。iPhone、Twitter、USTREAMの可能性に強い興味を持ち、特に拡張現実(AR)アプリである「セカイカメラ」を使ったプロモーション展開に注力し、福岡市中央区大名でのTwitterまちおこしプロジェクト「大名なう」にも協力。現在、東通インテレクト株式会社 第3カンパニー長を務め、他のベンチャー企業のプロデューサーも兼任している。


田中紀久子【@arcana_inc】(インタビュアー)
関西学院大学大学院文学研究科修士課程修了。「感情と認知の相関関係に関する考察」で修士号取得。院生時代は、カウンセラーをめざし精神病院での臨床実習などを経験。99年に東京へ。テレビ番組制作会社にリサーチャーとして5年間勤務。主な担当番組は「特命リサーチ200X (NTV)」「ガチンコ(TBS)」「ここがヘンだよ日本人(TBS)」など。2003年以降、インターネット業界へ転身。ネットリサーチ会社、携帯電話向けコンテンツプロパイダーを経て、現在にいたる。テレビ業界とIT業界のブリッジ役=クロスメディアコンテンツプロデューサーとして活動中。
◆主催:株式会社アイプロップス http://www.aiprops.jp/
2008年12月25日設立。占いコンテンツのプロデュースをはじめ、Webおよびモバイルメディアの構築までを幅広く展開。特に世界各国のネットワークにより、海外の著名な占い師の占いサイトのプロデュースに定評があり、ニフティ社の「占い@nifty」など大手プロバイダ、モバイルキャリア各社の有料公式コンテンツとしてサービスを提供中。

企画・プロデュース
大熊努 @gumaosansan
株式会社アイプロップス代表。

田中俊平 @araichuu
占い師・兼Webディレクター。デジタルハリウッド大学大学院にて修士号取得、現在は立教大学大学院・ビジネスデザイン研究科(MBA)で経営管理を学んでいる。




◆ 協力:東通インテレクト株式会社 http://www.gcn.co.jp/
1960年8月設立。1999年1月よりインターネット事業を開始し、Web制作、サーバホスティング(クラウド含む)、コンテンツコンサルティングなどの事業展開を行う。スマートフォン、タブレット端末アプリ、ソーシャルメディア、動画共有メディアを使ったコンテンツ企画を推進中。


◆本件の連絡先
東通インテレクト株式会社 information@gcn.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
東通インテレクト株式会社(トウツウインテレクトカブシキガイシャ)
代表者
山見 真弘(ヤマミ マサヒロ)
所在地
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-12 コートヒル青山
TEL
03-5778-0977
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.gcn.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.