2010年12月09日 15:00

もし代官山の街が楽しい遊園地だったら。話題のイラストレーター、イトウケイジ氏が初めて個展を開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パステルカラーを主体にした、ポップで明るい動物や子どもたちの絵で知られるイトウケイジ氏。代官山という街に着目し、もしその「山」が遊園地だったら、という空想をたくさんの絵にして表現します。その名も「代官山遊園地」展。

[明るいファンタジーを描く新鋭]
パステルカラーを主体にしたポップで明るい動物や子どもたち。底抜けに明るいモチーフ選択と画風がイトウケイジ氏の持ち味です。ストーリー立てて巧みに空想されたシチュエーションの中に躍動する主人公たちは、童話や学習書の中から抜け出たような既視感を漂わせつつ、雑味のないファンタジーを信じる力によって洗われ、コンピュータ上で漂白されています。
個々のかわいいキャラクターの「陽」のパワーも見事ですが、それらが、村や島、惑星など、ひとつのスペースに群集する「密度」のパワーも、眩しいまでの魅力を放っています。静止画だけではなく、インタラクティブなアニメーションやウェブへの展開も注目されています。
[もし代官山が遊園地だったら]
本展はイトウ氏にとって初めての個展。代官山という街に着目し、そこに架空の遊園地を設けるというユニークな構想になります。デザインの街、ファッションの街というイメージの代官山ですが、もう一方で、子どもの街という側面もあります。その「山」に様々なファンタジーが生まれ、生き物たちが集って来る、というストーリーのもと、この個展のための描き下ろしを中心にして、彼のこれまでの代表作からの自薦作品も含めて再編集され、楽しい「遊園地プロジェクト」が発表されます。キャンバスプリント作品を主体に約40点が展示・販売され、関連グッズも紹介されます。


【開催概要】
タイトル : イトウケイジ 代官山遊園地
会期 : 2011年1月7日(金)~ 1月19日(水)
会場 : GALLERY SPEAK FOR
東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F T.03-5459-6385
開館時間 : 11:00~20:00 最終日のみ~18:00 木曜休廊 入場無料
http://www.galleryspeakfor.com/


【アーティストについて】
イトウケイジ(イラストレーター)
1973年、千葉県生まれ。日本デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業後、デザイン会社勤務を経て、99年にイラストレーターとして独立。フレーベル館やベネッセなどの子ども向け雑誌、その他メーカー系の企業広告で、イラストレーションやFlashアニメーション制作、キャラクター開発、ウェブデザインにたずさわり活動中。楽天のグリーティングカードサービス「楽天グリーティング」で発表するアニメが人気を集めている。
http://www.home-keiji.com/


【本件に関する問い合わせ先】
合資会社サブライム(GALLERY SPEAK FOR担当=吉田)
電話03-3406-8605
http://www.galleryspeakfor.com/
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
合資会社サブライム(ゴウシガイシャサブライム)
代表者
吉田 広二(ヨシダ コウジ)
所在地
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-6-53 青葉台マンションB3号室
TEL
050-3555-6703
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.