2010年12月10日 13:00

経理データ変換ソフト「経理データステーション2010」発売。株式会社セイショウシステムテクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

財務会計ソフトウエアを開発・販売する株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表者:井上達也、以下SST)は、主要経理メーカーのデータを相互に変換するソフトウエア、「経理データステーションシリーズ2010年版」を2010年12月10日(金)に発売しました。

■経理データステーションシリーズとは
経理データステーションは、弥生会計、OBC勘定奉行、PCA会計、エプソン財務応援など主要の経理ソフトの仕訳データを変換するソフトウエアです。本ソフトウエアの導入により、面倒な仕訳・伝票データの再入力が不要になります。事務効率の大幅アップが可能です。
※上位版の「経理データステーションJ」は、JDL、PCA、OBC、弥生会計、エプソンの5社に対応しています。
■経理データステーションの使いどころ
経理データステーションは、各メーカーのインポート、エクスポート形式にあわせて相互に変換することができるデータ変換ソフトです。効果を発揮しやすいのは、下記のような場合です。
・他のソフトメーカーへの切り替え
・支店がPCA会計を使い、本社が勘定奉行を使うといった異なるメーカー同士でのデータの変換
・会計事務所のように顧問先が、複数の会計ソフトを使っている場合
■2010年版の進化
経理データステーション2010年版から、各メーカーを変換するソフトウエアへ進化しました。旧バージョンの経理データステーション2009は、各社1方向ずつの変換でしたが、今回の「経理データステーション2010」から全てのソフトウエアを変換できます。
■対応ソフトの詳細
弥生会計09/10、勘定奉行21Ver.5、PCA会計9/10、財務応援Ver7.7/8、JDL IBEX会計9/10
※各会社、製品名は関係各社の商標及び登録商標です。
※詳細な対応状況については当社までお問い合わせください。
■価格(税込)
 経理データステーション 2010  98,000円(4社双方向変換可能。PCA/OBC/弥生/エプソン)
 経理データステーションJ2010 198,000円(5社双方向変換可能。PCA/OBC/弥生/エプソン/JDL)
 ※「経理データステーション2011シリーズ」への無料バージョンアップつき
■関連URL
 http://www.datastation.co.jp/kds/
■本件に関するお問い合わせ先
社名:株式会社セイショウシステムテクノロジー
住所:東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
TEL:03-5368-3041 FAX:03-5368-3941
担当者:荒川、牛崎
製品WEBサイト http://www.datastation.co.jp/kds/kds2010.html 
コーポレートWEBサイト http://www.seisho.com/
E-MAIL:info2@seisho.com

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社フリーウェイジャパン(カブシキガイシャフリーウェイジャパン)
代表者
井上 達也(イノウエ タツヤ)
所在地
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-8 ASKビル7F
TEL
03-6260-9506
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://freeway-japan.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.