2011年07月07日 13:00

【第2回ライフスタイルに関する調査】昨年よりも「シンプルな暮らし方」「充実感」を感じる結果に(モッピーラボ調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モッピーラボでのモバイルリサーチの結果、昨年よりも、自由時間での「情報収集」に対して10ポイント以上増加、日常生活での「充実感」に対して10ポイント増加しており、東日本大震災の経験を経て、少なからず日本人のライフスタイルに対する意識の変化が現れる結果となった。

株式会社セレス(本社:東京都港区、代表取締役:都木聡)が運営するモッピーラボでは、2011年7月5日~6日に自社アンケートモニターにてモバイルリサーチ「ライフスタイルに関する調査」を実施致しました。調査内容は2010年4月に実施した「ライフスタイルに関する調査」と同じ質問となります。調査対象は全国の15~59歳の男女で、有効回答数は1,000サンプルです。

■昨年よりも「情報収集」に対して積極的に

「自由時間の過ごし方」についてモバイルリサーチで聞いたところ、「IT機器などを利用して情報を閲覧する」「ラジオを聞いたりテレビを見たりする」が昨年と比べて10ポイント以上増加していることがわかった。東日本太平洋沖地震の発生後、原発問題の進展や生活用品の安全性など各メディアから積極的に情報収集する人が増えた結果とみられる。逆に「知人・友人と過ごす」は5ポイント減少しており、周りの人とコミュニケーションをとる機会は減っていることがわかった。
図表参照:自由時間の過ごし方
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/366


■6割以上が「よく考えてからモノを買うようにしている」

「モノの購入に対する考え方」について聞いたところ、「よく考えてからモノを買うようにしている」が昨年と比べて15ポイント以上増加していることがわかった。東日本太平洋沖地震発生直後の買い占め問題や放射能の影響による食品類への不安などにより、消費者が購買に対して慎重になっていることを表す結果となった。また、「ある程度高くても良質のモノを購入するようにしている」も5ポイント増加しており、以前よりも「質」を重視する人が増えて消費者の目がシビアになっていることがわかった。
図表参照:モノの購入に対する考え方
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/366


■6割近くが「シンプルな暮らし」をしている

「自分自身の考え方」についてモバイルリサーチで聞いたところ、「シンプルな暮らし方をする」が昨年と比べて約15ポイント増加し、また「無駄を楽しんで暮らす」が約5ポイント減少していることがわかった。やはりこれも東日本太平洋沖地震の影響と思われるが、必要のないものはできるだけ削ぎ落とそうという生活者の意識が表れた結果となった。逆に「習慣やしきたりに従うのは当然だと思う」は7ポイント減少しており、これまでの習慣やしきたりだけではなく、震災によって生まれた新たな生活習慣・新たな価値観に対して順応しようとする心理の表れなのかもしれない。
図表参照:パーソナリティ
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/366


■半数以上が日常生活に「充実感を感じている」

「日常生活においてどの程度充実感を感じているか」について聞いたところ、「十分充実感を感じている」(8.6%)、「まあ充実感を感じている」(42.5%)と半数以上が日常生活に充実感を感じていることがわかった。これは昨年と比較すると約10ポイント増加しており、東日本太平洋沖地震を経て、何気なく過ごしていた日常生活が貴重なものであるということを改めて感じた結果なのかもしれない。
図表参照:充実感の有無
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/366


モッピーラボとは、モバイルリサーチによって直接生活者からアンケートを回収し、リアルなライフスタイル・世論の動向を調査・分析し、一般ユーザーへコンテンツとして提供することを目的とした、株式会社セレスが運営する、マーケティングリサーチサイトです。
モッピーラボURL : http://pc.moppy.jp/lab/

全設問・選択肢を含む単純集計結果、クロス集計結果、フリー回答を含むロウデータについて全て無償にて提供しておりますので、お問合せフォームより問い合せください。調査がモッピーラボであることを明記のうえ、自由にご利用・転機いただけます。

■調査概要
調査手法:モバイルリサーチ(モッピー会員: http://pc.moppy.jp/
調査地域:全国
調査対象:15~59歳の男女
調査期間:2011年7月5日~6日
有効回答:1,000サンプル
男女内訳:男性 50.0%、女性 50.0%
年代内訳:10代 20.0%、20代 20.0%、30代 20.0%、40代 20.0%、50代 20.0%

■調査内容
1.自由時間の過ごし方
2.今後力を入れたいこと
3.興味、関心のあること
4.モノの購入に対する考え方
5.積極的にお金をかけたいこと
6.充実感の有無
7.悩みや不安の有無
8.悩みや不安の内容
9.パーソナリティ

※単純集計・クロス集計をした調査結果データを用意しております。調査がモッピーラボであることを明記のうえ、自由にご利用・転機いただけます。

■会社概要
会社名:株式会社セレス
代表者:代表取締役 都木聡
所在地:東京都港区北青山3-6-16 佐阿徳ビル4階
設立日:2005年1月28日
資本金:80,000,000円
事業内容:インターネットメディア事業
URL:http://ceres-inc.jp/

■問い合わせ先
株式会社セレス モッピーラボ担当
モッピーラボのお問い合せフォームより問い合せください
http://pc.moppy.jp/lab/ 
TEL:03-5774-7474
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社セレス(カブシキガイシャセレス)
代表者
都木 聡(タカギ サトシ)
所在地
〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー 24階
TEL
03-5797-3317
業種
通信・インターネット
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ceres-inc.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.