2011年09月27日 09:00

グローバルSCM対応、通販在庫管理システム『ci.Himalayas/asia/ec』の発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社シーネットは、グローバルSCM対応の通販専用在庫管理システム『ci.Himalayas/asia/ec』をリリースします。日付管理はもちろん、ロット番号や賞味期限を揃えた作業指示や、セット品の作業指示など、中国でも日本と同じく高品質のシステム管理が可能です。

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、グローバルSCM対応の通販専用在庫管理システム『ci.Himalayas/asia/ec』を11月にリリースする。
 シーネット社は1992年より在庫管理システムをリリース、以来物流に特化したシステム開発を行っている。食品や飲料業界に必須な賞味期限管理にいち早く対応し、WMSパッケージシェアNo.1を獲得してきた。2002年からはASPサービスを開始し、クラウドWMSシェアでも上位を占めている。
 『ci.Himalayas/asia/ec』は、通販専用システムに中国物流のノウハウを組み込み、多言語対応させた在庫管理システムである。日系企業の中国での通販事業をサポートし、現地に則した質の高いシステム管理を可能とする。


 特徴

 現在中国ではインターネット利用者が年々増加し、ネット通販のニーズが高まってきている。それに伴い、日本企業も続々と中国でのネット通販展開に着手し始めている。しかし日本企業が進出するにあたり、日本企業が求める在庫管理やきめ細やかなサービスなどが課題となっている。
 『ci.Himalayas/asia/ec』は、日本でリリースしている『ci.Himalayas/ec』を多言語化させた在庫管理システムであり、特に化粧品や食品・健康商品、飲料の通販に対応した機能を備えている。日付管理はもちろん、ロット番号や賞味期限を揃えた作業指示や、セット品の作業指示など、中国でも日本と同じく高品質のシステム管理を可能とする。
 さらに、『ci.Himalayas/asia/ec』はクラウド型に対応し、複数拠点機能で日本と海外拠点を同一システムで管理できる。また、中国政府公認の証であるICPを取得したデータセンターを使用する。中国・大連には合弁会社「達人物流信息服務」を構え、システムの検討からサポートまで現地での素早い対応が可能となっている。
『ci.Himalayas/asia/ec』は、中国圏や英語圏に倉庫を構える日系企業や中国企業をターゲットに販売を行う。

▼システムの詳細はこちらから▼
http://www.universalshop.jp/information/ci-himalayas_asia_ec.html



≪本製品に対するお問合せ≫
株式会社シーネット
設立年月日 1992年1月
代表取締役 小野崎 伸彦
本社所在地 千葉県船橋市本町4-41-19
TEL 047-422-1291
FAX 047-422-3797 
会社情報 http://cross-docking.com
製品紹介 http://www.universalshop.jp/
担当  営業企画グループ 中村
Email info@cross-docking.com

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社シーネット(カブシキガイシャシーネット)
代表者
小野崎 伸彦(オノザキ ノブヒコ)
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市本町4-41-19 本町セントラルビル6F
TEL
047-422-1291
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.cross-docking.com/
公式ブログ
http://www.3plwms.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.