2011年10月21日 14:00

黒川伊保子の最新作!「美人のくちびる 感じる日本語」いきなり電子出版、しかも書き下ろしでリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Webエディション(本社:神奈川県横浜市)は、「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」の著者である感性アナリスト黒川伊保子の最新作「美人のくちびる 感じる日本語」を 10月21日に iPhone/iPado及びAndroidの電子書籍アプリとしてリリース致しました。

「ふりん」と呼んでしまったために、
あなたの恋は不安なまま長引いてしまう……。

この本はことばの持つ力を再認識させ、
あなたの感性に、魅力的な人になるための
ヒントを与えてくれます。

さんまの「ほんまでっか!?TV」で絶好調!
黒川伊保子先生の久々の書き下ろし

本書は、たとえばこんな人におすすめします!
○ことばづかいでトラブルになったことがある人。
○彼や彼女になかなか思いを伝えられない人。
○魅力的な人になるために努力している人。


(本書、はじめに、より抜粋)

ことばは、意味のほかに、情を伝え、余韻を残します。
それは、音韻ひとつにも、豊かに溢れ出すもの。

私たちが、日頃、知らず知らずに使っていることばの音韻たち。
それらは、ことばの意味に隠れて、大切な人の心を解いたり、どきりとさせたり、切なくさせたりしています。

ことばは、なぜ、意味とは別に、情を伝え、余韻を残すのでしょうか。
その秘密は、発音時の体感にあります。

たとえば、「ふ」。
やわらかいくちびる、温かい息、その息が発射され、ふんわりと浮遊する感覚。さらに、それが、儚(はかな)く消えてしまう非現実感……私たちの脳は、無意識のうちに、こういう息や口腔周辺の物理効果を感じ取っているのです。

本書では、日本語の音韻のうち、特に情感を漂わすものを選び、音韻の語感をひとつひとつ明らかにして、日本語会話の情の文脈をひも解きます。

(著者プロフィール)
脳科学の見地から「脳の気分」を読み解く感性アナリスト。
「市場の気分」を読み解く感性マーケティングの実践者であり、「男女脳の気分」を読み解く男女脳論の専門家、「ことばが脳にもたらす気分」を読み解く語感分析の専門家でもある。人工知能(AI)エンジニアを経て、2003年、世界初の語感分析法サブリミナル・インプレッション導出法を発表、独自の感性分析術が注目を浴び、感性研究の第一人者となる。
脳の研究からくりだされる男女脳の可笑しくも哀しいすれ違いを描いた随筆や恋愛論、脳機能から見た子育て指南本、語感の秘密を紐解く著作も人気を博し、日本テレビ「世界一受けたい授業」、フジテレビ「さんまのホンマでっか!?TV」に出演、NHK教育テレビ「日本語なるほど塾」の講師として起用されるなど、TVやラジオ、雑誌にもたびたび登場。さらに、語感分析法を応用した、名前の恋力を占う携帯コンテンツ「恋音」も好評運営中で、アカデミックからビジネス、エンタメまで、広く活躍中。
1959年長野県生まれ、栃木県育ち。1983年奈良女子大学理学部物理学科卒。

「美人のくちびる 感じる日本語」(黒川伊保子著)
購入URL:
(iTunes Store)  http://itunes.apple.com/jp/app/id469038812?mt=8
(Android Market)https://market.android.com/details?id=jp.co.webedition.bijin.mcbook
価格(定価) 450円


【会社概要】
社名:株式会社Webエディション
代表取締役:張間浩明
設立:2010年2月5日
本社:神奈川県横浜市保土ヶ谷区常磐台31-10
電話:045-336-9593
会社URL:http://webedition.co.jp/
事業内容: 電子書籍の制作及び販売

【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社Webエディション
 e-mail:info@webedition.co.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社Webエディション(カブシキガイシャウエッブエディション)
代表者
張間浩明(ハリマヒロアキ)
所在地
〒240-0067
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台31-10 
TEL
045-336-9593
業種
コンテンツ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://webedition.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.