2012年02月07日 18:00

マイクレル社、スイッチングレギュレータからの高周波での出力リップルと高調波を60dBまで減らすICファミリを発表。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ripple Blocker(TM)技術ファミリにより、個別部品ソリューションより65%少ないスペースで、DCから10MHzへの比類ない電源電圧変動除去比(PSRR)を提供。

米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社長:山本一博)は、MIC94300電圧フォロワ出力とMIC94310固定電圧出力低損失(LDO) ICからなるRipple Blockerファミリを、本日発表した。このソリューションは、2012年2月5~9日に米国フロリダ州オーランドで開催される2012 APEC Conferenceのブース番号411-4113でプレビュー可能。

画期的なMIC94300/MIC94310は、最近の高感度な画像取得およびデータ処理システム用に、効率的なノイズ抑制機能を提供するために開発された。MIC94300には、入力電圧のDC成分をパスし、AC成分をブロックする低RDSon電流制限スイッチとローパスフィルタが組み込まれている。MIC94310は、DCから5MHz帯域のPSRRで個別ソリューションより優れた性能を提供する高性能低損失レギュレータ。両ICとも、電源立ち上がり制御用イネーブルピンを搭載している。これまでにないICファミリは、スマートフォン、メディアイメージング、タブレット/ノートブック/ウェブカメラ、デジタルスチルカメラおよびデジタルビデオカメラ、バーコードスキャナ、GPS、画像センサ用の画像システム・プロセッサなど、最近の非常に要件の厳しいポータブル機器に最適である。このシリーズは現在、量産品の発注が可能で、価格は、MIC94300は1000個ロットでの単価が$0.24から。MIC94310は1,000個ロットでの単価が$0.27から。

「消費者は常に購入した製品により多くの性能を求め続けているので、技術者は、さらに高い画像取得品質や、高感度な信号受信能力(スマートフォンの場合)、通話の中断の防止など、製品開発においてますます厳しい設計要件に直面している。」と、マイクレル社アナログ部門マーケティング部長のBrian Hedayati氏は述べた。「マイクレル社の新型MIC943XXシリーズは、技術者にとって、現在の個別ソリューションに比べて多くの優位性がある。特に、十分なリップル抑制が不可欠で、データ検出可能な最小の微弱信号の向上が重要な機器の設計では、大きなメリットがある。」
Micrel社の新型Ripple Blocker技術は、画像システムプロセッサ(ISP)のシステム電源リップルを抑制することで、微弱光での画像センサの検出可能な最小信号取得性能を向上する。MIC943XXシリーズのデバイスでは、スペース要件の厳しい設計に対応するために、個別ソリューションでリップルの減少に通常必要とされる大型のLCフィルタをなくし、使用可能なボードスペースを増大している。さらに、今回の新シリーズでは、1.8V~3.6Vの作動入力範囲、優れた過渡性能、超低損失、非常に高いPSRR (1KHzで80db)などを提供している。

MIC94300およびMIC94310デバイスは最大200mAを提供する。さらに高電流のデバイスは現在開発中。両ICは、過電流および過熱による故障保護機能をすべて搭載しており、MIC94310は超低ドロップアウト(通常17mV)を提供している。また、これらのデバイスの接合部温度範囲は、-40~125となっている。パッケージオプションは、0.88mm x 0.88mm、4バンプCSP、および1.2mm x 1.6mm Thin-MLF(R)となっている。
注:MLFはAmkor Technology社の登録商標。Ripple Blockerはマイクレル社の登録商標。
製品の画像データはこちらか入手可能。
http://www.micrel.com/press/hi-res_pr_photos/2012/MIC943xxxrPressPhoto.jpg
製品のデータシートは、こちらから入手可能(英文)
http://www.micrel.com/_PDF/MIC94300.pdf
マイクレル・セミコンダクタについて
マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤーとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサネット・スイッチおよびPHY製品がある。ユーザーにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピューター製品などの有力メーカーが含まれる。
本社と最先端のウエハー製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジーのデザインセンターがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。
詳しい情報はhttp://www.micrel.jp/から入手可能。

<お問い合わせ先>
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL : 045-224-6616
FAX : 045-224-6716
E-mail :info14@micrel.co.jp
ホームページ: http://www.micrel.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(マイクレル・セミコンダクタ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
山本 一博(ヤマモト カズヒロ)
所在地
〒220-8124
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1クイーンズタワーA 14階 
TEL
045-224-6616
業種
製造・メーカー(素材関連)
上場先
未上場
会社HP
http://www.micrel.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.