2012年06月14日 16:00

シニア世代にもスマホの波が!? 約6割に「スマートフォン」へ変更したい意向あり -シニアのスマートフォンに関するアンケート調査-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートサイト「Qzoo」(http://qzoo.jp/)を運営する株式会社ゲインと、シニア向けコミュニティサイト「シニア・ナビ」(http://www.senior-navi.com)を運営する株式会社ZENが提携して運営する「シニア・ナビリサーチ」は、会員を対象に「シニアのスマートフォンに関するアンケート調査」を実施し、500名から回答を得ました。

<結果概要>

・シニア世代全体のスマートフォン保有率は、「
iPhone」が3.2%、「Android」が2.6%。
 また、タブレット端末については、「iPad」が2.4%、「iPad以外のタブレット端末」が2.6%となった。

・従来型携帯電話(フィーチャーフォン)利用者のうち、スマートフォンへの変更意向者は6割近くに達する。(内訳:スマートフォンに変更する「予定がある」層が11.4%、「予定はないが変えたい」層が47.8%)

・スマートフォンへの変更意向者のうち、【スマートフォンにした時に利用したいキャリア】のトップはNTTドコモ」の54.0%で、【現在のキャリア利用率】48.7%から+5ポイントとなっている。
一方、「ソフトバンク」は、【現在のキャリア利用率】19.8%に対して、【スマートフォンにした時に利用したいキャリア】が35.3%であり、+15ポイントと他キャリアと比較して差が非常に大きい。
⇒スマートフォンへの移行に際して、「ソフトバンク」へのキャリアチェンジが進む可能性が高いといえる。


調査概要>
調査方法  :インターネットリサーチ
調査対象  :全国50代以上の男女
調査時期  :2012年4月24日~2012年4月25日
回答数    :500名
集計対象数:500名
▽ 集計対象 構成
  [性別]  男性250名 女性 250名
  [年代]  50代 100名  60代 100名 70代以上 50名


<結果詳細>

■現在、所持している携帯端末


シニア世代全体のスマートフォン保有率については、「iPhone」が3.2%、「Android」が2.6%。また、タブレット端末については、「iPad」が2.4%、「iPad以外のタブレット端末」が2.6%となった。

性別・年代でみると、いずれの通信機器においても、女性より男性の方が保有率が高くなっています。また、男性では年代による保有率に目立った差はみられませんが、女性では70代になると保有率が著しく低くなる傾向がみられます。

以下の通信機器について、あなたがお持ちのものすべてお答えください。 [M/A]


スマートフォンへの変更予定

スマートフォンへの変更予定については、「予定がある」が11.4%、「予定はないが変えたい」が47.8%。

性別・年代でみると、女性よりも男性において変更したいという意識が高く、特に50代と70代においては「変えたい」という回答が7割前後と、変更意向の高さがうかがえます。

今後スマートフォンに変える予定はありますか。 [S/A]
全体n=316(従来型携帯電話利用者)


■現在利用している携帯キャリア、スマートフォンにした時に利用したいキャリア

【現在のキャリア利用率】と【スマートフォンにした時に利用したいキャリア】での第1位は「NTTドコモ」。しかし、相互の差が一番大きいのは「ソフトバンク」。

【現在利用している携帯キャリア】、【スマートフォンにした時に利用したいキャリア】は、ともに「NTTドコモ」がトップ(現在のキャリア利用率48.7%、スマートフォン利用意向率54.0%)でした。
一方で「ソフトバンク」は、【現在のキャリア利用率】19.8%に対して、【スマートフォンにした時に利用したいキャリア】が35.3%であり、+15ポイントと他キャリアと比較して差が非常に大きくなっています。

性別で比較すると、男性は「NTTドコモ」、女性は「ソフトバンク」のスマートフォン利用意向率が高い結果となりました。また、年代別にみると、特に70代において、「ソフトバンク」の利用意向率が16.7%と非常に低くなっています。

現在利用している携帯のキャリアと、スマートフォンにするなら、どのキャリアがいいかお知らせください。 [M/A]


■その他、スマートフォン利用者の「使ってみたいと思うアプリ」(自由記述回答)やシニアのSNS利用状況など、詳しい結果レポートはこちらから。

URL:http://qzoo.jp/public/survey/senior_navi2/result_20120614.pdf(PDF形式)


◆◆会社概要(株式会社ゲイン)◆◆
本社所在地:東京都港区芝公園1-3-8 苔香園ビル6F
代表取締役社長:岡田隆太朗
設立:1991年4月 
資本金:10,440万円
事業内容:インターネットマーケティングリサーチ
URL:http://www.gain-www.com/
運営サイト:Qzoo(http://qzoo.jp/

◆◆本件に関するお問い合わせ◆◆
-------------------------------------------------------------------------------
E-mail:press@gain-www.com
広報担当:馬場/古賀 
TEL:03-5776-2821 FAX:03-5776-2822 
データを転載・引用する場合は、Qzooが実施した調査であることを明記して下さい。
-------------------------------------------------------------------------------
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社モニタス(カブシキガイシャモニタス)
代表者
林 秀紀(ハヤシ ヒデノリ)
所在地
〒105-0011
東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F
TEL
03-5776-2821
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.monitas.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.