2012年09月26日 13:00

「尖閣諸島問題で日本企業が中国離れ」は、本当か? ~中国・アジア各国のビジネス専門家の分析と『Digima~出島~』問い合わせデータから実測~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外進出サポートに特化したポータルサイト『Digima~出島~』(URL:http://www.digima-japan.com/ )では、昨今の日中の尖閣諸島問題を受け、それが日本企業の中国・アジア進出に与える影響を緊急調査いたしました。提携企業からの現地情報や、『Digima~出島~』への問い合わせのデータなどから、多角的に分析した結果をご報告いたします。

2012年9月26日

報道関係各位                                    株式会社RESORZ

「尖閣諸島問題で日本企業が中国離れ」は、本当か?
~中国・アジア各国のビジネス専門家の分析と『Digima~出島~』問い合わせデータから実測~


株式会社RESORZ(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)が運営する、海外進出サポートに特化したポータルサイト『Digima~出島~』(URL:http://www.digima-japan.com/)では、昨今の日中の尖閣諸島問題を受け、それが日本企業の中国・アジア進出に与える影響を緊急調査いたしました。提携企業からの現地情報や、『Digima~出島~』への問い合わせのデータなどから、多角的に分析した結果をご報告いたします。


中国進出に関する問い合わせの減少傾向が止まらない

 2012年5月に、『Digima~出島~』への中国進出の問い合わせ割合が低下し、日本企業の中国離れが進んでいるよいうレポートをご報告させていただいたかと思います。当時は「中国に工場拠点を置き、安価な労働力を獲得する」といった中国進出が減少傾向にあり、「人民元高」と「人件費高騰」が原因だと推測しました。その後、飲食業やサービス業での進出問い合わせが増加し、7月には30%を超えるなど、中国進出の問い合わせ割合も回復傾向にありました。しかし、8月にはまた23%と過去最低水準まで下がっております。下記、2012年2月までの総問い合わせ割合と、その半年後の総問い合わせ割合を比較したものです。
このように、データ面からは中国に進出する企業が減っているということがわかります。9月の実績も、中国進出に関する問い合わせは少なめで推移しております。逆境こそチャンスと、中国に進出しようとする企業もいますが、全体的にはインドネシアやベトナムなど東南アジアへの進出が増加する傾向は間違いないでしょう。リスクをとってまで中国に進出するべきか、企業の本気度と戦略が試されていると言えます。


「新維新コラム」で緊急特集!長期化は避けられない?
 「尖閣諸島問題」が、アジアビジネスに与える影響を徹底調査

 連日のように報道される尖閣諸島問題。海外進出のポータルサイトである『Digima~出島~』にも、その影響は及んでおります。海外進出を考えて弊社に問い合わせていた企業様の中には、「領土問題なので長期化が予想される」と、一度中国への進出はストップさせた企業様もいらっしゃいました。また、海外進出をサポートする企業様でも、広告をストップさせるなどの対応をされる企業様もいらっしゃいます。
 そこで、『Digima~出島~』の人気コンテンツ「新維新コラム」(現地で活動されている海外ビジネスのプロフェッショナルたちが情報を発信するコラム URL:http://www.digima-japan.com/column/)では、緊急特集として「尖閣諸島問題が海外進出に与える影響」について各国のビジネス専門家に調査していただきました。中国進出のプロフェッショナルの現地情報はもちろん、ミャンマーやマレーシアなどの周辺諸国で「どういった報道がされているか」「国民の反応や、ビジネスへの影響はどうか」などといった情報までを公開しています。また中国に関しても様々な視点から分析していただいています。各国のビジネス専門家が集まる『Digima~出島~』だからこそできる緊急特集となっております。下記は、現時点での見出し一覧となっております(随時追加予定)。ご覧いただけますと幸いです。

新維新コラム 【尖閣特集ページ】 URL:http://digima-japan.com/column/current/

● 尖閣問題 いずれにしても長期戦、海外戦略を見直す良いチャンス!
● 日中関係の暗雲からみる、海外進出のポイント
● アジア各国が抱える中国との領有問題。マレーシアの状況は?
● ミャンマーでの報道事情は? そして“諺”に予感させられる「中国」と「日本」への感情
● 現地で肌で感じた「影響なし」。過熱報道とのギャップ
● 日本からの輸入品100%チェック体制へ……。求められる厳密さ
● 実態経済に国境はない! 上海視察で感じた日本企業への追い風と「優遇」


Digima~出島~」とは?

本サービス「Digima~出島~」は海外進出に関する全ての情報が集約された海外進出専門ポータルサイトです。
「グローバル市場で成功する日本企業を10,000社作る」をモットーに、海外進出サポートのプロフェッショナル企業のみを掲載し、日本企業の海外進出の敷居を下げ、日本市場の活性化を目指します。

(進出サポートジャンル例)
  海外進出総合サポート/コンサルティング/拠点設立・登記代行/市場調査/海外広告・海外SEO/海外視察/
海外販路拡大/翻訳・通訳/多言語サイト制作/海外向けECサイト構築/物流・輸出サポート/海外展示会/
海外商標・特許取得/海外人材採用・紹介/海外労務サポート/グローバル人材育成 など



<お問い合わせ先> 株式会社RESORZ   広報担当:田村
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11 みどり荘3階   
TEL:03-6416-5894  URL:http://www.digima-japan.com/  MAIL:info@digima-japan.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社Resorz(カブシキガイシャリソーズ)
代表者
兒嶋 裕貴(コジマ ユウキ)
所在地
〒153-0051
東京都目黒区上目黒3丁目34-1 4号
TEL
03-6451-2717
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.resorz.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.