2014年04月08日 12:30

【IDTechEx発表】 数十億ドル規模の期待がされるE-テキスタイル(スマート繊維)市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IDTechEx は出版レポート「E-テキスタイル:電子繊維 2014-2024年 - 電子スマートファイバー、Eファイバー、ファイバトロニクス、ソフトサーキット - E-Textiles」のプレスリリースにおいて、E-テキスタイル(スマート繊維)市場は今後数年は緩やかな成長にとどまるものの、十年以内に市場は急速に成長し始め、10億ドル規模へと展開していくという予測結果を発表しました。

◆ プレスリリース本文

数十億ドル規模の期待がされるE-テキスタイル(スマート繊維)市場

IDTechEx社の新刊レポート「Electronic Textiles 2014-2024」では完全に電子的、電子工学的および電気的機能からなるE-繊維という狭い定義へ特に焦点を当てた調査を行っている。

2014年3月26日

IDTechEx社の新刊レポート「Electronic Textiles 2014-2024」では完全に電子的、電子工学的および電気的機能からなるE-繊維という狭い定義へ特に焦点を当てた調査を行っている。現在、市場において広く市販されているのはウェアラブル導電繊維のみであるが、これらの市場にはリボンや繊維による刺繍やインターリービングなどの技術を用いたものなども含まれる。

IDTechEx社の調査によるとE-テキスタイルの市場展開には、改良導電繊維が24%、その他の24%に太陽光発電繊維、その次にスーパーキャパシタファイバが16%と続き、圧電振動発電または太陽光発電や赤外線発電レイヤなどからの環境発電エネルギーを蓄電するスーパーキャパシタレイヤのようにマルチ機能を有する繊維におけるいくつかのプロジェクトも含まれる。
IDTechEx社では調査のほとんどを米国での結果に基づいて行っている。現時点では今後数年は緩やかな成長にとどまると見られているが、十年以内に市場は急速な成長を始め、10億ドル規模へと展開していくと見込まれる。そのためには、必要な洗浄サイクルに耐えうる機能性や相合連結技術のより広範な選択肢を持つことが必要となる。繊維上に取り付けられたバッテリはスーパーキャパシタに比べ多くの蓄電を可能にするが、ファイバ上での使用においてはコストや信頼性の面であまり支持を期待することができないであろう。

IDTechEx社の調査レポート「E-テキスタイル:電子繊維 2014-2024年 - 電子スマートファイバー、Eファイバー、ファイバトロニクス、ソフトサーキット - E-Textiles: Electronic Textiles 2014-2024 Electronic and electric smart fibers, e-fibers, fibertronics, soft circuits」は同社のレポート「ウェアラブル技術 2014-2024年:技術、市場、予測 - 電子繊維 (スマート繊維)、ウェアラブルエレクトロニクス、医療診断、スマートグラス、スマートリストバンドなど - Wearable Technology 2014-2024: Technologies, Markets, Forecasts」が率いる調査レポートシリーズの一部である。繊維は衣料を超える可能性を秘めるが、IDTechEx社ではE-テキスタイルにとってE-アパレルは間違えなく主要な展開市場となると予測しており、医療、ヘルスケア、フィットネス、ウェルネスやファッションのセクタでの進出が見込まれる。広範な製品ラインナップ、コストの低減や統合性の向上に伴い、技術が十分に成熟したとみなされた時に主要ブランドのオーナーらによってしっかりと受け入れられ、E-テキスタイル市場は急激な成長をとげていくであろう。

◆レポートについて

E-テキスタイル:電子繊維 2014-2024年 - 電子スマートファイバー、Eファイバー、ファイバトロニクス、ソフトサーキット
E-Textiles: Electronic Textiles 2014-2024
Electronic and electric smart fibers, e-fibers, fibertronics, soft circuits
出版社:IDTechEx
http://www.dri.co.jp/auto/report/idt/idtetextile.html

◆市場調査会社  IDTechExについて
http://www.dri.co.jp/auto/report/idt/index.html

株式会社データリソースはIDTechExの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

IDTechEx日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp
Eメール:office@dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.