2015年01月22日 11:00

業界初!新卒ラグビー部員限定のスカウト型就活サイト「ラガキャリ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材育成を軸とした研修・採用支援事業を手がけるシンク・アンド・アクト株式会社(本社:京都市 代表取締役:杉村泰宏)が、新卒ラグビー部員限定のスカウト型就活サイト「ラガキャリ」を昨年12月末にリリースしました。

人材育成を軸とした研修・採用支援事業を手がけるシンク・アンド・アクト株式会社(本社:京都市 代表取締役:杉村泰宏)が、新卒ラグビー部員に限定したスカウト型就活サイト「ラガキャリ」(http://rugcareer.com/)を昨年12月末に立ち上げた。学生の登録は無料。企業は40万円(1年間の利用料)でサイト内の登録学生に直接コンタクトがとれるシステムとなっている。

体育会ラグビー部の学生は引退時期が遅く、昨今の一般学生向けにスケジュール化されている採用・就職活動だと、ラグビー部員は多くの企業に出会うことができない。クラブ活動と就職活動の両立が難しいラグビー部員の学生が、ラガキャリを利用することにより、思いもよらない企業から声がかかったり、ラグビーを通じて培った強みが活かせる企業と出会うキッカケになってほしいと考えます。また、就職ガイダンス等の機会にも恵まれていないラグビー部員の学生が少なくないことから、希望する学生には社会人としての心構えやメールの書き方などの基本的なキャリア教育もフォローしていきたい。

一方で、体育会系ラグビー部員を積極的に採用したい企業にとっても、既存の就活サイトとは違って登録者が絞られているためメリットがあると考えます。ラグビーは『心』と『体』をチームへ自己犠牲する精神が勝負を分ける稀有なスポーツです。それが企業の方からすると、組織人として即戦力の素地として受け止め、求める人財に近いと言っていただけるのです。
登録企業は、学生の大学名、ポジション、試合前の自分の奮い立たせ方やチームでの役割といったラグビー部員の特性を引き出す質問項目を見て、気に入った登録学生に対し直接メールを送ることができ、利用期間内は登録企業のタイミングに合わせて活用することができます。

2019年ラグビーW杯日本開催が決定し、ラガーマンに対しての注目が集まる中、体育会ラグビー部員が競技を通じて培った特性を活かして一般企業で活躍することに大きく期待したい。

<本件に関する問い合わせ>
シンク・アンド・アクト株式会社
ラガキャリ事務局
info@rugcareer.com
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
シンク・アンド・アクト株式会社(シンクアンドアクトカブシキガイシャ)
代表者
杉村 泰宏(スギムラ ヤスヒロ)
所在地
〒600-8411
京都府京都市下京区水銀屋町637 第五長谷ビルBF1
TEL
075-746-2845
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.thinkandact.jp/

シンク・アンド・アクト株式会社の最新プレスリリース

2015年01月22日 11:00
業界初!新卒ラグビー部員限定のスカウト型就活サイト「ラガキャリ」

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.