2015年02月12日 14:00

issue+design、しあわせのメカニズムをまちづくりに活かす方法を考えるワークショップを開催。しあわせのメカニズムを地域に活かすために、デザインは何が可能か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、社会課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、ユネスコ・デザイン都市に認定されている神戸市と、しあわせのメカニズムをまちづくりに活かす方法を考えるワークショップ「HAPPY CREATIVE KOBE 2015」を、2015年3月8日(日)に開催いたします。

社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、社会課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、ユネスコ・デザイン都市に認定されている神戸市と、しあわせのメカニズムをまちづくりに活かす方法を考えるワークショップ「HAPPY CREATIVE KOBE 2015」を開催いたします。

┃しあわせのメカニズムを地域に活かすために、デザインは何が可能か。┃

神戸市では、2008年にユネスコ・デザイン都市に認定されて以来、「人間らしいしあわせを実感できる都市」の実現を目指して、創造力を育むさまざまな取り組みを行ってきました。
今回のワークショップで「人間らしいしあわせ」への理解を深め、デザイン都市・神戸をより一層進めていくために、しあわせのメカニズムを活かしたまちづくりについて考えます。
ワークショップ前半では、幸福研究の第一人者、慶應義塾大学大学院 SDM研究科教授の前野隆司氏より、しあわせのメカニズムについて講義を予定しています。後半では、しあわせのメカニズムを実際にデザイン都市・神戸の実現に活かすアイデアを、学びながら考えていくディスカッションを予定しています

┃HAPPY CREATIVE KOBE 2015┃

しあわせでクリエイティブな都市・神戸をつくっていくために、どんな仕組み・制度・空間・サービス・モノが必要か、を主体的に考えていただける参加者を下記要綱で募集いたします。

日時:201538日(日)1400-1700
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO
  (神戸市中央区小野浜町1-4  http://kiito.jp/access/
定員:70名(予約先着順)
応募先URL:http://kobe2015.peatix.com

プログラム

1400  開会
1430  講 義:しあわせのメカニズム(前野隆司 氏)
1530  ワーク:しあわせのメカニズムを活かしてデザイン都市・神戸を実現する
1700  閉会

講師紹介

前野隆司慶應義塾大学大学院 SDM 研究科教授
東工大卒、東工大修士課程修了。キャノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授等を経て、現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。ロボティクス、ヒューマンマシンインタフェースから、イノベーション教育、地域活性化、哲学・倫理学、共感学・幸福学まで、人間に関わる社会・技術デザインの研究に従事。「幸福学」研究の第一人者。著書に「幸福のメカニズム(講談社新書 2013 年)」他。

■ お問い合わせ

issue+design 運営事務局 担当:筧、小菅、白木、川合、岡本
TEL:03-6441-7752  E-Mail:info@issueplusdesign.jp  HPhttp://issueplusdesign.jp
  • ライフスタイル

添付資料

会社概要

商号
特定非営利活動法人イシュープラスデザイン(トクテイヒエイリカツドウホウジンイシュープラスデザイン)
代表者
筧 裕介(カケイ ユウスケ)
所在地
〒107-6322
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 11F 1107C i+d
TEL
03-6441-7752
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://issueplusdesign.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.