2015年11月02日 16:30

神戸デジタル・ラボ、神戸最大のITイベント「神戸ITフェスティバル 2015」に協賛・出展―セキュリティからウェアラブルまで複数テーマでの展示、「WordPressのセキュリティ」セミナーも―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、2015年11月6日から7日まで神戸サンボーホールで開催される神戸最大のITイベント「神戸ITフェスティバル2015」に協賛・出展します。

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、2015年11月6日から7日まで神戸サンボーホールで開催される神戸最大のITイベント「神戸ITフェスティバル2015」に協賛・出展します。今年は、ゴールドスポンサーとして協賛するとともに、事業部別・テーマ別に3つのブースを出展します。また、同イベント内セミナーとして、「WordPressのセキュリティ」と題した講演や、兵庫県警・兵庫県立大学と共同で進めているセキュリティ教育プログラムについて「情報セキュリティを神戸から」と題した対談も行います。


■神戸ITフェスティバルでの展示内容

(1) セキュリティソリューション事業部
:情報セキュリティサービス「ProactiveDefense」の展示を行います。特に、2015年10月にベータ版をリリースした新サービス「WordPressセキュリティポータル」について実際に体験いただけます。WordPressは多くの企業が導入しているCMSですが、オープンソースであるため脆弱性が発見されやすく、ハッカーの標的になりやすい特徴があります。「WordPressセキュリティポータル」では、この現状を踏まえ、WordPressとそのプラグインに特化した脆弱性情報や攻撃情報を提供します。

(2) ICTソリューション事業部
:2015年4月より、スマートデバイスアプリの形で介護事業分野に新規参入している「介護サプリ」シリーズを展示します。他にも、急増する訪日外国人対応や年末商戦対策を検討中の飲食店向けに「iPadセルフオーダーシステム」の初期導入費用を割引する「秋割」キャンペーンや、有店舗小売業向けのスマートフォンアプリを中心とした店舗活性化サービス「Smart Pleasure」などを展示します。

(3) 先端技術サービス事業部
:日常生活のピンチからあなたを守るウェアラブルアプリケーション「WearAssist(ウェアシスト)」で、メガネ型ウェアラブル端末越しに、仮想の3Dオブジェクトを表示させるデモを展示いたします。ウェアラブルウォッチ上にマーカーを表示し、それをメガネ型ウェアラブル端末で読み込むと、現実に存在するかのごとくオブジェクトが表示されます。さらにオブジェクトを指で操作し表示を変えるなど、メガネ型ウェアラブル端末が拡張する仮想空間を体験いただけます。
その他、ウェアラブル端末を利用した通訳や道案内など、「ウェアシスト」の技術や取り組みについてご紹介します。


■神戸ITフェスティバルでのセミナー内容

・ 「WordPressのセキュリティ」(11月6日 14:30~15:30)
:セキュリティソリューション事業部の新サービス「WordPressセキュリティポータル」について、実際にWordPressを利用する際のセキュリティ上の問題点を中心に、KDLセキュリティソリューション事業部コンサルタント・松本悦宜が解説します。

・「情報セキュリティを神戸から~情報セキュリティ人材育成に向けた産・官・学の取組~」(11月7日 13:45~14:45)
:2015年11月より、兵庫県警察サイバー犯罪対策課、兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科と協力して開始する新たな産官学の取り組み-実践口座「サイバー犯罪と戦う情報セキュリティ技術」について、KDLセキュリティソリューション事業部長の三木剛がパネラーの一人として登壇します。


■イベント概要

名称: 神戸ITフェスティバル2015 (略称:神戸ITフェス)   http://kobe-it-fes.org/
日時: 2015年11月6日(金) (11時30分受付開始、12時30分開会式、アフターパーティー 19時~21時)
     2015年11月7日(土) ( 9時30分受付開始、18時終了)
会場: 神戸サンボーホール (〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-32)
入場: 無料 (一部セミナー・アフターパーティのみ有料)主催: 神戸ITフェスティバル実行委員会
共催: 地域ICT推進協議会(COPLI)、兵庫ニューメディア推進協議会、公益財団法人ひょうご産業活性化センター
後援: 兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、攻殻機動隊REALIZE PROJECT、日本ITストラテジスト協会
対象:(1) IT自体と活用に興味のある非技術者 (ビジネスに活かしたい、新鮮なアイデアに触れたい方)
    (2)技術や技術の「使い方」に興味のある技術者 (新たな知識を吸収したい、違った視点に触れたい方)
    (3)ITやこれからITが実現していく未来に興味がある一般の方 (日常生活におけるIT利用に興味がある方)
目的: ・イベントを通じて新たな発見と学び、刺激を得る
     ・IT業界とはいえ普段接触しないコミュニティーの壁を超えて人がつながる
     ・IT業界と非ITの壁も、心をうごかす体験から伝えあうことで超える
内容: 神戸とITに関する最新情報の提供
   (1)バラエティに富んだ「講演・セミナー」 (各IT分野の専門家が分かりやすく解説)
     ⇒例) インタラクティブ技術、人工知能、ロボット、ウェアラブル、シビックテック、IoT×農業、セキュリティ
   (2)企業・団体等による「展示ブース」 (生活や仕事などに役立つIT関連製品・サービス等)
     ⇒例) 3DCGフィギュア作成、スマホスタンプラリー、ウェアラブルデバイス体験、セグウェイ試乗
   (3)アフターパーティーやライブなど「参加型イベント」 (会場で参加できるイベント)
     ⇒例) 対話しながら楽しめるインタラクティブアート、子ども向けプログラミング体験、ペットボトルスピーカー作成

【会社概要】
社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
代表者 : 代表取締役社長 永吉 一郎
所在地 :(神戸本社) 650-0034 神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
       (東京支社) 〒105-0011  東京都港区芝公園2-3-27 芝公園PR-EXビル5F
設立 : 1995年10月
資本金 : 2億995万円
従業員数: 168名(2015年10月現在)
URL : http://www.kdl.co.jp/

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 神戸デジタル・ラボ 広報室
担当  :舟橋
TEL  :078-327-2280
FAX  :078-327-2278
Mail  :info@kdl.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社神戸デジタル・ラボ
商号
株式会社神戸デジタル・ラボ(カブシキガイシャコウベデジタルラボ)
代表者
永吉 一郎(ナガヨシ イチロウ)
所在地
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
TEL
078-327-2280
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.kdl.co.jp/
公式ブログ
https://www.kdl.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.