2015年11月04日 17:00

「PM0.1ハザード - PM2.5クライシス」身近に忍び寄る見えざる脅威の本質。ナノ粒子の健康リスクを考える。「PM0.1ハザードの時代」の情報サイトオープン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社デカルト(本社:岩手県盛岡市)は、PM2.5に含まれるPM0.1ナノ粒子や日常生活に中にあるナノ粒子による健康リスクを考える医師などメンバーが中心の「PM0.1ハザードを考える会」の情報サイト「PM0.1ハザード-PM2.5クライシス」(http://www.pro500.info/)を、11月5日(木)に正式オープンします。

株式会社デカルト(本社:岩手県盛岡市)は、PM2.5に含まれるPM0.1ナノ粒子や日常生活に中にあるナノ粒子による健康リスクを考える医師などメンバーが中心の「PM0.1ハザードを考える会」の情報サイト「PM0.1ハザード-PM2.5クライシス」http://www.pro500.info/を、11月5日(木)に正式オープンします。

毎日飛来する浮遊粒子であるPM2.5には、PM0.1 というナノ粒子が含まれますが、その微小さ故、呼吸器や皮膚、神経などを経路としてカラダの中に容易に侵入することから、呼吸器だけでなく循環器にも影響を及ぼし、心疾患や脳疾患での突然死を惹起することが知られています。

PM0.1ナノ粒子は、中国から飛来するPM2.5だけでなく、ナノテクノロジーでのナノマテリアルや化学物質を含んだ化粧品や歯磨き粉、消臭剤や芳香剤など身近なところでも、多く利用されています。

PM0.1ナノ粒子は、目に見えないことから、知らず知らずのうちに体内で蓄積することで、喘息や花粉症などのアレルギーだけでなく、がん、糖尿病、高血圧、うつ病、認知症、緑内障などの原因になるとも言われます。

私たちの身の回りにあるナノ粒子であるPM0.1ハザードの実態を知ることで、「PM0.1ハザードの時代」を健康に生きるにはどうしたらいいかを考えるための情報サイトとなります。
■サイト名:「PM0.1ハザード - PM2.5クライシス」 忍び寄る見えざる脅威。
・ PM0.1ハザードで、がんハザード。
・ PM0.1ハザードで、うつ病。
・ PM0.1ハザードで、失明の危機。
・ PM0.1ハザードで、糖尿病。
などPM0.1ハザードでの健康リスクについて、さまざまな視点から考察していきます。


<サイト概要>
【サイト名】PM2.5クライシス - PM0.1ハザード
【開設日】2015年11月5日
【URL】http://www.pro500.info/


<会社概要>
【代表者】藤原 隆司(フジワラ リュウジ)
【設立】1996年10月1日
【資本金】2,300万円
【事業内容】自然食品研究事業、WEB事業ほか
【URL】http://www.dicult.co.jp/


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社デカルト 広報担当の菊地 優(キクチ マサル)までお願い致します。
Tel:019-606-1070 Fax:019-621-7339 E-mail:info@dicult.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社 デカルト
商号
株式会社 デカルト(カブシキカイシャ デカルト)
代表者
藤原 隆司(フジワラ リュウジ)
所在地
〒020-0021
岩手県盛岡市中央通3-17-7 北星ビル
TEL
019-606-1070
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.dicult.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.