2016年05月19日 11:00

【20代~30代女性「主婦休みの日」に関する実態調査】5月25日は「主婦休みの日」9割以上の女性が「夫にしたいのは“カジメン”な人」~発表!主婦休みに“笑いの癒し”芸人ランキング、明石家さんまは2位~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、5月25日が「主婦休みの日」*1と言われていることから、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*2」にて20代~30代の女性118人を対象に「主婦休みの日」に関する調査を実施いたしました。


報道関係者各位
2016年5月19日
株式会社ウエディングパーク

=======================================
20代~30代女性の「主婦休みの日」に関する実態調査
5月25日は「主婦休みの日」
9割以上の女性が「夫にしたいのは“カジメン”な人」
~発表!主婦休みに“笑いの癒し”芸人ランキング、明石家さんまは2位!~
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2016/06.html
=======================================

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、5月25日が「主婦休みの日」*1と言われていることから、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*2」にて20代~30代の女性118人を対象に「主婦休みの日」に関する調査を実施いたしました。

調査で『「主婦休みの日」は必要だと思いますか(単一選択)』という質問をしたところ「はい(48.3%)」、「どちらかと言えば、はい(39.0%)」となり、8割以上の女性が、「主婦休みの日」は必要だと思っている、という事がわかりました。また、『自分の夫には「積極的に家事に参加する男性」になって欲しいと思いますか(単一選択)』という質問をしたところ、「はい (52.6.%)」、「どちらかと言えば、はい (39.8%)」となり、9割以上の女性が、自分の夫には“カジメン”(積極的に家事に参加する男性)になって欲しいと思っている、という事がわかりました。

『どんな事がサポートされれば「主婦休みの日」が取りやすくなると思いますか(自由回答)』という質問をしたところ「家事代理サービスの充実と、サポート制度」、「夫と家族の協力、友達や親戚も巻き込んで色々な人に協力してもらうこと」、「主婦休みの日をもっと大々的に告知してもらって有名になったら、出掛けやすくなる」などが集まり、「主婦休みの日」の取りやすさには、代行サービスなどの“制度づくり”だけではなく、家族周囲や社会的な認知などの“風土づくり”の両方が必要である、という事が伺える結果となりました。

ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、今後もコンテンツ・サービスの拡充に努めて参ります。


▼サマリー
・女性の8割以上が『「主婦休みの日」は必要!』と回答
休みの取りやすさを握るのは「代行サービスの充実」「夫の協力」「休日の認知度」
・9割の女性が「夫には“カジメン”になって欲しい!」
大切なのは「家事割り振り」よりも「支え合いの実感」
・発表!家事が得意そうな「カジメン」芸能人ランキング
共通点は“オープン&安定感” 1位 つるの剛士 2位 杉浦太陽、3位 谷原章介
・「主婦休みの日」は笑いで癒されたい!お笑い芸人ランキング
2位「明石家さんま」を押さえ、1位になったのは「中川家」


[調査結果]
--------------------------------------------------------------------------------------------
■女性の8割以上が『「主婦休みの日」は必要!』と回答
休みの取りやすさ握るのは「代行サービスの充実」「夫の協力」「休日の認知度」

調査で『「主婦休みの日」は必要だと思いますか(単一選択)』という質問をしたところ「はい(48.3%)」、「どちらかと言えば、はい(39.0%)」となり、8割以上の女性が、「主婦休みの日」は必要だと思っている、という事がわかりました。

また『どんな事がサポートされれば「主婦休みの日」が取りやすくなると思いますか(自由回答)』という質問をしたところ「家事代理サービスの充実と、サポート制度」、「夫と家族の協力、友達や親戚も巻き込んで色々な人に協力してもらうこと」、「主婦休みの日をもっと大々的に告知してもらって有名になったら、出掛けやすくなる」などが集まり、「主婦休みの日」の取りやすさには、代行サービスなどの“制度づくり”だけではなく、家族周囲や社会的な認知などの“風土づくり”の両方が必要である、という事が伺える結果となりました。



【だから「主婦休みの日」が必要なんです!エピソード
】※コメント欄より抜粋
・家事にお給料は発生しないし、たまには休みたい!(20代前半)
・自分からは、なかなか「休みたい」と言い出せないので、イベントとして行ってくれると嬉しい(30代前半)
・主婦業はどうも「生産性がない」と仕事と思われがちだが、重労働だし、毎日の献立を考えるのも発想力や技術力が必要。子育てはより責任も発生し、勤めているのと一緒だと思うので、やはりお休みがほしい (30代前半)


■9割の女性が「夫には“カジメン”になって欲しい!」
大切なのは「家事の割り振り」よりも「支え合いの実感」

『自分の夫には「積極的に家事に参加する男性」になって欲しいと思いますか(単一選択)』という質問をしたところ、「はい (52.6.%)」、「どちらかと言えば、はい (39.8%)」となり、9割以上の女性が、自分の夫には“カジメン”(積極的に家事に参加する男性)になって欲しいと思っている、という事がわかりました。 またコメントとして「今は専業主婦だけど、私が仕事するときを考えて、夫も家事ができた方が良いと思うから」、「私に何かあったときに、夫も家事ができると安心だから」、「共働きで家事も分担して、お互いで支え合いたいため」などが多く、物理的な家事の均等性よりも、お互いの仕事や体調面に応じた「支え合いの実感を大切にしたい」という考えから“カジメン”を希望している、という事が伺える結果となりました。



■発表!家事が得意そうな「カジメン」芸能人ランキング
共通点は“オープン&安定感” 1位 つるの剛士 2位 杉浦太陽、3位 谷原章介

『「積極的に家事に参加する男性」だと思う男性芸能人を教えて下さい(複数選択)』という質問をしたところ、1位になったのが「つるの剛士(50票)」、2位が「杉浦太陽(42票)」、3位が「谷原章介(36票)」となり、コメントからは「奥さん、家庭をつねに第一に考えているイメージだから」、「子供がたくさんいても、家族仲好さそうなのは、旦那さんがかなり協力している証拠」、「TVやブログ等でも子供や奥様、料理の話をしているから」という内容が多く集まり、メディアに登場する際でも「家庭の話をオープンに話せる安定感」のあるタレントに、票が多く集まる結果となりました。

【ここが素敵!憧れのカジメン芸能人エピソード
】※コメント欄より抜粋
・つるのさんは子供の世話を積極的にやっていて、家でも奥様を大切にして、サポートをしているイメージです(30代後半)
・谷原さんはやさしそうな雰囲気で、やらされてる感なく、しかも丁寧に家事が出来そう (20代後半)
・太陽くんは、料理上手だし、奥さんをとても労わっている感じがする (30代前半)


■「主婦休みの日」は笑いで癒されたい!お笑い芸人ランキング
2位の「明石家さんま」を押さえ、1位になったのは「中川家」

『「主婦休みの日」に”笑い”で癒して欲しい!と思う「お笑い芸人」を教えてください(複数選択)』という質問をしたところ、1位になったのが「中川家(25票)」、2位が「明石家さんま(24票)」、3位が「さまぁ~ず(19票)」となりました。またコメントとしては「コントの精度が高く、身近なものを表現してくれるので、いつも楽しい!」、「どんな些細なことも笑いに変えてくれそうだから」、「安定して笑える芸人さんだから」といった内容が多く集まり、家事で疲れた主婦にとって、癒し要素が高いのは“どんな時でも安定感のあるお笑い芸人”だという事が伺える結果となりました。



【「主婦休みの日」に笑いで癒して!エピソード
】※コメント欄より抜粋
・大阪の典型的「おばちゃんネタ」でおもしろい漫才をやってくれるから中川家は大好き!(30代前半)
・明石家さんまさんは、本当に聞き上手、話上手なので、話が絶えずに、笑っていられそう(20代前半)
・さまぁ~ずは、そこまで気合いを感じず、見ていて逆に楽でユルイ笑いが癒されます(30代後半)

---------------------------------------------------------------------------------------
[調査概要]
表題:「主婦休み」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年5月2日(月)~5月8日(日)
有効回答:20代~30代の女性 118人
---------------------------------------------------------------------------------------
※1: 主婦休みの日
2009年4月にサンケイリビング新聞社が日本記念日協会に申請。家事を主に担当している「主婦」が、家族や世の中に対して気兼ねなく家事を休み、自分磨きやリフレッシュなど、有意義な時間を過ごす日とされている

※2:ガールズスタイルLABO(GSL) http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
恋愛・結婚・仕事など、それぞれのシーンで多様な選択肢をもつ大人女子たちが、自分らしく人生を楽しむためのトレンド情報を調査・発信しています。

■式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」
「ウエディングパーク(http://www.weddingpark.net/)」は、全国約4,500 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。

【株式会社ウエディングパーク概要】
社名 株式会社ウエディングパーク http://www.weddingpark.net/
所在地 東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立 1999年9月
資本金 1億8,550万円
代表者 代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容 ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク 「ガールズスタイルLABO」
コーポレートコミュニケーション室 広報  瀬川/遠藤/尾崎
代表 03-5414-2290
FAX 03-5414-2291
Email:pr_wp@weddingpark.co.jp 以上


  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社ウエディングパーク(カブシキガイシャウエディングパーク)
代表者
日紫喜誠吾(ヒシキセイゴ)
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル 6F
TEL
03-5414-2290
業種
通信・インターネット
上場先
マザーズ

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.