2016年06月20日 11:30

-40~70°Cの環境下で起動・安定動作、鉄道規格EN50155適合の耐環境IoTプラットフォーム「ボックスコンピュータ(R) BX-830」新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社コンテック(東京証券取引所第二部 証券コード6639)は、鉄道規格EN50155に適合、鉄道車両などの移動体や苛酷な環境下でのエッジコンピューティングを実現するWindows対応の耐環境IoTデバイスプラットフォームを新たに開発、ボックスコンピュータの新シリーズ「BX-830」として6月20日より発売開始したことを発表します。

BX-830シリーズ (全モデル共通)
CPU:Intel Atom E3845
メモリ:4GB
価格:オープン価格

型式:BX-830D-DC700000
OS:なし
ストレージ:なし

型式:BX-830D-DC731314
OS:WES 7 32bit (日英中韓対応)
ストレージ:CFastカード(SLC) 16GB

型式:BX-830D-DC781724 (2016年10月出荷開始予定)
OS:Windows 10 IoT Enterprise 64bit (日英中韓対応)
ストレージ:CFastカード(SLC) 16GB

WES7 : Windows Embedded Standard 7


 IoT化が急速に進みインターネットのトラフィックは爆発的に増加、デバイスの増加に伴いデータセンターに送られるデータが膨れ上がることでクラウド側の分析処理が間に合わず、動作遅延やシステムダウンを巻き起こすことが懸念されています。クラウドへの依存度が高まる一方で、こうした問題を解決する手法として、収集したデータの演算処理や圧縮画像データの伸張表示処理などをフィールドのデバイス(エッジ)側で行うことでクラウド側の負荷を軽減させる「エッジコンピューティング」の考え方が重要とされており、さまざまなフィールドで安定稼働するパワフルなIoTデバイスプラットフォームが求められています。

 コンテックは、こうしたニーズにお応えする新製品「ボックスコンピュータ BX-830シリーズ」を開発しました。 新製品は、クアッドコア 1.91GHzのプロセッサを採用、周囲温度 -40~70°Cの環境下で起動・連続動作に対応し、耐振動5G / 耐衝撃100Gを達成した高性能・耐環境コンピュータです。 鉄道車両に使用できる電子機器としてEN50155 (Class TX)に適合しています。 鉄道車両や自動車などの移動体をはじめ、社会インフラ、エネルギーなど、従来は難しかった苛酷な環境下でのパワフルなエッジコンピューティングを実現します。


【BX-830シリーズ の主な特長】
■ ランニングコスト削減と省エネルギー化に貢献
低消費電力プラットフォームのインテル Atom プロセッサ E3845 を採用、十分なパフォーマンスを確保しながら低消費電力を実現しています。

■ 広温度範囲対応 -40 ~ 70°C*での動作保証
-40~70°Cの広温度環境下での安定動作が可能です。
* 周囲温度条件により温度ディレーティングおよび強制空冷が必要です。

■ 保守点検業務を軽減するスリットレス・ファンレス設計
放熱スリット、CPUファンを廃し、ストレージにSSD(CFastカード)を採用した完全スピンドルレス設計です。ホコリや異物が侵入する心配がなく、経年劣化する部品の使用を極力抑えて保守点検業務の負担を大幅に軽減します。

■ 運用を省力化するリモート電源管理機能
ネットワーク経由で外部からシステムアップ(Wake On LAN)、モデム受信によるシステムアップ(Power On by Ring)をサポート。運用面で大幅な省力化が図れます。

■ 鉄道規格に対応
鉄道規格EN50155(Class TX)*および火災安全性規格EN45545-2に適合しています。鉄道車両等の過酷な環境での安定動作が可能です。
*Type testを実施しています。

■ 組み込み用途に必要な安心設計
WindowsR Embedded プレインストールモデルでは、OSのEWF機能*により記憶装置への不要な書き込みを禁止することで記憶装置の書き込み回数制限の不安を解消、また意図しないシステムの改変を防止することができます。
* EWF(Enhanced Write Filter)とは、Windows Embedded Standard特有の機能で、ディスクへの書き込みをRAMなどにリダイレクトして実際のディスクへの書き込みを抑止して保護する機能です。

■ ケーブル抜けによるトラブルを回避する抜け防止金具や固定クランプを用意

■ 10.8 - 33.6VDCのワイドレンジ電源に対応

■ Microsoft Azure IoT Hubとの接続テストに合格した認定デバイス



【関連リンク】
・産業用コンピュータ 総合トップ http://www.contec.co.jp/product/computer/?ref=pressdn
・ボックスコンピュータ トップ http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc/?ref=pressdn
・ボックスコンピュータ BX-830シリーズ http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc830/?ref=pressdn




株式会社コンテック (Contec Co., Ltd.) 会社概要

社名   株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード:6639)
所在地  大阪市西淀川区姫里3-9-31
代表者名 代表取締役社長 藤木 勝敏
社員数   615名(グループ計)
資本金  11億1,960万円
URL    http://www.contec.co.jp

 1975年4月設立。産業用機器の総合メーカーとしてコントローラ本体や周辺機器、ネットワーク機器までを手掛け、開発・製造・販売からサポートまで幅広いサービスを提供しています。コンピュータの黎明期から産業分野でのPC技術の活用に着目し、産業用コンピュータや計測制御用インターフェイスボード、ネットワーク機器など、当時最先端の製品を次々と開発。この分野の世界的パイオニア企業として貢献してまいりました。培ったコア技術を活かし、環境・エネルギー、医療、鉄道・交通機関、M2MやIoTソリューションなどの新分野にも進出。独創的な技術と製品で人々の暮らしをいっそう豊かなものにしていきます。


【お問い合わせ先】

■ 報道関係者様 お問い合わせ先
 グローバル営業本部 販売促進グループ
 〒108-0023東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
 TEL: 03-5418-5967(ダイヤルイン) FAX: 03-5418-5968
 E-mail: promote@contec.jp

■ Webプレスリリース版(高解像度写真のダウンロード)

http://www.contec.co.jp/corp/press/2016/16062000.html?ref=pressdn

■お客様 お問い合わせ先

 総合インフォメーション
 TEL: 050-3736-7861(ダイヤルイン)
 E-mail: tsc@contec.jp

※ ボックスコンピュータ、BOX-PC、BOXPC は、株式会社コンテックの登録商標です。
※ 会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
※ 記事に住所を記載いただきます場合は、本社所在地の記載をお願いします。
※ 本発表資料の記載情報は発表日現在の情報です。ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社コンテック
商号
株式会社コンテック(カブシキカイシャコンテック)
代表者
藤木 勝敏(フジキ カツトシ)
所在地
〒555-0025
大阪府大阪市西淀川区姫里3-9-31 
TEL
06-6472-7130
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
東証二部
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.contec.com/
IR情報
https://www.contec.com/jp/about-contec/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.