2016年07月27日 11:30

NSW、光アクセス回線サービス「NSW光」を提供開始 ~光コラボレーションモデルを利用してお客様の問い合わせ窓口を一本化~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が提供する「光コラボレーションモデル」を利用した、自社ブランドの光アクセス回線サービス「NSW光(ひかり)」の提供を本日より開始します。

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が提供する「光コラボレーションモデル」を利用した、自社ブランドの光アクセス回線サービス「NSW光(ひかり)」の提供を本日より開始します。

NTT東日本とNTT西日本が提供する「光コラボレーションモデル」は、フレッツ光などの提供を受けた事業者が自社サービスと光アクセス回線サービスを組み合わせて、お客様にサービスを提供するモデルです。これにより、当社は通信回線サービスを組み合わせた自社サービスをお客様にワンストップで提供できるようになりました。

「NSW光」では、これまで別々の管理が必要だったシステムと通信回線の契約を一つに集約することで、システム利用料と通信回線使用料の請求窓口や問い合わせ窓口の一本化など、お客様の利便性の向上に寄与します。また、当社が提供するISP(インターネットサービスプロバイダ)サービスやVPN(仮想プライベートネットワーク)サービスと組み合わせたセット割引を適用することも可能です。
本サービスは1回線につき月額3,050円から、機能に応じた柔軟な価格メニューを提供すると共に、今後も光コラボレーションのオプションサービスを随時拡充していき、今後3年間で50社への提供を目指します。


■関連リンク
NSW光 ( http://www.nsw-biz.net/hikari/hikari_details.html

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/ M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。詳細は、 http://www.nsw.co.jp/をご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
営業統括部 第一営業部:松田、渡辺
TEL:03-3770-0095
E-mail: nsw-biz@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:清水、染葉(ソメハ)
TEL:03-3770-4014
E-mail: kouhou@gw.nsw.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

日本システムウエア株式会社
商号
日本システムウエア株式会社(ニッポンシステムウエアカブシキガイシャ)
代表者
多田 尚二(タダ ショウジ)
所在地
〒150-8577
東京都渋谷区桜丘町31-11 
TEL
03-3770-1111
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.nsw.co.jp
IR情報
http://www.nsw.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.