2016年08月08日 09:00

大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』、内部施策改善のためのアドバイス機能をバージョンアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)が提供する大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』は、8月8日、内部施策改善のためのアドバイス機能をバージョンアップしました。これにより、ディレクトリ/カテゴリー/施策毎等、各社のSEO内部施策の課題に効率的に対処できるようになります。

概要
Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)が提供する大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』は、8月8日、内部施策改善のためのアドバイス機能をバージョンアップしました。これにより、ディレクトリ/カテゴリー/施策毎等、各社のSEO内部施策の課題に効率的に対処できるようになります。

機能リリースの背景
SEO業務では、ディレクトリやカテゴリー、施策単位でキーワードやページをグルーピングし、順位のモニタリングを行います。SEOの内部対策も同様にキーワードグループ、ページグループ単位で行われます。今回、GinzaMetricsでは、内部対策の対象キーワードやページを、モニタリングと同様の粒度で絞り込みができるようにし、オペレーションの効率化が図れるようバージョンアップいたしました。

機能概要
アドバイス機能では、キーワードとコンテンツ/ページストラクチャー/クローラビリティの観点から、内部施策改善項目を自動でリストアップします。
<GinzaMetricsアドバイス機能 >

今回、任意に設定したキーワードグループ・コンテンツグループで、アドバイス機能の項目毎に絞り込みができるようにバージョンアップしました。
<アドバイス機能の項目毎に、任意のキーワードグループ・コンテンツグループで絞り込み>

今後も、大規模サイトのSEOモニタリング業務を行う上で、より有効なサービスに発展させるべく開発を進めていく所存です。

Ginzamarkets株式会社について
アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』を開発/販売しています。GinzaMetricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。

社名: Ginzamarkets(ギンザマーケット)株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzaMetrics
URL: http://ginzametrics.jp/

本リリースに関するお問い合わせ
Ginzamarkets株式会社 担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

以上
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

DemandMarkets株式会社
商号
DemandMarkets株式会社(ディマンドマーケッツカブシキガイシャ)
代表者
レイ グリセルフーバー(レイ グリセルフーバー)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F
TEL
03-4243-1092
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://demandsphere.jp
公式ブログ
http://www.ginzametrics.jp/blog

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.