2017年09月27日 13:00

『第8回 和酒フェス in 中目黒』続報!出品酒、出展社が決まりました!10月21日(土)22日(日)に開催!バラエティ豊かな日本酒利き酒まつり!季節を感じ、旬の和酒、食事とお買い物を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和酒フェス実行委員会は『第8回 和酒フェス in 中目黒』を「中目黒GTタワー前広場」にて10月21日(土)22日(日)に開催いたします。初の2日間開催にともない、全国の和酒が楽しめる試飲会ゾーンでは、2日間合計で、和酒フェス史上最多59蔵、200種類以上の和酒を利き酒頂けます。秋空の下の利き酒祭り会場で、季節を感じ、旬の和酒、食事とお買い物、日本文化の魅力あるステージをお楽しみください。


和酒フェス実行委員会は『第8回 和酒フェス in 中目黒』を、東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅直結の「中目黒GTタワー前広場」(東京都目黒区)にて10月21日(土)22日(日) に、「深まる秋に冷やおろし、燗酒を楽しもう!」をテーマに開催いたします。
会場では夏を越えて秋になって香味が円熟し旨味がのった冷やおろし、からだに優しく染み入る燗酒では業界初めてとなる新商品はボトル缶に入った「熱燗」をはじめて、スパークリング日本酒、梅酒など女性にも嬉しいお酒まで、出品酒、出展社が9月27日に決まりましたので、続報をお知らせします。
今回は和酒フェス史上最多の59蔵、200種類以上の和酒を、全国から集まった蔵人と応援団が2,000名(予定)のご来場者へ振舞います。新規出展として千葉県から「甲子正宗」「不動」、神奈川から「松みどり」と近郊から、兵庫の「千代田蔵」、奈良の「花巴」、広島の「賀茂鶴」「千福」と、全国各地の人気の酒蔵まで、中目黒に集結します。

これまで過去7回開催してきた『和酒フェス』は、20代から40代の男女を中心にご好評をいただき、前売りチケットがすぐに完売することから、8回目の開催となる今回は、地元の方をはじめ多くの方にご来場いただけるよう、初の土日の二日間開催としました。より多くの和酒を準備して、試飲時間は15分拡大した2時間15分間、すべての出品酒を飲み比べいただけます。さらに食事ブースでは、中目黒駅から続く高架下の飲食街にある オシャレな割烹「中目黒伍燗 (ごかん)」が初出展し、燗酒と和酒に合う料理を提供します。また、代官山のオーガニックカフェ「ボンベイバザー」から牛すじの煮込みなど、季節のメニューも充実しています。また当日利き酒した和酒を当日キャッシュオンでご購入いただけます。
ステージでは、音楽、漫才、和酒セミナーも開催しています。秋空の下の利き酒祭り会場で、季節を感じ、旬の和酒、食事とお買い物、日本文化の魅力あるステージをお楽しみください。

* 和酒:日本の風土と文化の中で造られた、人と人をつなぐお酒のこと。


【第8回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】
日時:※各部入替え制
[初日]2017年10月21日(土)[2日目]10月22日(日)
 第1部(試飲会) 12:00~14:15(2H15M) 500名
 第2部(試飲会) 15:00~17:15(2H15M) 500名
定員:2,000人(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場 (東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:各部 3,240円(前売り制、税込) / 当日券は未定
   ※ お料理はキャッシュオンにてご提供します。
主催:和酒フェス実行委員会  後援:観光庁

【和酒フェス実行委員会】
 『公式サイト』 http://sakefes.com/
 『Facebook』 https://www.facebook.com/washufes/
 『Twitter』 https://twitter.com/sakefes

▼第7回和酒フェスin中目黒の様子を映像でご覧頂けます。
https://youtu.be/grsKzUvfuy8


【和酒フェス参加予定酒蔵・銘柄】(全国より厳選59蔵、内新規15蔵)

酒蔵ブース(30蔵)
【安東水軍(あんどうすいぐん)】尾崎酒造・青森県
【六歌仙(ろっかせん)】六歌仙・山形県
【力士(りきし)】釜屋・埼玉県
【甲子正宗(きのえねまさむね)】飯沼本家・千葉県 ☆
【仁勇・不動(じんゆう・ふどう)】鍋店・千葉県 ☆ *
【木戸泉(きどいずみ)】木戸泉酒造・千葉県 **
【松みどり(まつみどり)】中沢酒造・神奈川県 ☆
【箱根山(はこねやま)】井上酒造・神奈川県
【金婚正宗(きんこんまさむね)】豊島屋本店・東京都 **
【伝衛門(でんえもん)】越後伝衛門・新潟県 *
【黒松仙醸(くろまつせんじょう)】仙醸・長野県 *
【女城主(おんなじょうしゅ)】岩村醸造・岐阜県 **
【臥龍梅(がりゅうばい)】三和酒造・静岡県 ★
【鉾杉(ほこすぎ)】河武醸造・三重県
【玉乃光(たまのひかり)】玉乃光酒造・京都府 *
【日本盛(にほんさかり)】日本盛・兵庫県
【沢の鶴(さわのつる)】沢の鶴・兵庫県
【千代田蔵(ちよだぐら)】太田酒造・兵庫県 ☆ **
【梅乃宿(うめのやど)】梅乃宿酒造・奈良県
【花巴(はなともえ)】美吉野醸造・奈良県 ☆ *
【七冠馬(ななかんば)】簸上清酒・島根県 *
【竹林(ちくりん)】丸本酒造・岡山県
【賀茂鶴(かもつる)】賀茂鶴酒造・広島県 ☆
【千福(せんぷく)】三宅本店・広島県 ☆ **
【川鶴(かわつる)】川鶴酒造・香川県
【千代の亀(ちよのかめ)】千代の亀酒造・愛媛県
【桂月(けいげつ)】土佐酒造・高知県
【光武(みつたけ)】光武酒造場・佐賀県
【東長(あずまちょう)】瀬頭酒造・佐賀県
【花雪(はなゆき)】河津酒造・熊本県

団体ブース(4ブース)
【日本酒応援団】(4蔵)※1
 【KAKEYA(かけや)】竹下本店・島根県(製造元)
 【NOTO(のと)】数馬酒造・石川県(製造元)
 【AGEO(あげお)】文楽・埼玉県(製造元)
 【KUNISAKI(くにさき)】萱島酒造・大分県(製造元)

【酒蔵応援団】(10蔵)
 【あさ開(あさびらき)】あさ開・岩手県
 【太平山(たいへいざん)】小玉醸造・秋田県
 【誉麒麟(ほまれきりん)】下越酒造・新潟県 ★
 【上善如水(じょうぜんみずのごとし)】白瀧酒造・新潟県
 【越路吹雪(こしじふぶき)】高野酒造・新潟県
 【白龍(はくりゅう)】白龍酒造・新潟県
 【幻の瀧(まぼろしのたき)】皇国晴酒造・富山県
 【加賀鳶(かがとび)】福光屋・石川県 ★
 【渓流(けいりゅう)】遠藤酒造場・長野県
 【白川郷(しらかわごう)】三輪酒造・岐阜県

【長期熟成酒研究会】(6蔵)
 【朝日川(あさひかわ)】朝日川酒造・山形県
 【誉麒麟(ほまれきりん)】下越酒造・新潟県 ★
 【龍力(たつりき)】本田商店・兵庫県
 【一ノ蔵(いちのくら)】一ノ蔵・宮城県
 【麗人(れいじん)】麗人酒造・長野県
 【吟雪(ぎんせつ)】渡辺酒造・東京都

【蔵しぼり生酒】(12蔵14本)※2
 【海風詩(かぷーし)】八戸酒類・青森県 ☆
 【風の奏鳴曲(かぜのそなた)】秋田清酒・秋田県 ★
 【雫の森(しずくのもり)】 秋田清酒・秋田県 ★
 【風流人(ふうりゅうびと)】吉久保酒造・茨城県 ☆★
 【碧うさぎ(あおうさぎ)】吉久保酒造・茨城県 ★
 【星灯籠(ほしとうろう)】朝日酒造・新潟県 ☆
 【稲穂のしずく(いなほのしずく)】今代司酒造・新潟県 ☆
 【雨のしらべ(あめのしらべ)】福光屋・石川県 ★
 【花宵の詩(はなよいのうた)】萬屋醸造店・山梨県 ☆
 【海美月(うみづき)】三和酒造・静岡県 ★
 【風・沙夜香(かぜ・さやか)】玉乃光酒造・京都府
 【碧い月夜に(あおいつきよに)】増田徳兵衛商店・京都府 ☆
 【空月(くうげつ)】李白酒造・島根県 ☆
 【星薫る(ほしかおる)】喜多屋・福岡県 ☆

※1 日本酒応援団
「日本酒のあるライフスタイルを、世界中に」をミッションに、「ニッポンのテロワール × 無濾過生原酒」をテーマにした事業展開中。現在、島根、石川、埼玉、大分で新しい日本酒を造っています。

※2 蔵しぼり生酒
チルド配送でお届けする三菱食品の新ブランド。蔵で飲むフレッシュで清涼感ある味わいの“しぼりたての生酒”をお届けします。
☆がついた酒蔵が新規参加の酒蔵となります。
★は各ブースで重複して出品します。
*初日のみ出展、**二日目のみ出展

※【銘柄名(めいがらめい)】、酒蔵名、所在都道府県の順
※ 参加酒蔵は変更になる場合がございます。


【イベント会場へのアクセス】
会場:中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から直結
渋谷駅から東急東横線で約4分、恵比寿駅から東京メトロ日比谷線で約2分。
主要駅からも好アクセス。JR山手線乗り換えで新宿駅から約15分、
品川駅から約15分、東京駅から約24分。副都心線乗り入れで池袋駅から約16分


【試飲会ゾーン】(有料試飲会)
初の土日の二日間開催となる今回は、「深まる秋に冷やおろし、燗酒を楽しもう!」をテーマに、和酒フェス史上最多の59蔵(内新規15蔵)、200種類以上の日本酒を、全国から集まった蔵人と応援団が2,000名(予定)のご来場者へ振舞います。

【フードゾーン・即売コーナー 】(入場無料)
中目黒高架下の「中目黒伍燗 (ごかん)」、代官山の「ボンベイバザー」や、郷土料理のお店が出展。
和酒に合うおつまみを、当日キャッシュオンでご飲食いただけます。
キッチンカーでのお食事、季節のメニューも充実です。
お土産用の和酒、酒器の即売コーナーもあり、抽選で景品が当たります。

【メインステージ・イベントコンテンツ】
  飲:利き酒ゾーンでは和酒フェス史上最大の59蔵、200種類以上のお酒を楽しめます。
    (15分拡大の2時間15分、すべての出品酒を利き酒していただけます。)
  食:フードゾーンで和酒によく合う料理、おつまみ など。中目黒エリアの飲食店が出店します。
 遊び:ステージで音楽の生演奏、漫才「にほんしゅ」、和酒トークセッション、SNSパネルコーナー等
お得感:即売コーナーでは抽選で景品が当たります。忍者フォトグラファーがフォト撮影を行います。



◆プレスリリースについて
『第8回 和酒フェス in 中目黒』が10月21日(土)22日(日)開催!深まる秋に、冷やおろし、燗酒を楽しもう! ~和酒フェス史上最多50蔵以上、150種類以上の日本酒が集合!さらに15分拡大!~ (2017年8月1日配信)
http://www.dreamnews.jp/press/0000157579/

◆和酒フェス・イベント情報は、下記より、ご覧頂けます。
 『公式サイト』 http://sakefes.com/
 『Facebook』 https://www.facebook.com/washufes/
 『Twitter』 https://twitter.com/sakefes

▼第7回和酒フェスin中目黒の様子を映像でご覧頂けます。
 https://youtu.be/grsKzUvfuy8

◆チケットのお求めはPassMarket、Peatixにてご購入頂けます。
【PassMarket(パスマーケット)】
 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01h9p0z1cm6v.html

【Peatix(ピーティックス)】
 http://washu08.peatix.com


【お問い合わせ】
和酒フェス実行委員会 事務局(シーエムワン株式会社内)
担当:畔柳 伸(くろやなぎ しん)、鈴木 啓介(すずき けいすけ)
TEL:050-5582-6436
E-mail:staff@sakefes.com



  • 飲食、料理

会社概要

商号
シーエムワン株式会社(シーエムワンカブシキガイシャ)
代表者
日下部 耐史(クサカベ ツヨシ)
所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋本町1-8-11-2F 
TEL
03-6225-2977
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
http://cmone.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.