2017年10月03日 11:00

加賀電子(株) SiC(シリコンカーバイド)基板開発会社の株式譲渡契約締結 および合弁契約締結について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加賀電子株式会社と住友金属鉱山株式会社は、住友金属鉱山が加賀電子の子会社である株式会社サイコックス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 関森俊幸 以下、サイコックス)の株式の51%を取得することで合意し、2017年10月2日付で株式譲渡契約および合弁契約を締結しましたのでお知らせいたします。なお、株式譲渡の実行および合弁の開始は2017年10月30日を予定しています。

2017年10月3日
各位
加賀電子株式会社
住友金属鉱山株式会社

SiC(シリコンカーバイド)基板開発会社の株式譲渡契約締結
および合弁契約締結について


加賀電子株式会社(本社:東京都 千代田区、代表取締役社長 門 良一 以下、加賀電子)と住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 中里佳明 以下、住友金属鉱山)は、住友金属鉱山が加賀電子の子会社である株式会社サイコックス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 関森俊幸 以下、サイコックス)の株式の51%を取得することで合意し、2017年10月2日付で株式譲渡契約および合弁契約を締結しましたのでお知らせいたします。なお、株式譲渡の実行および合弁の開始は2017年10月30日を予定しています。


SiCは、主に電力を制御する用途で使用される半導体材料です。特にハイブリッド車や電気自動車などの駆動制御装置で要求される大容量領域(大電流・高耐電圧)において、エネルギーの損失を低減できる優れた材料として、今後、新たな市場の創生が見込まれています。


サイコックスは、接合技術を応用したSiC基板(*)の製造技術を保有する開発会社であり、同社の接合技術は、SiCの課題である基板コストを大幅に低減するものです。


加賀電子と住友金属鉱山は、サイコックスのSiC基板製造技術に住友金属鉱山の基板生産技術を融合させることによりSiC基板の量産検証を促進し、加賀電子のエレクトロニクス分野における情報収集力と販売網の活用により、速やかに市場のニーズに応えてまいります。


* 接合技術を応用したSiC基板とは
SiC多結晶基板上にSiC単結晶基板を薄く接合することで構成された基板です。多結晶基板を支持基板とすることで高価な単結晶基板の使用量を減らし、大幅な低コスト化が可能となります。同基板を用いて作製された半導体デバイスは、単結晶単体で構成されたSiC基板と同様の製造プロセスを用い、同等のデバイス特性が得られます。

ご参考(2017年10月3日現在)
株式会社サイコックスの概要
本店所在地:東京都千代田区神田松永町20番地
資本金:186,625千円
代表者:関森 俊幸
社員数:9名
事業概要:パワー半導体用SiC基板の開発・製造・販売

(本件に関するお問い合わせ)
加賀電子株式会社
秘書・広報室長 腰山 貴文
Tel :03-5657-0106
Fax:03-3254-7133

住友金属鉱山株式会社
広報IR部 元木 秀樹
Tel :03-3436-7705
Fax:03-3434-2215

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
加賀電子株式会社(カガデンシカブシキガイシャ)
代表者
門 良一(カド リョウイチ)
所在地
〒101-8629
東京都千代田区神田松永町20番地 加賀電子本社ビル
TEL
03-5657-0111
業種
商社
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.taxan.co.jp/
IR情報
http://www.taxan.co.jp/ir/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.