2017年10月27日 11:00

エイジア、東京・大森のバー「テンダリー」のメール配信システム導入事例を公開 ―スタッフの作業負担を大幅に減らしつつ、お客様との定期的なコミュニケーションが可能に―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジアは、東京・大森で2018年に開店20年を迎えるバー「Tenderly(テンダリー)」様に提供したメール配信システムの導入事例インタビューを本日公開いたしました。

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、東京・大森で2018年に開店20年を迎えるバー「Tenderly(テンダリー)」様に提供したメール配信システムの導入事例インタビューを本日公開いたしました。

Tenderly
様 メール配信システム導入事例インタビュー
https://webcas.azia.jp/casestudy/case283/


<Tenderly様 メール配信システム導入事例>
東京・大森のバー「Tenderly(テンダリー)」様は、一度来店したお客様に誕生日メールや店舗のイベント情報をお送りするため、メール配信システム「WEBCAS e-mail」を利用されています。
本物の味わいが楽しめるバーとして人気を集めるTenderly様は、開店から19年間で延べ16万人以上の来客数があり、来店時にお名前やメールアドレス、誕生日等を任意で記入いただく「お客様カード」を約3,000枚保有しています。以前はこれらの情報をExcelで管理しながら、お客様の誕生日には絵ハガキを郵送し、店舗の営業スケジュールやイベント情報は一般的な個人用メールソフトで配信していました。しかし、誕生日ハガキの作成・郵送作業やメール配信作業に相当な時間と労力がかかっていたため、効率的に顧客管理やメール配信が行える「WEBCAS e-mail」を導入されました。

「WEBCAS e-mail」導入後は誕生日ハガキをHTMLメールに切り替え、さらに完全自動で配信できるようにしたことで業務が効率化し、スタッフの作業負担が大幅に削減されました。誕生日メールの開封率は約半年間で47.2%※を記録しているほか、定期的に配信している店舗からのメールにも返信が寄せられるなど、お客様とのコミュニケーションも活性化しています。

このたび、Tenderly様に「WEBCAS e-mail」の活用内容や選定理由、導入効果について伺いました。ぜひご覧ください。

※メール配信対象者のうち、HTMLメールが表示できた方を母数として計測

Tenderly様 メール配信システム導入事例インタビュー
https://webcas.azia.jp/casestudy/case283/


【Tenderly様 導入システムのご紹介】
メール配信システム「WEBCAS e-mail」
https://webcas.azia.jp/email/
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが、高速(配信速度最高300万通/時)に配信できる One to Oneメール配信システムで、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価頂いております。

【マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ】
エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、顧客管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システムなどがあります。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業中心に4,000社以上の採用実績があります。


Tenderlyについて
店名 Tenderly(テンダリー)
所在地 東京都大田区大森北1-33-11 大森北パークビル2F
URL https://ameblo.jp/bartenderly/
事業内容 飲食店(バー)


株式会社エイジアについて
e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作

所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
代表者  代表取締役 美濃 和男
設立  1995年4月
資本の額  3億2,242万円
上場証券取引所  東証二部(証券コード:2352)
URL  http://www.azia.jp/


本リリースに関するお問合せ先
株式会社エイジア 経営企画室 浅野 真理子
TEL: 03-6672-6788 Mail:azia_ir@azia.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エイジア
商号
株式会社エイジア(カブシキガイシャエイジア)
代表者
美濃 和男(ミノ カズオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
TEL
03-6672-6788
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.azia.jp/
IR情報
https://www.azia.jp/ir/
  • 公式facebook

株式会社エイジアの最新プレスリリース

2019年09月17日 12:30
【導入事例】メール配信のエイジア、アパレル大手のTSIホールディングスが取り組む「AIを活用したメールマーケティング」の事例を公開 ~1通当たりの売上が最大31%アップ、店舗への送客効果も~
2019年08月13日 12:30
【導入事例】北秋田市、ふるさと納税の使途報告にエイジアのメール配信システムWEBCASを導入 ―ふるさと納税の寄附者向け一斉メール配信で、運用効率アップを実現―
2019年06月19日 12:00
【導入事例】大阪工業技術専門学校、エイジアのアンケートシステムを導入 ―学生向けの「授業評価アンケート」を紙からWebに移行。集計時間・コスト共に3分の1になり、回答の質も向上―
2019年06月19日 11:30
セルフアンケートの品質向上と運用効率化を実現するWebアンケート運用支援サービスをエイジアとマイボイスコムが共同提供 ~Webアンケートシステム提供から設問設計・レポート作成までリーズナブルに実現~
2019年06月05日 09:30
eギフトを活用したアンケートキャンペーンを安全に実施できるサービスを、ギフティとエイジアが共同提供 ―アンケート回答直後にeギフトをプレゼント! 回答率を手軽に向上―

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.