2017年11月24日 13:30

幼児教育の無償化には約6割が賛成するも、7割以上が待機児童解消を優先して欲しい-育児情報誌miku読者アンケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児教育の無償化や子ども保険など、これから政府与党から子育て支援策として国会に提案されそうな話題について衆院選前にアンケートを実施しました。子どもを託す先としての保育園ニーズの高さが浮き彫りになる結果でした。

株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が発行する育児情報誌mikuでは、子育て家族の意識や生活状況を知るために毎号さまざまな視点でアンケ-トを実施しています。
miku夏号では、幼児教育の無償化や子ども保険など、これから政府与党から子育て支援策として国会に提案されそうな話題についてアンケートを実施しました。子どもを託す先としての保育園ニーズの高さが浮き彫りになる結果でした。

ポイント
●就学前教育の義務教育(無償)化については、約6割が是非実現して欲しい
●就学前教育の義務教育(無償)化と待機児童解消では、71.6%が待機児童解消が優先事項と回答
●保育・幼児教育費の無償化を実現するための財源としては支持するのは、企業負担24.4%、消費増税22.4%、社会保険料に上乗せ17.0%
●子ども保険は、学資保険や損害保険の一つとイメージされている?
●子どもの預け先としては、保育園とベビーシッターの負担額が逆転しても保育園希望が約7割と、保育園へのニーズが高い
※アンケートスタート時には幼児教育無償化の範囲は明確に示されていませんでした。

回答者プロフィール
集計総数 1664人 男女比8:92(男性136人 女性1528人)中心年齢30代前半
集計期間 2017年6月25日~2017年9月18日

発表日:2017年11月24日

アンケート結果

●「子ども保険」について聞いたことはありますか?
1位 知っている…………………………………………………………42.4%
2位 聞いたことはあるが中身は知らない……………………………38.3%
3位 初めて聞いた………………………………………………………19.4%

●「子ども保険」のイメージは以下のどれですか?
1位 学資保険の別名……………………………………………………52.9%
2位 子どもの損害・賠償保険の一種…………………………………35.5%
3位 社会保険の一種……………………………………………………10.0%
  その他……………………………………………………………… 1.5%

●ヨーロッパなどでは就学前教育は無料の国も少なくありません。
日本でも就学前1年の教育を義務教育(無料)にする案があります。どう思いますか?
1位 是非実現して欲しい………………………………………………58.7%
2位 保育園ではどうなるの?…………………………………………17.2%
3位 その財源で保育園を増やして欲しい……………………………11.5%
4位 特に必要ない……………………………………………………… 6.3%
5位 よくわからない…………………………………………………… 5.0%
  その他……………………………………………………………… 1.3%

●就学前教育の義務教育(無償)化と待機児童解消はどちらが優先事項だと思いますか?
1位 どちらかといえば待機児童解消…………………………………36.3%
2位 絶対に待機児童解消………………………………………………35.3%
3位 どちらかといえば就学前教育無償化……………………………19.4%
4位 絶対に就学前教育無償化………………………………………… 5.6%
5位 どちらでもいい…………………………………………………… 3.4%

●就学前教育の義務教育(無償)化と給食費の無償化はどちらを優先すべきだと思いますか?

1位 どちらかといえば給食費…………………………………………31.6%
2位 どちらかといえば就学前教育無償化……………………………26.4%
3位 絶対に就学前教育無償化…………………………………………22.5%
4位 絶対に給食費………………………………………………………12.6%
5位 どちらでもいい…………………………………………………… 7.0%

●保育・幼児教育費の無償化を実現するための財源はどれが良いと思いますか?
1位 法人所得税に上乗せ………………………………………………24.4%
2位 消費税に上乗せ……………………………………………………22.4%
3位 社会保険料に上乗せ………………………………………………17.0%
4位 基金やファンドを設定して運用益で賄う………………………13.8%
5位 国債発行で賄う……………………………………………………12.9%
  その他……………………………………………………………… 9.6%

●これから子どもの預け先を探すとして、負担額が同じだとしたらどれが良いですか?
 ※預け先の安全性は同等に確保されているという前提で
1位 保育園………………………………………………………………87.6%
2位 預けられればどれでも良い……………………………………… 6.2%
3位 ベビーシッター…………………………………………………… 4.2%
4位 保育ママ…………………………………………………………… 2.0%

●保育園の負担額とベビーシッターの料金が逆転したらどちらを選びますか

1位 高くなっても保育園………………………………………………69.5%
2位 安いならベビーシッター…………………………………………19.6%
3位 預けられればどれでも良い………………………………………10.9%

回答者プロフィール

集計総数 1664人 男女比8:92(男性136人 女性1528人)中心年齢30代前半
集計期間 2017年6月25日~2017年9月18日

■育児情報誌「miku」 季刊(3.6.9.12月発行)
全国約2600箇所以上の小児科・産科医院、保育園・託児施設などにラックを設置して無料配布
発行部数:13.2万部 (miku50号)
WEBサイト http://www.kosodate.co.jp/miku/
                        
■このリリースに関するお問い合わせ先  
(株)ブライト・ウェイ   
〒120-0023 東京都足立区千住曙町41-1-206  
     フリーダイアル 0120-028-415(マルには、よいこ 10:00~18:00 土日祝除く) 
URL http://www.brightway.jp    
E-mail:ganbare@kosodate.co.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

株式会社 ブライト・ウェイ
商号
株式会社 ブライト・ウェイ(カブシキガイシャブライト・ウェイ)
代表者
高祖 智明(コウソ トモアキ)
所在地
〒120-0023
東京都足立区千住曙町41-1-206 
TEL
0120-028-415
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://brightway.jp
公式ブログ
https://blog.brightway.jp
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.