2018年06月06日 09:00

池田氏やや先行で花角氏が激しく追い上げ。新潟県知事選-リサーチコム定点調査(第3回)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーシッド株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:今村玲子)は、2018年6月2日(土)から3日(日)にかけて全国20,000世帯のシニア世代を中心に「新潟県知事選挙に関する動向調査」を実施し1,743件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。

6月10日に投開票が予定されている新潟県知事選について、自動音声による世論調査、市場調査を手がけるリサーチコムが定期的に実施している電話調査で、選挙目前の情勢が明らかとなってきました。
国政の情勢よりはむしろ、地元・柏崎刈羽の原発再稼働問題が主な争点として浮かび上がっている今回の同県知事選。与野党それぞれの支持候補が事実上の一騎打ちとなる様相を呈してきましたが、その支持基盤は原発再稼働の賛否に大きく影響されていると言えそうです。
有権者の真意はどこにあるのでしょうか? 調査結果の一部から抜粋して分析してみました。(ジャーナリスト・山田遣人)

調査結果:
http://researchcom.jp/casestudy/electionsurvey/detail_LP.php?Target=niigatagovernor20180602
(無料レポート・クロス集計レポートあり)

-あなたは普段、国の政治において、どの政党を支持していますか?

支持政党なし 634件 35.90%
自民党 584件 33.07%
立憲民主党 325件 18.40%
国民民主党 25件 1.42%
共産党 87件 4.93%
公明党 52件 2.94%
日本維新の会 15件 0.85%
自由党 14件 0.79%
社民党 30件 1.70%

今回の定期調査でも、やはり「支持政党なし」と答えた層が約36%とトップで、わずかに3%ほどの差で「自民党」支持が続きました。両者を合わせて全体の3分の2を占める計算です。
続いて、野党側では「立憲民主党」が18.4%と断トツで首位、共産党の4.93%がそれを追いかけます。与党・公明党は2.94%にとどまりました。
大票田とも言える無党派層をどこまで取り込めているか、というデータをクロス集計で見れば、今回の選挙の大勢がより良く分かりそうです。


-あなたは安倍内閣を支持しますか? 支持しませんか?

支持する 423件 24.10%
どちらかと言えば支持する 348件 19.83%
どちらかと言えば支持しない 522件 29.74%
支持しない 462件 26.32%

安倍内閣の支持率については、「支持する」「どちらかと言えば支持する」を合わせた支持派が、5月の前回調査から1.52ポイント上昇しました。逆に、「支持しない」「どちらかと言えば支持しない」と答えた不支持派は同ポイント下落しました。
ただ、「支持する」と積極的に答えた層が2.37ポイント上昇する一方で、「支持しない」と断言した層も1.28ポイント増加しており、全体として安倍内閣への判断がより明確に二極化したと言えそうです。

- あなたは柏崎刈羽原発再稼働に賛成ですか、反対ですか?

賛成 214件 12.25%
どちらかといえば賛成 278件 15.91%
どちらかといえば反対 583件 33.37%
反対 672件 38.47%

最大の争点とも指摘される原発再稼働問題については、「反対」「どちらかといえば反対」を合わせた反対派が、合わせて71.84%とやはり圧倒的に多数を占めています。
国策として再稼働を掲げる自民党や安倍内閣への支持率と大きく乖離したこの数値が、「自民党は支持するけど再稼働には反対」「安倍内閣は支持するが再稼働は不安」といった“ねじれ”とも言える有権者の本音を現しているのかも知れません。

- あなたはどの候補者を応援しますか?

気になる候補者別の支持では、調査結果に取材で得た情報を加味して終盤の情勢を探ってみました。
野党の5党が推薦する前県議の池田千賀子氏がやや先行し、与党の両党が支持する前海上保安庁次長の花角英世氏が激しく追い上げています。元同県五泉市議の安中聡氏は支持が広がっていません。2割の対象者が「まだ決めていない」と回答していて、まだ情勢は変わっていく可能性があります。
原発再稼働に対する意見別に見ると、池田氏を支持する層の9割以上が再稼働に「反対」「どちらかといえば反対」と答えており、反対派に深く浸透していると言えます。逆に花角氏の支持層は5割以上が「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた層ですが、残りは反対派も取り込んでいます。安中氏はここでも支持を広げられていません。
「まだ決めていない」と答えた層の8割近くが再稼働に「反対」「どちらかといえば反対」と答えており、反対派層の取り込みが情勢を決定づけそうです。

リサーチコムでは、引き続き新潟県知事選を取り巻く世論の動きに注目していきます。

- あなたの性別は?
男性 860件 47.86%
女性 937件 52.14%

- あなたの年代は?
80歳以上 230件 12.89%
70代 525件 29.43%
60代 646件 36.21%
50代 241件 13.51%
40代 91件 5.10%
30代 34件 1.91%
18~20代 17件 0.95%

- あなたのお住まいの地域は?

阿賀野市 32件 1.81%
燕市 65件 3.68%
加茂市 26件 1.47%
刈羽郡刈羽村 5件 0.28%
岩船郡関川村 6件 0.34%
魚沼市 41件 2.32%
見附市 39件 2.21%
五泉市 53件 3.00%
佐渡市 57件 3.23%
三条市 76件 4.30%
三島郡出雲崎町 8件 0.45%
糸魚川市 53件 3.00%
十日町市 62件 3.51%
小千谷市 33件 1.87%
上越市 168件 9.51%
新潟市江南区 35件 1.98%
新潟市秋葉区 54件 3.06%
新潟市西蒲区 42件 2.38%
新潟市西区 94件 5.32%
新潟市中央区 62件 3.51%
新潟市東区 64件 3.62%
新潟市南区 33件 1.87%
新潟市北区 51件 2.89%
新発田市 87件 4.92%
西蒲原郡弥彦村 12件 0.68%
村上市 65件 3.68%
胎内市 31件 1.75%
中魚沼郡津南町 13件 0.74%
長岡市 198件 11.21%
東蒲原郡阿賀町 10件 0.57%
南蒲原郡田上町 16件 0.91%
南魚沼郡湯沢町 5件 0.28%
南魚沼市 56件 3.17%
柏崎市 72件 4.07%
北蒲原郡聖籠町 9件 0.51%
妙高市 34件 1.92%


〈調査方法〉全国の電話帳掲載者から無作為に電話番号を抽出し、固定電話に自動音声が電話をかけるリサーチコムで、2018年6月2日(土)~3日(日)に調査した。発信対象は新潟県在住の20,000件、有効回答1,743世帯。回答率8.7%(発信ベース)。

■ 調査レポート ■

【リサーチコム】新潟県知事選挙に関する電話調査
(無料レポート・クロス集計レポートあり)
調査日:2018年6月2日(土)~3日(日)
http://researchcom.jp/casestudy/electionsurvey/detail_LP.php?Target=niigatagovernor20180602

■ 電話調査サービス「リサーチコム」について ■
リサーチコムは、全国の50歳以上のターゲットを強みとした地域ピンポイントで実施できる電話調査サービスです。幅広い視点でインターネットやSNSではアクセスし難いシニア層をターゲットに電話調査を実施し、各種クロス集計も含む調査レポートを発行しています。全国または指定地域1万世帯への電話調査を10万円という低価格から実現し、市場調査・世論調査をもっと身近なものへと推進しています。また、選挙情勢調査では、的中率70%の動向予測等を行い、定評を得ています。

<リサーチコム公式サイト>
http://researchcom.jp/

<調査結果に関するお問合せ>
ルーシッド株式会社 リサーチコム電話調査事務局
(TEL)03-4579-8181 /(MAIL)info@researchcom.jp

<会社概要>
【会社名】 ルーシッド株式会社
【代表者】 代表取締役社長兼CEO 今村玲子
【設 立】 2008年12月
【資本金】 1,000万円
【所在地】 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル5F
【企業HP】 http://www.lucidsoft.jp/
  • 政治、経済、マネー

会社概要

ルーシッド株式会社
商号
ルーシッド株式会社(ルーシッドカブシキガイシャ)
代表者
今村 玲子(イマムラ レイコ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目52-1 クロスサイドビル5F
TEL
03-4588-6788
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.lucidsoft.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.