2018年06月20日 12:00

JCAAA第一回:中国知財セミナー 中国から専門家が来日! CFDA認証と化粧品新原料申請について紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本企業の中国進出支援並びに、知財保護を行う株式会社WWIPコンサルティングジャパン(本社:東京都港区、代表取締役CEO:神代雅喜)が、事務局運営を行なう「一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)が主催する「中国CFDA専門家がCFDA認証の現実と問題点を語る」と題するセミナーが、中国から専門家をお迎えし、2018年7月5日(木)18:30より『衆議院第一議員会館』で開催されます。

日本企業の中国進出支援並びに、知財保護を行う株式会社WWIPコンサルティングジャパン(本社:東京都港区、代表取締役CEO:神代雅喜)が、事務局運営を行なう一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)が「中国CFDA専門家がCFDA認証の現実と問題点を語る」と題するセミナーを、講師に劉瑾玲氏 (華測検測認証集団股份有限公司 保健食品及化粧品事業部マーケティングマネージャー)と王豪氏(貝塔莱福(天津)生物科技有限公司 総経理)をお迎えし、2018年7月5日(木)18:30より、『衆議院第一議員会館』(東京都千代田区永田町2-2-1)で開催いたします。
WWIPコンサルティングジャパンは当セミナーの企画運営を担っています。
こうした取り組みを通じて、WWIPコンサルティングジャパンは日本企業の知財申請を強力にバックアップして参ります。

【セミナー開催の経緯】
2017年9月に出された越境EC新政策によって、1年間の緩和期間を置き、1年後の2019年から越境ECであっても中国市場で、医薬品、医療機器、化粧品、保健食品を販売するためにはCFDA登録が必須となりました。
そのため中国市場向けの越境ECをお考えの方は、今後の注意が必要です。

【CFDA申請とは?】
CFDAとは、中国における「国家食品薬品監督管理総局」の英語名「China Food and Drug Administration」の略称であり、アメリカ食品医薬品局(FDA)の中国版です。(※平成30年3月22日に全国人民代表大会が発表した行政機構改革で「国家市場監督管理総局」へ移管)中国市場で、医薬品、医療機器、化粧品、保健食品を販売するためにはCFDA登録を行う必要があります。

【化粧品新原料登録とは?】
化粧品新原料とは中国国内で初めて化粧品に使用される天然あるいは人工原料のことです。新原料が含まれる化粧品を、中国に輸出する場合、まず新原料の行政許可を取ることが必要となります。

【実施概要】
日時:2018年7月5日(木)18時30分~20時30分(開場18:00~)
場所:衆議院第一議員会館1階 国際会議室(東京都千代田区永田町2-2-1)https://goo.gl/maps/ib29ErM6r1r 定員:約100人
主催:一般社団法人中央政策研究所「※1」 共催:一般社団法人JCAAA(ジェイサ)「※2」
入場無料(先着順入場予約)

【お申し込み方法】
(1):Peatixでのお申し込み(※下記のサイトからオンラインでお申し込みください。)
https://jcaaa-cfda.peatix.com/
(2):FAXでのお申込み(※下記のJCAAA公式サイト申込書をダウンロードして送信してください。)
http://bit.ly/2JAMyy1

【お問い合わせ】
> メールでのお問い合わせ:wwip official <official@wwip.co.jp>
> お電話でのお問い合わせ:03-6206-1723

【セミナー詳細】
時間:18時30分~20時30分(開場18:00~)
講演:約80分 講師:劉瑾玲氏(CFDA申請について)・王豪氏(化粧品新原料登録について)
質疑:約40分
【講師紹介】
劉 瑾玲(Viola Liu)
CTI華測検測認証集団股份有限公司(Centre Testing International)
保健食品及化粧品事業部マーケティングマネージャー
北京大学管理学修士卒。10年以上衛生検査所事業を従事し、検査関連の専門家である。化粧品及び日常化学品の法律規定と品質技術に詳しく、数年に渡って政府監督管理部門にて日常化学品のサンプリング検査・リスクモニタリングなどのプロジェクトを経験し、化粧品・日常化学品の製品苦情管理と品質管理に豊富な経験と実績を持ちます。CTIは2009年10月に中国の検査関連企業として初めて深圳証券取引所に上場しています。

王 豪(Hao Wang)
貝塔莱福(天津)生物科技有限公司(Better Life Biotechnologies)
総経理
2014年~2018年 機能性素材の輸入出に関する商社で勤務
2018年 貝塔莱福(天津)生物科技有限公司の天津本社と日本支社設立
機能性素材の輸入出関連業務、健康食品や化粧品の素材、中国の試験分析機関との密接かつ信頼できる関係を構築。天津本社は天津濱海新区の自由貿易区に位置し、備案申請、検疫検査などの手続きを行っています。

≪※1:一般社団法人中央政策研究所概要≫
「日本国における政治、経済、社会に関する政策の樹立の基礎となる諸般の問題の基本的かつ総合的な調査研究を行い、その成果を発表普及し、国家の発展と国民の福祉の向上に寄与すること」を目的として、昭和38年6月に設立された社団法人です。現在の最高顧問は海部俊樹(第76・77代内閣総理大臣)

≪※2:一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA)概要≫
団体名 一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)
Japan China Anti-Infringement and Anti-Counterfeit Innovation Association
所在地 〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル7F
代表者 代表理事  古賀尚文(共同ピーアール株式会社 取締役会長)
役員 副代表理事 長崎幸太郎(自由民主党幹事長政策補佐)
副代表理事 神代雅喜(株式会社トレディア 会長)
常務理事  木村忠久(共同ピーアール株式会社 取締役)
特別理事  潘徳山 (CAASA常務副理事長)
監事    高木正一
設立日 2018年4月16日
連絡先 TEL: 03-6205-7863 FAX : 03-6206-6743(JCAAA事務局)
URL https://jcaaa-org.com/

≪株式会社WWIP(ワールドワイドアイピー)コンサルティングジャパン 概要≫
商号  : 株式会社WWIP(ワールドワイドアイピー)コンサルティングジャパン
代表者 : 代表取締役CEO 神代雅喜
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11 (新橋東栄ビル2階)
設立  : 2018年4月
事業内容: 海外における知的財産に関するコンサルティング業務
知財保護(調査・摘発)、知財関連申請業務代行

(1) CFDA等の行政機関に対する登録申請を迅速に実施します。
(2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
(3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
(4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
(5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
(6) モノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。

資本金 : 300万円
URL  : http://www.wwip.co.jp/
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン)
代表者
神代雅喜(ジンダイマサヨシ)
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-17-11 新橋東栄ビル2階
TEL
03-9206-1723
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.wwip.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.