2018年07月26日 15:00

妊活に関するアンケート ・妊娠チャンス日とそれ以外の日では、夫婦生活の積極性が異なる?  ・妊活知識は8割以上が共有も、ライフプランは4割強が深く話せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時期別の葉酸サプリメントの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上山永生)は、「妊活に関するアンケート調査」を2018年7月13日~17日に行いました。調査対象は25歳~44歳の妊活中または妊活経験がある女性で、有効回答数は2,316名です。


チャンス日以外「スキンシップ誘える」17.7%減
パートナーと二人三脚で取り組むことが望ましい「妊活」。実際に現在妊活をしている、または過去に妊活経験のある女性は、パートナーとスキンシップや情報共有をうまく行えている(いた)のでしょうか?

「妊娠のチャンス日に自分からパートナーを誘えますか?」の問いには「積極的に誘える」58.1%、「誘いにくいが誘える」31.5%で、9割近い方が「誘える」と回答する一方で、約1割は妊活中にもかかわらず「誘えない」と答えていました。また、「妊娠のチャンス日以外でスキンシップがしたいとき、自分からパートナーを誘えますか?」の質問に、「積極的に誘える」38.8%、「誘いにくいが誘える」33.1%と、7割以上が「誘える」と答えていましたが、やはりチャンス日よりは誘いにくいのか、「誘える」派は17.7%も減少することがわかりました。


「ライフプランについて話せていない」44.5%
「子供の数や妊活のタイミングなど、ライフプランについて深く話せていますか?」の質問に対し、「深く話せる」以外(まあまあ話せる・あまり話せていない・話せない)を選んだ方は44.5%と、4割以上の方が深く話せてはいないことがわかりました。また、「自身が得た妊活の知識をパートナーに共有していますか?」の問いに対し、「すべて共有している」が34.3%でした。
子供の数や出産のタイミングは、夫婦の将来設計をするうえで重要な柱になりますが、明確な目標を共有しないまま妊活にのぞむ夫婦も4割強いることがわかりました。


調査タイトル : 妊活に関するアンケート調査
調査対象 :   当社の製品を購入したことがある25歳~44歳の女性
調査期間 :   2018年7月13日~2018年7月17日
調査方法 :   LINEアンケート調査
調査地域 :   全国
有効回答 :   2,316サンプル
調査機関 :   ゲンナイ製薬株式会社

本リリース内容の転載にあたりましては、
「時期別の葉酸サプリメントを販売するゲンナイ製薬調べ」もしくは「ゲンナイ製薬調べ」
と記載頂けますよう、お願い申し上げます。


【会社概要】
社名     ゲンナイ製薬株式会社
代表     上山 永生(うえやま ひさお)
本社所在地  東京都中央区新川2-9-6シュテルン中央ビル3階
ホームページ http://www.gennai-seiyaku.co.jp
設立     2009年6月
資本金    1,000万円
売上高    7億5,000万円(9期)
従業員数   8名(男性2名、女性6名)
事業内容   化粧品、医薬部外品製造販売/サプリメント販売/情報提供サイトの運営

<本件に関するお問い合わせ先>
ゲンナイ製薬株式会社
広報担当:溝口、塚本
電話:  03-6222-8416
E-mail: ko-ho@gennai-seiyaku.co.jp

ゲンナイ製薬広報事務局
担当:  毛利
電話:  03-5411-0066、080-9874-4857
E-mail: pr@netamoto.co.jp

  • ライフスタイル

会社概要

商号
ゲンナイ製薬株式会社(ゲンナイセイヤクカブシキガイシャ)
代表者
上山 永生(ウエヤマ ヒサオ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川2-9-6 シュテルン中央ビル3階
TEL
03-6222-8440
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://gennai-seiyaku.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.