2018年08月27日 09:00

ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツの日本支部が世界最大の絵画祭「ザ・ビッグドロー」をLA DITTA主催の日本最大級のイギリスの祭典「グレート・ブリティッシュ・ウィークエンド」で9月2日(日)初開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社LA DITTA(港区、代表小里博栄)はロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツの日本支部JFN (The Royal Society Of Arts Japan Fellows Network)と協力して、六本木ヒルズで初めて世界最大の絵画祭「ザ・ビッグドロー」を開催し、アートカルチャーを紹介します。

ロンドン発のロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ(RSA)は、260年以上に渡り革新的の思想と様々な活動を通じてパイオニア的な存在。RSAの日本支部ジャパン・フェローズ・ネットワーク(RSA JFN) は、国内外での社会変革を志す個人をつなぐネットワークです。本拠地ロンドンRSAと密に連携を取り、東京を拠点に活動し、日本、世界でのソーシャルインパクトを推進して参りました。

東京都港区六本木で開催される第2回「The Great British Weekend」において地元のアーティストであRSAのフェローのDivya Marie Kato <https://www.divyamariekato.com/ > による「ザ・ビッグドロー」がそこで開催されます。

英国で創設され、以前は「The Campaign For Drawing」として知られ、今は「The Big Draw」(ザ・ビッグドロー)https://thebigdraw.org/ は世界最大の絵画祭であり、2018年のテーマは「遊び」です。

ザ・ビッグドローは2000年から通常毎年10月に開催され、「描くことは普遍的な言語である」というモットーのもと、人々を結集させる絵画国際祝典が25カ国以上で定期的に開催され、1000以上のイベントがあり、4百万人以上が賛同参加しています。

芸術教育の慈善団体であるThe Big Drawは、このフェスティバルの原動力であり、誰もが描くことができる、と信じています。 また、世界中からのあらゆる年齢、背景、人種、宗教の人々を団結させて人生を変える力を持つ普遍的な言語として、「描くこと」を推進しています。

この参加型アートセッションはThe Great British Weekend@六本木ヒルズ開催中の2018年9月2日(日)の13時30分から開催予定です。参加費用は無料で、大勢の方々に参加を期待しております。

■イベント詳細
名称:
第2回The Great British Weekendグレート ブリティッシュ ウィークエンド
テーマ:食文化・アート・スポーツ
開催日:
2018年9月1日(土)11:00~21:00
2018年9月2日(日)11:00~18:00
会場:六本木ヒルズ(アリーナ、イベント会場)
主催:株式会社LA DITTA
後援:外務省・東京都・港区
協力:六本木ヒルズ
URL: http://www.thegreatbritishweekend.com/

株式会社LA DITTAについて
http://www.laditta.jp/news.html

メディア関係の方はコチラもご覧ください。
https://www.dreamnews.jp/press/0000179361/

【お問い合わせ先】
株式会社LA DITTA
〒106-0032東京都港区六本木1-4-5アークヒルズサウスタワー16F
電話番号:050-3553-2431 メール:info@laditta.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社LA DITTA(ラディッタ)
代表者
小里博栄(コサトハクエイ)
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F
TEL
050-3553-2431
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.laditta.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.