2018年08月27日 15:30

大阪大国町纏屋 ET-KINGからのサマー・ギフト!! MV解禁日に「この街の空」披露!その空は青かった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食フェスとエンターテインメントをコラボさせた初開催のイベント 「Fight!~FOOD×ENTERTAINMENT BATTLE~」が2018年8月17日(金)から26日(日)の10日間にわたって東京都江東区・シンボルプロムナード公園で開催。9日目の25日(土)は、”COOL MUSIC DAY”でET-KINGが出演。
大阪を拠点に活動するJ-POPユニット・ET-KING。コシバKENの挨拶からスタートし、淡い藍色の法被を纏った5人が一曲目に披露したのは「愛しい人へ」。ET-KINGの楽曲の中でも人気の高いこの曲で、1曲目のイントロから会場のボルテージが急上昇。その流れで2曲目の「こっちこい」のサビで、盛り上がりは最高潮に達した。3曲目は大阪万博誘致応援ソング「この街の空」。実は、万博開催地の決定を約100日後に控えたこの日がこの曲のMV解禁日であったET-KING。観客と一緒に握りこぶしを空へかざしながら、力強く歌い上げた。
この日の空は、突き抜けるような青い空がどこまでも広がっていた。そんな中で歌う「キラッ☆サマー」はまさに、この日にピッタリのサマーチューン。「キララ キララ キラ キラー サマー」のリズムに乗って頭の上で思いっきりタオルを回したり、時には投げたりと、会場の全員が一体感あるものに。色とりどりのタオルが宙を舞い、空に映えていた。
最後の一曲は、コシバKENが「皆さんにとって今日という日が最高で特別なものになりますように」という願いを込めて「ギフト」を会場に贈った。ET-KINGにとって馴染みも深いこの曲はファンにとっても大切な一曲であり、観客もその想いを喜んで受け取った。
来年20周年を迎えるET-KING。彼らの旅路は決して平坦なものではなかった。
2018年1月31日にリーダーのいときんさんが癌性心膜炎のために亡くなり、5人となったET-KING。それでもなお、前を向き歌い続けるその姿は多くの人に勇気と感動を与えた。MCの中でコシバKENが「ここにきたから感じ取れる、そんな一日をこれからもどんどん増やしていきたい」とこれからの活動への想いを語っていた。どんな困難にも負けず、挑み続ける彼らに今後も注目だ。


COOL MUSIC DAY出演アーティスト:ET-KING / Bentham / ZYUN. / ASH DA HERO / SHIN / 岸洋佑 / TEAM LIGHTS / シシド・カフカ / Mr.Q feat.いとうせいこう(順不同)
『Fight!~FOOD×ENTERTAINMENT BATTLE~』
【開催場所】
シンボルプロムナード公園
公式サイト https://fight-fes.com
Twitter  https://twitter.com/fight_fes
Facebook  https://www.facebook.com/Fightfes/
Instagram  https://www.instagram.com/fight_fes/
YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCxxAnmkJJEdgnkO1G39mZdQ
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
Fight!実行委員会(ファイトジッコウイインカイ)
代表者
若山 雄太(ワカヤマ ユウタ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ⾕3-3-1 TH-1ビル2階
TEL
03-6434-7771
業種
飲食
上場先
未上場
会社HP
https://fight-fes.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.