2018年09月05日 09:00

ENERGY BLOCKグローバルロードショー東京ステーションを開催しましたグリーンエネルギー市場のリーディングカンパニーENERGY BLOCKの市場調査に協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社BC CollegeはEnergy Blockプロジェクトの協力パートナーとして日本グリーンエネルギー市場の調査を行いました。その一環として、Energy Blockプロジェクトは8/31(金)開催された「キワミプロジェクトブロックチェーンカンファレンス」にプロジェクト紹介を行いました。当カンファレンスはキワミプロジェクト運営事務局が主催し、明治大学暗号通貨・ブロックチェーン研究会、亜細亜ブロックチェーン・暗号通貨コンソーシアム、株式会社BC College 等ブロックチェーン業界企業がパートナーとなっています。

Energy Blockプロジェクトはブロックチェーン分野では、日本は法律レベル、監督レベル、インフラストラクチャーレベル、アプリケーションレベルで政府、金融機関、上場企業、伝統的企業の協力を結び、グローバルブロックチェーン分野で最高のノードとなっています。ENBブロックチェーン技術分野のリーディングカンパニーとして、グローバルロードショーの第5回として日本に設置し、ブロックチェーン技術が生活環境への影響と変化を日本のブロックチェーン業界と話し合いました。

Liu PeihuaはENERGY BLOCK技術の責任者として、中国と日本のトッププロジェクトの方と日本のブロックチェーン愛好家に、ブロックチェーン技術の枠組み、経済モデル、そしてエコシステムの巨大なレイアウトを伝えました。ENERGY BLOCK、ENBのエコシステムでは、デジタルエネルギー資産、エネルギー資産ウォレット、業界資産取引所、業界クロスチェーンコントラクト、エコシステムガバナンスシステムが搭載されています。ENBエコシステム内における資本フローの効率を向上させるために、ENB Ecologyはより効率的で柔軟なENB-ETダブルパスシンドロームを設計しました。また、ENBの価格はシェア用マイニングマシンの内面価値を反映しています。コストと収益だけでなく、ネットワークシステム全体のエコシステム価値も反映しています。ETの価格はユーザの消費行動価値を反映しており、新エネルギー製品とサービスを消費するのに必要なコストエコシステムが自主的に安全に運行することを保証すると同時に、エネルギー市場の通貨を固定して、安定性と波動性のバランスを実現しました。
ウォレットと資産取引では、クロスプラットフォーム、クロスチェーン、マルチ通貨サポート、トークンの自動識別、キャンディー検索、支払いAPI、インタラクティブコントラクトなどの洗練されたテクノロジーが含まれています。ENERGY BLOCK技術の責任者Liu Peihuaは、浅いから深い技術レベルから、ENERGY BLOCK、ENBブロックチェーンネットワーク、ハイブリッドコンセンサスメカニズム、強化されたPOAコンセンサスアルゴリズム、ニアライン分散型ITOなどのテクニカルアーキテクチャを詳しく説明しました。ENERGY BLOCKのハイブリッドコンセンサスメカニズムによるマルチチェーンは、異なるコンセンサスの下で新しいコンセンサスを構成し、独立したチェーンのセットを持つリレーチェーンソリューションを提供することができます。マルチサインロック、サイドチェーン発行メカニズム、サイドチェーン廃棄、マインチェーンアンロックより、複数のチェーン間のさまざまなコンセンサスの問題を直接解決することができます。

ENERGY BLOCK技術の責任者であるLiu Peihua氏は、エネルギー分野の特許取得済み技術であるPOAコンセンサスの強化について詳しく説明しました。強化されたPOAコンセンサスアルゴリズムは、既知のバリデーターとガバナンスベースのペナルティシステムに基づく直接的で有効な株式証明書形式を使用して、ENBによって採用されたパブリックチェーンコンセンサスアルゴリズムです。認証者リストは、スマートコントラクトとガバナンスを通じて認証者によって管理されます。

ENERGY BLOCK,ENBは、未来のための分散型で効率的なグリーンエネルギーエコシステムの構築、グリーンエネルギーの効率利用のメカニズム再構成に専念し、グリーンエネルギーに基づく分散型アプリケーションの開発しています。高度な情報技術と新しいエネルギー技術を組み合わせ、ブロックチェイン、インターネット・オブ・ソー、エネルギー貯蔵、インテリジェント・マイニング・マシン、人工知能などに代表される高度なエネルギー技術を統合し、分散型の方法を使用し、電気負荷と生産者の間のリアルタイムの物理フロー、情報フローおよび価値フローを新しい分散型グリーンエネルギーエコシステムに統合されます。

名称:キワミプロジェクトブロックチェーンカンファレンス #1
日時:2018年8月31日(金) 14:30-20:30
会場:AP新橋-4D
住所:東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前4階
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社 BC COLLEGE(カブシキカイシャビーシーカレッジ)
代表者
孫 僮検(ソン ドウケン)
所在地
〒105-6004
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4F docks内
TEL
080-3078-6598
業種
人材関連
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.