2018年11月09日 11:00

【無料セミナー】中小企業経営者向け デジタルシフト、自動化、電子地域通貨、AIの動向と最新事例を紹介 11/20「IT経営フォーラム2018 in 焼津」開催 焼津初の電子地域通貨が体験可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社サンロフトが運営事務局を務める、「IT経営フォーラム2018 in 焼津」(主催:焼津商工会議所・焼津信用金庫)が、2018年11月20日(火)に焼津文化会館にて開催されます。IT経営フォーラムは、地域経済の活性化に貢献することを目的に、経営に必要な最先端のITを学ぶ場として開催し、今年で第6回目を迎えました。本フォーラムは参加無料で、4つのセミナーと、IT企業や地元企業が出展するブースで構成されています。今年のテーマは「情報革命の衝撃~我々はこれから何を目指すべきか?~」です。ITの劇的な進化が社会全体に大きな変化をもたらす今、「デジタルシフト」の第一線で活躍する講師や企業を招き、自動化や電子地域通貨、AIの動向と最新事例などを紹介します。
講師は、書籍「アマゾンエフェクト!」の著者で、元セブン&アイHLDGS.執行役員CIOの鈴木 康弘氏をはじめ、時代に即したマーケティングを支援する 船井総合研究所の斉藤 芳宜氏、飛騨高山の電子地域通貨「さるぼぼコイン」を生み出した 飛騨信用組合の黒木 正人氏、東京工業大学生まれの学習型汎用人工脳で注目を集めた SOINNの長谷川 修氏です。また、当日は、焼津市で初となる電子地域通貨「サンクスコイン」の利用体験ができるため、参加者はテーマを体感しながら学ぶことができます。詳しくは公式Webサイト(https://ityaizu.jp/)、または別紙の案内チラシをご覧ください。

【IT経営フォーラム2018 in 焼津 イベント概要】※詳細は別紙の案内チラシ参照
日 時:2018年11月20日(火)13:00~17:30
会 場:焼津文化会館 小ホール(JR焼津駅からバスで5分、東名高速道路焼津ICから車で7分)
内 容:セミナー(4講座)、IT企業や地元企業が出展する展示会、電子地域通貨体験
定 員:各セミナー先着100名
参加費:無料(セミナーは要事前申込)
主 催:焼津商工会議所、焼津信用金庫
申 込:WebサイトまたはFAXにて受付
サイト:https://ityaizu.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
IT経営フォーラム実行委員会事務局(株式会社サンロフト 広報・マーケティング室)
〒425-0074 静岡県焼津市柳新屋436-1 TEL:054-626-3366 FAX:054-626-3371
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社サンロフト
商号
株式会社サンロフト(カブシキガイシャサンロフト)
代表者
松田 敏孝(マツダ トシタカ)
所在地
〒425-0074
静岡県焼津市柳新屋436-1 
TEL
054-626-3366
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
https://www.sunloft.co.jp/
公式ブログ
http://blog.goo.ne.jp/86mariners

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.