2018年12月25日 13:30

スマートスピーカー向けの音声アプリ開発を手がける「オトナル」とメディアの事業開発を支援する「メディアインキュベート」、音声化でウェブメディアの価値を高める『音声活用支援事業』の導入支援を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メディアの課題解決を支援する株式会社メディアインキュベート(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:浜崎 正己、以下、メディアインキュベート)と、スマートスピーカー向け音声コンテンツによるマーケティング支援およびウェブメディアの戦略支援を展開する株式会社オトナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:八木太亮、以下「オトナル」)は、2018年12月25日(火)、『メディア向けの音声活用支援』で提携いたしました。

メディアインキュベートは、従来よりデジタルメディア、マスメディアの事業開発の支援を行ってきました。スマートスピーカーを活用した音声アプリ開発と、ウェブメディア運営でも実績のあるオトナルの協力の下、メディアの事業開発を強化いたします。
オトナルは、スマートスピーカー向け音声コンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」、「音声マーケティングのための音声スキル開発」、ウェブメディアの成長を支援する「ウェブメディア戦略コンサルティング」のサービス提供しており、音声領域、メディア領域にも高い知見を持っている企業です。
本提携では、出版社やウェブメディアのすでにある記事コンテンツや日々運用するメディア・コンテンツの原稿を、消費者の家庭にあるスマートスピーカー上から合成音声やアナウンサーの発話によって音声コンテンツとして提供することで、メディアとしてのチャネルを拡大しメディアとしての価値を高めるための導入支援を実施いたします。

スマートスピーカー/AIスピーカーについて
スマートスピーカー(AIスピーカー)は、対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカーです。内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や音声ニュース、音声コンテンツの再生、連携家電の操作などが可能です。Amazon製のAIアシスタント 「Alexa」を搭載した『Amazon Echo』、Google製AIアシスタント「Googleアシスタント」を搭載した『Google Home』などが各社から発売されています。

スマートスピーカーの音声スキルというチャネルにおける消費者コミュニケーション
Global Market Insightsの調査では、全世界のスマートスピーカー市場の売上高は2024年には300億ドル(約3.4兆円)と2017年の6倍以上に拡大すると予測されています。

一般消費者の家庭にスマートスピーカーのデバイスが普及することによって、音声スキル(アプリ)を提供するBtoC企業と一般消費者のコミュニケーションインフラとして機能することが予想され、スマートスピーカー上の音声コンテンツを通じた企業のマーケティング活動が広がると考えられています。

現在、企業側は音声スキル、またアプリと呼ばれるスマートスピーカー向けの機能を開発し、スマートスピーカー上のスキルストアに公開することで、デバイス上に機能を提供することができます。この音声スキルを有効にした消費者に対するブランド認知拡大、音声応対を通じたブランドへのファン化などのプロモーション施策で活用可能です。

現在、オトナル社で公開している音声スキルは月間6,000再生以上利用されており、スマートスピーカーというチャネルを活用した新しい一般消費者への継続的なリレーションシップ施策としての展開が期待できます。

メディアインキュベートは、これまでにメディアに特化したM&Aサービス「メディアM&A」(http://media-incubate.com/media_ma/)や、「メディアアクセラレータ」(http://media-incubate.com/Startup-Accelerator/)を提供し、イベント、映像、出版、業種問わず、「営業」「制作」「金融」「教育」など、メディアに関わるあらゆる面をサポートしてきました。

今後は『メディアにおける音声活用のセミナー』の開催や、メディア向けに『音声を活用した新規事業の開発・運営』のコンサルティングから、共同事業を推進していきます。

【株式会社 オトナルの概要】
本社:東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル4階
代表取締役:八木 太亮
資本金:781万円
事業内容:
・スマートスピーカー向け開発ソリューション
・スマートスピーカー向けコンテンツ&音声広告制作
・コンテンツ、コミュニティを活用したマーケティング支援事業
・ウェブメディアの企画・UI/UX設計・開発・運営

【株式会社メディアインキュベートの概要】
本社:東京都中央区湊3丁目16-3 イトウビル2F
代表取締役: 浜崎 正己
事業内容 :
・メディアの立ち上げ・運用支援
・メディア向け投資事業
・メディアの教育・研修

<本リリースに関するお問い合わせ先>

株式会社オトナル
担当:工藤
住所: 〒104-0042 東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル4階
E-mail: info@otonal.co.jp

株式会社メディアインキュベート
担当:浜崎
住所:〒104-0043 東京都中央区湊3丁目16-3 イトウビル2F
E-mail: masaki.hamasaki@media-incubate.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社メディアインキュベート(カブシキガイシャメディアインキュベート)
代表者
浜崎 正己(ハマサキ マサキ)
所在地
〒104-0043
東京都中央区湊3丁目16-3 イトウビル2F
TEL
080-5433-7824
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://media-incubate.com/

株式会社メディアインキュベートの最新プレスリリース

2018年12月25日 13:30
スマートスピーカー向けの音声アプリ開発を手がける「オトナル」とメディアの事業開発を支援する「メディアインキュベート」、音声化でウェブメディアの価値を高める『音声活用支援事業』の導入支援を開始
2018年11月29日 09:30
株式会社メディアインキュベートが『世界のこどもの日』に新設子会社で株式会社Omnibusを設立。鬼澤絵美副社長が社長に就任。「ワイン」「こども」「LGBTQ」をテーマに事業展開。
2018年11月12日 10:00
メディアの成長を加速させる「メディアアクセラレータ」の第1期生に、日本最大級のDIY写真サービス『HANDIY』。DIYのHOW TOの提供、オンラインショップとの連携、利益の数%を環境保全団体へ寄付
2018年11月08日 09:30
メディアの成長を加速させる「メディアアクセラレータ」の第1期生に、”愛”に寄り添うテクノロジーメディア『LoveTechMedia』を選定。企業と共に様々な事業連携して運営する「企画連動型メディア」
2018年11月05日 18:00
メディアインキュベートが愛媛県松山市在住の松浦あゆみ氏を「リモートワークの推進」「松山市の活性化」「子供の新しいキャリア形成」を目的として、副社長に採用。今後は新しい働き方を通した幸せの実現を目指す。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.