2019年03月06日 12:30

健康食品・パーソナルケア用品のリーダーであるMidsona社が インフォアの食品・飲料業界向けクラウドERPを採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健康食品・パーソナルケア用品のリーダーであるMidsona社が
インフォアの食品・飲料業界向けクラウドERPを採用
~ 企業規模の倍増戦略の一環としてInfor CloudSuite Food & BeverageによりERPシステムを標準化 ~

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、健康食品とパーソナルケア用品を提供するスウェーデンのMidsona社が、インフォアの食品・飲料業界向けクラウドERPである「Infor CloudSuite Food and Beverage」 https://www.infor.com/ja-jp/products/cloudsuite-food-and-beverage を導入し、稼働を開始したことを発表します。Midsona社は、積極的な買収を続ける同社の成長戦略の一環として、グループ全体の5つのERPシステムを、インフォアのクラウドテクノロジーにより標準化します。これにより、ソフトウェアライセンスや外部コンサルタントへの委託費用を削減し、グループ全体の業務やレポーティングのスピードを高めることができます。

 Midsonaのデンマーク支社では、すでにInfor CloudSuite Food & Beverageの基盤となるERP「Infor M3」 https://www.infor.com/ja-jp/products/m3 が使われていました。Infor CloudSuite Food and Beverageは、まずは、スウェーデン支社で稼働開始し、その後はフィンランド支社、およびノルウェー支社に展開される予定です。これは、Midsonaグループ全体で共通の標準プラットフォームを構築するという、広範囲にわたるビジネスプロセスの再構築プロジェクトの集大成となります。

 Midsona社は、徹底的に市場を調査した上で、総所有者コスト(TCO)が他社より低く、すでにデンマーク支社がインフォアを利用していたことによる知見の蓄積を理由に、インフォアのソリューションを選択しました。加えて、インフォアのソリューションが包括的でありながらも、Midsona社のニーズに合った機能を備え、Infor BI https://www.infor.com/content/brochures/bi-dashboards.pdf/ (ビジネスインテリジェント)やInfor d/EPM https://www.infor.com/ja-jp/products/depm (企業業績管理)、Infor Factory Track https://www.infor.com/ja-jp/products/factory-track (製造実行管理ツール)などのソリューションをクラウドで提供していることも、重要な決め手となりました。

 Midsona社、IS/ITマネージャーのChristoffer Filippini氏は、次のように説明しています。
「グループ全体で5つのERPシステムを抱えていた当社のシステムは、多くの面で複雑化していました。例えば、グループ内で、同じ製品が異なるSKU(最小在庫管理単位)で表示されるため、トランザクションの時間が長くなっていました。特に、買収を繰り返すにつれてこういった問題は顕著になり、標準化すべきなのは明白でした。今後3年間のうちに会社の規模を倍増する予定ですが、Infor CloudSuite Food and Beverageを軸とした共通のビジネスプラットフォームがあれば、買収後の統合作業はより簡潔かつ迅速になり、費用対効果も高まるでしょう。」

 インフォア、北欧地域担当ジェネラルマネージャーのジョアン・メイド(Johan Made)は、次のように述べています。
「Midsona社のような大規模なクラウド導入をみれば、エンタープライズ規模でクラウドを利用することの多くのメリットがわかります。まず、5つのERPシステムをひとつの一貫したものに統合することで、財務上のコスト削減効果が生まれます。しかしそれ以上に、国や地域によって異なるローカライズ要件への対応、ビジネスの成長に合わせて容易かつ迅速にアップグレードできるテクノロジー、カスタマイズや高額な外部コンサルタントが不要になるといったクラウドベースのシステムのメリットは、市場で競争力を得るためのデジタルプラットフォームを構築したいと考えている企業にとって、強力なビジネスケースを生み出すでしょう。」

※当リリースは2019年2月6日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています
https://www.infor.com/news/infor-midsona

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくは www.infor.com (英語)をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは https://www.infor.com/ja-jp/ をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。
● 航空宇宙企業20社のうち19社
● ハイテク企業上位10社のうち9社
● 米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25のうち18
● 米国の大都市20のうち18
● 自動車サプライヤ上位20社のうち19社
● 産業用製品販売上位20社のうち17社
● グローバル小売企業上位20社のうち15社
● 醸造企業上位5社のうち4社
● グローバル銀行20行のうち17行
● 最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
● グローバルな高級ブランド上位10社のうち8社


■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:鳥羽
E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インフォアジャパン株式会社(インフォアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
ヘレン マスターズ(ヘレン マスターズ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16階
TEL
03-4520-0700
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.