2019年03月20日 12:00

ミスグランドジャパン(MGJ)が車いすユニット"BEYOND GIRLS"の応援に参加 ~「夢コンサート」にてMGJ公式花(オフィシャルフラワー)アンスリウム(福島県川俣町産)を贈呈~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミスグランドジャパン(MGJ)(企画/運営:株式会社フェイスアップジャパン、主催/一般社団法人ナショナルビューティコンテスト協会)が車いすユニット「BEYOND GIRLS(ビヨンドガールズ)」にMGJのオフィシャルフラワーのアンスリウム(福島県川俣町産)を贈呈~3月10日に開催された小澤綾子さん主催の「夢コンサート」にて~

ミス・グランド・ジャパン(MGJ)(企画/運営:株式会社フェイスアップジャパン、主催/一般社団法人ナショナルビューティコンテスト協会)は、3月10日に開催された「筋ジストロフィーと闘い歌う」小澤綾子さんが主催した「夢コンサート」にて、車いすユニット「BEYOND GIRLS」の応援にかけつけ、MGJのオフィシャルフラワーである、福島県川俣町で栽培されたアンスリウムを贈呈しました。贈呈は、MGJ 2018のTop 5の高橋ふゆみが行いました。



「ビヨンドガールズの皆さんにお会いしたときは会場の誰よりも明るく、とてもパワフルな方々だなと感じました。
小澤さんは公演中のトークタイムで突然の難病の発症、筋ジストロフィーの宣告に絶望してしまったことや、
なぜ自分なのかと、人と違うことが何よりも悲しかったとおっしゃっていました。
ですが、病気をきっかけに多くの人に出会い、「違い」を個性として楽しんで生きていくという思いで今回小澤さんの夢である、作詞作曲を実現させた姿は、会場にいるたくさんの方々に生きる希望や活力を与えていたように思えます。
私自身もこの先辛いことに直面しても、「希望忘れずにそして今を大切に生きていこう」と心から思いました。これから一人でも多くの人たちにビヨンドガールズの皆さんの思いをより多くの方に届いて欲しいと思います!」

(コメント 高橋ふゆみ)
【 MISS GRAND JAPAN 2018 TOP5 】

名前:高橋 ふゆみ FUYUMI TAKAHASHI
出身:秋田県
年齢:24歳
生年月日:1994年11月29日
身長:166cm



<小澤綾子さんのご紹介>

千葉県君津市生まれ。海や自然が大好きな子として育つ。 小学校の頃からだんだん走るのが遅くなり歩き方がおかしくなり、周りと違っていく自分に気づく。 病院を転々とするも原因はわからなかったが、20歳のときに診断がつく。 進行性の難病筋ジストロフィーだった。 10年後には車いす、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生のどん底に落ちる。 しかし、死ぬのは怖く、生きるしかない。 元気でいられる時間が限られているなら、今を全力で楽しく生きていこうと決めた。
2012年より「筋ジスと闘い歌う」と掲げ、以来6年以上にわたり、全国のイベント、学校、病院、老人ホームなどで講演やライブを行い、「生きること」を伝える。その活動はテレビや新聞などメディアでも数多く取り上げられている。

2015年「東京コレクション」モデル、「ドリームプランプレゼンテーション 世界大会感動大賞」受賞。2018年「違いを楽しむ」をコンセプトとした、車イスチャレンジユニット「BEYOND GIRLS(ビヨンドガールズ)」を結成し、リーダーとしても活動している。

本業は日本IBM株式会社の社員で、人事・次世代育成担当。夫と2人暮らし。主婦としての顔も持つ。趣味はダイビング、バーベキュー、釣り、シュノーケリング、毎日している料理、旅行。海外旅行で世界20カ国を訪問。

自分と同じように「人と違うこと」に苦しんできた人に、自信を持ってもらいたい。もう、悲しんで欲しくない。「ショーガイや、病気があってもカッコいい」「人はどんな状態でも幸せになれるし、夢を持てる」と伝えたい。誰もが役割をもつ社会を作りたい。

<BEYONDGIRLSのご紹介>
小澤綾子、中嶋涼子、梅津絵里の3人からなる車いすチャレンジユニット。名称の「ビヨンド(BEYOND)」は、「超える」という意味。障がい者のイメージを覆し、誰もが違いを超えて、楽しむ社会を目指して、イベント出演、講演、歌やダンス、動画配信など、マルチタレントとして活動中。車イスでどこまで、どんなことができるのか?と、スポーツ、文化活動など、さまざまなことに体当たりで挑戦する姿が共感を呼んでいる。

<こんな風に活動したい>

メンバー全員が中途障がい者で、現在は車いすに乗って生活をしていることから、自分達の経験を発信するために結成。
合言葉は、「もっと違いを認め、楽しもう!」BEYOND GIRLSが大切にしているのは【Action(行動)】【Creative(クリエイティブ活動)】【Talk(講演)】の3本柱。この3つの活動(頭文字を取って「ACT活動」)を通じ、均一化された「障がい者/車いす」のイメージを覆し、「ちがい」を楽しむ方法を発信していきたい。


(イベント終了後の集合写真)



<アンスリウム>

復興支援の一貫として、福島県川俣町で栽培されいてるアンスリウムをオフィシャルフラワーとして採用させて頂きました。原発事故による風評被害で農作物が産業として成り立たなくなり、近畿大学と共同で立ち上げた「土を使わずに栽培出来る花」。
このアンスリウムが新たな産業となっており、より多くの人に知ってもらう為、オフィシャルフラワーとして認定させて頂きました。日本大会では町長に贈呈頂き、町長表敬訪問、メディア対応を行いました。




<ミス・グランド・ジャパン>

ミス・グランド・ジャパン(以後MGJ)は、「STOP THE WAR」をスローガンに2013年タイで始まった世界的なミスコンテストのひとつミス・グランド・インターナショナル(MGI)に出場する日本代表を選出する大会です。

従来、日本での日本代表選出型ミスコンテストは上品さを重視した演出イメージが定着しておりましたが、世界大会でのタイトル獲得を可能にする女性の発掘・育成のためには、オーディエンスを楽しませるイベントとして日本国内へ浸透させる重要性を感じ、MGJは一足早く世界のミスコンテスト文化をローカライズし、日本初のエンターテイメントショーミスコンテストとして成長を遂げて参りました。

MGIのスローガンを受けて、世界中に点在する同じ志を持つ団体や人々を繋ぎ、より大きな力へと昇華させていくことを目指し、MGJは「美しく健康」で、強い意志を持った女性を発掘・育成しています。



「ミス・グランド・ジャパン2019」の概要

・名称:MISS GRAND JAPAN 2019(ミス・グランド・ジャパン2019)

・主催:一般社団法人ナショナルビューティコンテスト協会/代表理事 吉井 絵梨子(よしい・えりこ)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F

・企画運営:株式会社フェイスアップジャパン/代表取締役 苅部 秀一(かりべ・しゅういち)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F

・選考基準:以下を兼ね備える美しく健康な女性
P…Polite
E…Elegance
A…Athletic
C…Clean
E…Exciting/ Electric

・2019年度大会スケジュール
4月13日:ファイナリスト決定
4月14日~7月15日:ファイナリスト活動、トレーニング
7月16日:ミス・グランド・ジャパン2019ファイナル/世界大会出場日本代表決定
10月上旬:日本代表が世界大会へ渡航、3週間のトレーニング、平和活動
10月25日:ミス・グランド・インターナショナル(世界大会)ファイナル

日 時 :2019年7月16日(火) 17時開場予定
会 場 :横浜関内 大ホール
神奈川県横浜市中区住吉町4丁目42-1
JR関内駅/市営地下鉄関内駅/みなとみらい線馬車道駅
収容人数:1038名

【この件に関するお問い合わせ】

ミス・グランド・ジャパン日本大会 実行委員会
(運営:株式会社フェイスアップジャパン)
担当:野田
TEL03-6161-2123/FAX03-6324-4678
e-mail:info@missgrandjapan.com
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2R04

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社フェイスアップジャパン(カブシキガイシャフェイスアップジャパン)
代表者
苅部 秀一(カリベ シュウイチ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-lab渋谷キャスト2F
TEL
03-6161-2123
業種
エンターテイメント
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.