2019年03月18日 09:00

AI時代に求められる教育を提言する1冊 『AI時代を生きる子どもたちの資質・能力』を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)が社会構造そのものを変え、未来を担う子どもたちが将来に就く職業は、大幅に変わるだろうと言われています。このような背景のもと、子どもたちへの教育をどうすべきかは国の重要課題であり、その指針のひとつが2017年告示の新学習指導要領です。

その中でも、AI時代を生きる子どもたちに期待されるのは、資質と能力です。資質と能力は、暗記した知識とは異なり、忘れることも、無くなることもありません。

「学校の知識を社会生活につなげる」「探求の仕方を学ぶ」「情報機器など道具の使い方を身に付ける」「プログラミング的思考を身に付ける」といったことを通じ、資質と能力をどう育成すべきかこそが、AI時代に求められる力なのです。

ITと教育の出版社、株式会社ジャムハウス (本社:東京都豊島区、代表取締役:池田利夫)は、AI時代に求められる教育の姿を提言する『AI時代を生きる子どもたちの資質・能力』を2019年3月20日に発売します。

新学習指導要領の理念を生かしながら、多数の教育実践、調査結果、研究文献を紹介し、AI時代に子どもたちに求められる資質と能力を考察します。新学期を控え、これからの教育を考える保護者の方、先生をはじめ教育現場のみなさまにご理解いただきたい内容です。

【著者プロフィール】
赤堀 侃司(あかほり・かんじ)
東京工業大学大学院修了後、静岡県高等学校教諭、東京学芸大学講師・助教授、東京工業大学助教授・教授、白鷗大学教授・教育学部長を経て、現在、東京工業大学名誉教授、(一社)日本教育情報化振興会会長、(一社)ICT CONNECT 21会長、工学博士など。専門は教育工学。


【本書概要】
■タイトル:AI時代を生きる子どもたちの資質・能力
      新学習指導要領に対応
■著 者: 赤堀侃司  ■発行元: ジャムハウス
■価 格: 本体価格 1,600円+税
■判型・ページ数:四六判 236ページ
■ISBN:978-4-906768-62-2


■目次
第1章 学校の知識が社会につながらない
第2章 探求の仕方を学ぶ
第3章 道具の使い方を身に付ける
第4章 AIと付き合う
第5章 プログラミング的思考を身に付ける
第6章 学習形態を変える
第7章 知識を構造化する
第8章 教科等の見方・考え方を身に付ける
第9章 学びに向かう力を身に付ける
第10章 学校と社会をつなげる


■書籍のサイトとお求めは
https://jam-house-media.themedia.jp/
アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/4906768628


【会社概要】
商 号: 株式会社ジャムハウス
代表者: 代表取締役 池田利夫
所在地: 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-3-12 ライオンズマンション大塚角萬302号室
URL : http://www.jam-house.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジャムハウス  担当:壁(かべ)
住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-3-12-302
URL:http://www.jam-house.co.jp/
TEL:03-6277-0580
Email:mail@jam-house.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社ジャムハウス(カブシキガイシャジャムハウス)
代表者
池田 利夫(イケダ トシオ)
所在地
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-3-12 ライオンズマンション大塚角萬302号室
TEL
03-6277-0580
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.jam-house.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.