2019年04月25日 16:00

”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「クリプトモール」を運営するcryptomall ouと、「FCoinJP」(取引量世界第2位「FCoin」日本版)との包括的業務提携が締結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年4月25日(木)”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、【取引量 世界第2位】暗号資産(仮想通貨)取引所である「FCoin(エフコイン)」の日本語コミュニティ向けプラットフォーム、「FCoinJP(エフコインジャパン)」との包括的な業務提携契約を締結したことを発表しました。



≪業務提携の目的≫

 cryptomall ouは、「ニセモノ・パクリ商品」の撲滅のため「本物」にこだわった暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」の運営を行っています。 また、「cryptomall(クリプトモール)」は、100万点以上もの商品を取り扱っており暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモールでは、最大級の品揃えです。


 「FCoinJP(エフコインジャパン)」は、暗号資産(仮想通貨)取引量ランキング2位(2,710億円/1日の取引量)である「FCoin(エフコイン)」の日本語コミュニティ向けプラットフォームです。

「Coin Market Cap(コインマーケットキャップ)」 (2019年4月25日)
https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/reported/


 「FCoin(エフコイン)」は、暗号資産(仮想通貨)取引所によるマイニング報酬という画期的なビジネスモデルの先駆けとなり、2018年6月に創立されてから、わずか2週間ほどで「取引量世界1位 (7,500億円)」を記録した暗号資産(仮想通貨)取引所です。

※ 世界三大暗号資産(仮想通貨)取引所でも、1日の取引量は平均1,500億円ほど。

↓↓「FCoin(エフコイン)」公式HPはコチラ↓↓
https://www.fcoin.com/

「Coin Market Cap(コインマーケットキャップ)」 (2019年4月25日)
https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/


 そんな三大暗号資産(仮想通貨)取引所をも凌駕する「FCoin(エフコイン)」の日本語コミュニティ向けプラットフォームである「FCoinJP(エフコインジャパン)」は、「開業後3日間で15億ドル(1,800億円)」という目標を掲げましたが、取引所が開始してからわずか【133分】で目標を達成するという偉業を成し遂げました。 国内外から非常に注目を浴びる暗号資産(仮想通貨)取引所です。

↓↓「FCoinJP(エフコインジャパン)」公式HPはコチラ↓↓
https://www.fcoinjp.com/


 本物にこだわった商品ラインナップに強みを持つ「cryptomall(クリプトモール)」と、他の暗号資産(仮想通貨)取引所にはない独自性のあるシステム、投資家が安心して取引できるプラットフォームを持つ「FCoinJP(エフコインジャパン)」が協力することで相乗効果を生み、より一層両社のサービス利用者に価値を提供できると判断し、今回の提携に合意いたしました。



≪今後の見通し≫

 本提携を通じて両社の保有するアセットの有効活用に取り組み、業務提携による効果の早期実現を目指していきます。



≪FCoinJP(エフコインジャパン)について≫

暗号資産(仮想通貨)取引所名:
FCoin(エフコイン)
公式HP: https://www.fcoin.com/

暗号資産(仮想通貨)取引所名: FCoinJP(エフコインジャパン)
公式HP: https://www.fcoinjp.com/



【FCoinJP(エフコインジャパン)4つの特徴】


(1) 金融レベルの取引システム

 「FCoinJP(エフコインジャパン)」の取引システムは、迅速で安定した金融レベルの取引を実現することによって、高い効率かつ安全保証される取引を提供できます。 「FCoinJP(エフコインジャパン)」は証券取引所レベルの先進的なアルゴリズムを提供し、GTT、GTC、FOK、IOCなどの様々な専門的な取引コマンドをサポートし、ユーザーにプロフェッショナルな定量化サポートをします。 LMAXExchangeでの経験を活かし、1秒あたり200万件のトランザクションを処理することができます。


(2) オープンかつ透明

 従来の取引所は、資産のオープンと透明化という目標を達成する事が出来ませんでした。 しかし、ブロックチェーン技術の誕生により、この目標を実現する事が可能となりました。 「FCoinJP(エフコインジャパン)」の使命は、オープンかつ透明であるというコンセプトを実現することです。 「FCoinJP(エフコインジャパン)」はリアルタイムの資産や取引データの承認メカニズムを立ち上げ、さらに、公衆に公開します。


(3) コミュニティベースのガバナンス

 「FCoinJP(エフコインジャパン)」は、ブロックチェーン技術とトークンエコノミーというコンセプトに基づき、全ての所有権、配当権、決定権をコミュニティに任せ、コミュニティがガバナンスを行います。 「取引手数料マイニング」モデルを通じて、「FJトークン(FJ)」の総発行数の51%をコミュニティに還元します。 同時に、「FCoinJP(エフコインジャパン)」は取引所の収益の80%を「FJトークン(FJ)」保有者に分配します。 すべての「FJトークン(FJ)」保有者は、スマートコントラクトでの投票を通じて、コミュニティガバナンスに参加することになります。


(4) セキュリティシステム

 デジタル資産取引において、最も重要なことはセキュリティであり、「FCoinJP(エフコインジャパン)」はマルチシグネチャ・オフライン署名・レイヤーアーキテクチャなどに基づいたセキュリティ設計を採用し、95%のデジタル資産をコールドウォレットに保管します。 不偏性ゼロ知識証明注文の暗号化は、CertEurope6のPKI-on-blockchainサービスから与えられたキーを通じて暗号化します。 また定期的に外部監査を行います。



≪「cryptomall(クリプトモール)」とは?≫

「cryptomall(クリプトモール)」とは、100万点以上もの商品を取り扱う「”社会貢献型” 暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール」です。

↓↓「cryptomall(クリプトモール)」はコチラから↓↓
https://crypto-mall.org




【お問い合わせ】
============

◇ お問い合わせフォーム
https://crypto-mall.org/contact

◇ メールでのお問い合わせ
support@crypto-mall.org

◇ 運営サイト
cryptomall(クリプトモール)
https://crypto-mall.org/

◇ 暗号資産(仮想通貨)発行会社(主宰会社)&ご紹介者さまへ
「cryptomall(クリプトモール)」との業務提携をご検討の方、また、
「cryptomall(クリプトモール)」をご紹介していただける方は下記をご覧ください。
https://crypto-mall.org/user_data/alliance

※業務提携に関しましては、厳正なる審査のうえ決定させていただきます。
審査結果によっては業務提携をお断りさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
cryptomall ou(クリプトモール)
代表者
Toomas Keres Kass(トーマス ケレス カス)
所在地
〒10-152
Harju maakond ,Tallinn,Kesklinna linnaosa, Narva mnt 50 
TEL
000-0000-0000
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
https://crypto-mall.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.