2019年05月13日 09:30

いよいよ次なるブームが日本上陸 本場BBQ料理をパンと共に?!  これぞアメリカ流! やわらかい豚のほぐし肉と絶妙なソースが美味 業務用『ハインツ BBQプルドポーク』新発売  情報サイトも開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洋風ソースメーカーのハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:グスタヴォ・ペイショト)は、業務用ブランド「ハインツ・ザ・グローバルディッシュ」シリーズから『ハインツ BBQプルドポーク』を2019年4月2日に発売開始しています。そして、プルドポークのメニュー自体の認知拡大の活動のため、5月10日より日本初のプルドポークに関するWeb情報サイト(http://heinz-recipes.jp/special/pulledpork/)を正式に開始します。

『ハインツBBQプルドポーク』は、本場アメリカで人気のBBQ料理を再現した商品です。プルドポークの「プル(Pull)」とは、「むしる」こと。じっくりと火を通した柔らかな塊肉をほぐし、特製BBQソースで仕上げています。ハンバーガーやサンドイッチにはさんだり、そのまま食べても美味しいため、ベーカリーやカフェを初めとする飲食店で手軽に使用していただける商品です。
■10時間もかかる本場の味が 手軽に提供できる
プルドポークはアメリカ南部の伝統料理で、地元のBBQ祭りやホームパーティーに欠かせないご当地グルメでしたが、ここ十年ほどでアメリカ全土にトレンドが広がり、現在ではバーガーやサンドとして人気の定番メニューとなっています。
プルドポークは豚の肩ロースなどの大きな塊肉を、BBQ用のチャコールグリル(炭グリル)やガスグリルでゆっくり低温加熱調理します。10時間超の調理によって肉はホロホロになって手でほぐせるくらい柔らかくなり、余分な脂が落ちてうまみが凝縮します。加熱後は塊肉をフォークでほぐしてBBQソースなどで味付けし、コールスローと一緒にパンにはさんでバーガーやサンドイッチスタイルで食べるのが一般的です。※ちなみに現在は煮込みやオーブン調理での調理もおなじみになっています。

実はプルドポークは日本人にも合う味わいや食感で、近年日本国内でも肉ブーム等を背景に人気が拡大しているグルメバーガーショップや本格アメリカンBBQ料理店などを中心に本格的なプルドポークを提供する店舗も徐々に増えていることから、今後日本においてもプルドポークの人気の拡大が期待されています。
しかし手順はシンプルながら、本格的な味を目指すと完成までにほぼ丸一日を要するため、多くの外食店にとってこのメニューを取り入れることは難しく、提供している店はまだ少ないのが現状です。
こうした現状を見据え、当社では誰もが簡単にメニューとして提供できる調理済みプルドポーク製品『ハインツ BBQプルドポーク』の開発に着手いたしました。
当社は同製品の開発にあたり、日本市場で長年培ってきた洋風ソースづくりの知見を活用しながら、本場アメリカの味と日本人が好む美味しさの両立を追求しました。
『ハインツ BBQプルドポーク』は、本場アメリカの味わいを意識し、じっくり火を通した豚の塊肉から、特殊製法により”手で裂いた様な”食べごたえのある食感にほぐした肉に、香り高いバーボンとフルーツの甘み・スパイスを効かせた、より複雑な味わいの特製BBQソースを合わせて作っています。肉の食感やソースの味わい・粘度などにこだわって何度も試作を続け、完成した逸品です。
また、冷凍商品のため保存性が高く、湯せん又は冷蔵庫で解凍するだけでそのまま使え、温めなくても美味しいため、パンにはさむだけでボリューム満点の絶品サンドが出来上がります。
なお、「ハインツ・ザ・グローバルディッシュ」シリーズでの肉料理の製品は、今回が初めての取り扱いとなります。

■味、トレンドに注目集まり、 カフェ・ベーカリーでの導入進む
「ハインツ・ザ・グローバルディッシュ」シリーズは、世界で愛されるカジュアルグルメの本格的な美味しさを再現して提案するハインツ日本独自の業務用ブランドです。以前から販売しているオニオンリングやフィッシュフリッターなどの冷凍調理済み製品は、簡単に本場の味を提供できると、さまざまな飲食店で導入いただいています。

『ハインツBBQプルドポーク』は、発売前の商談や展示会などで紹介したところ、味の良さとともに、“海外のトレンドメニュー”というメニューの位置づけにも高い評価をいただき、すでに大手チェーンのカフェやベーカリーショップなどでの導入が進んでいます。当社では、現在の感触から見て、今後も多くの飲食店でこのアメリカで愛されるBBQ料理のプルドポークを使用したメニューが広まっていくことを予想しています。

また、このプルドポークのメニュー自体の認知拡大の活動の一環として、日本初のプルドポークに関するWeb情報サイト(http://heinz-recipes.jp/special/pulledpork/)を開始します。
こちらのWebサイトでは、アメリカ南部BBQ料理の代表格であるプルドポークの歴史や美味しさの秘訣、ほぼ丸一日を要する本格的な作り方、国内で美味しいプルドポークが楽しめる飲食店の紹介などを通して、多くの方々にプルドポークの魅力と美味しさをアピールしていきます。
ハインツ日本では、今後も海外の食文化の魅力を伝える商品開発を進めてまいります。
<商品概要>
商品名:ハインツBBQプルドポーク
発売日:2019年4月2日(火)
形態:冷凍
内容量:500g×20
賞味期限:12カ月
商品サイズ:縦300×横190×高さ20mm/516g
ケースサイズ:縦370×横270×高さ240mm/10.6kg
製造国:日本
<お薦めの使用調理例>
◆ザ・プルドポークバーガー
材料(1個分):ハインツBBQプルドポーク 55g/キャベツと人参のサラダ 15g/グリーンカール又はレタス 1枚/マヨネーズ(パンに塗る) 適量/バンズ 1個

◆プルドポークコッペ
材料(1人分):ハインツBBQプルドポーク 25g/きゅうり 25g/マスタード&マヨネーズ(パンに塗る) 適量/食パン 2枚

◆プルドポークのホットサンド(バター風味)
材料(1皿分):ハインツBBQプルドポーク 50g/紫キャベツと人参のサラダ 40g/ピザ用チーズ20g/バター 15g/食パン 2枚

<サイトURL>
◆プルドポークに関する情報サイト   http://heinz-recipes.jp/special/pulledpork/
◆ハインツ日本 業務用ホームページ http://www.heinz.co.jp
【クラフト・ハインツとは】
多くの有名ブランドを擁する世界有数の食品メーカー。ケチャップで有名なH.J.ハインツ社とチーズをはじめたくさんのブランドを持つ食品大手のクラフト社の合併により2015年に誕生。世界50ヶ国以上の人々においしさを届けています。

【ハインツ日本株式会社:会社概要】
会社名:ハインツ日本株式会社(英文名:Heinz Japan Ltd.)
設立:1961年(昭和36年)12月25日
資本金:7億2500万円(Kraft Heinz Foods Companyの全額出資)
代表者:代表取締役社長 グスタヴォ ペイショト
従業員:159名(2019年4月1日)


<報道関係者からのお問合わせ先>
ハインツ日本広報事務局
TEL:03-5411-0066
FAX:03-3401-7788
E-mail:wakasugi@netamoto.co.jp
担当:若杉 (携帯:070-2194-4320)
  • 飲食、料理

会社概要

商号
ハインツ日本株式会社(ハインツニホンカブシキガイシャ)
代表者
グスタヴォ ペイショト(グスタヴォ ペイショト)
所在地
〒111-8505
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
TEL
03-5687-7511
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
会社HP
http://www.heinz.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.