2019年05月27日 09:00

6月6日(木)夜 マンション管理組合向けセミナー開催 10月、火災保険 大幅値上げ! 損しないための給排水設備の修繕・修繕計画のつくりかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月から火災保険が大幅値上げされる見込みです。

度重なる自然災害で支払がかさんだことが原因とされていますが、マンション保険も例外ではなくマンションによっては3割、4割アップが想定されるケースも。

今回の改定で多くの保険会社が重視するようになるのが「設備の漏水事故」

マンション保険金の支払いの多くが設備漏水によるものという現状をうけ、設備漏水事故は不担保に、もしくは給排水設備の修繕がされていないマンションは保険料が高額になる予定です。

火災保険料の急激なアップは、管理組合の財政にも影響します。

できれば、値上がり前に契約更新・もしくは長期契約に切り替えておき、次回契約更新までに給排水設備の修繕計画を見直しておきましょう。

本セミナーでは、さくら事務所マンション管理コンサルタントの土屋輝之が、給排水設備の修繕計画、その方法やタイミング、注意点などを解説します。

また、第2部では保険代理店エージェントの保険コンサルタントが今回の火災保険料の改定についても解説します。

マンション保険に加入されているマンション管理組合の方、必見のセミナーです。

【開催日時】
6/6 (木)19:00~20:00 ※18:45受付開始 ※セミナー終了後個別相談あり

【開催場所】
渋谷駅近郊 ※お申込みいただいた方にご案内いたします

【定員】
30名

【参加費】
1組1000円 メルマガ登録で無料!当日でもお申込み頂けます

【お申込み・詳細】
https://www.s-mankan.com/seminar/190606/

こんなマンションにおすすめ
・マンション火災保険料を少しでも抑えたいというマンション
・長期修繕計画を新築時から見直していないというマンション
・火災保険の次回更新を待たず、値上げ前に乗り換えをお考えのマンション

当日のプログラム
第1部 マンションの給排水設備の長期修繕計画
講師:さくら事務所マンション管理コンサルタント 土屋 輝之(つちやてるゆき)
・築年数別、給排水設備の仕様と注意点
・給排水設備の代表的な改修方法
・長期修繕計画の効果的な見直し

第2部 今、マンション管理組合が知っておくべき火災保険
講師:保険代理店エージェント 保険コンサルタント 有井 浩(ありいひろし)
・引き受け規制?故割引制度導入?各保険会社変更内容
・値上げ直撃!2020年9月までの満期契約は見直し必須
・各社保険料比較だけじゃ足りない!? 補償内容見直しも必須!!

※セミナー後、ご希望の方には個別相談を行います。事前にご予約の上、保険証券の写しをお持ちください。



----本件に関するお問い合わせ先----
株式会社さくら事務所 マーケティング・コミュニケーション部 川崎
TEL:03-6455-0726  press@sakurajimusyo.com
~不動産の達人~ 株式会社さくら事務所
https://www.sakurajimusyo.com/
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社さくら事務所(カブシキガイシャサクラジムショ)
代表者
大西 倫加(オオニシ ノリカ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL
03-6455-0011
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sakurajimusyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.