2019年06月04日 14:00

高松からコンテナで輸出。アメリカへ。香川県産ペットおやつ6月4日に高松の税関で通関。朝日新町の日本通運保税倉庫でペットおやつメーカーのスタッフと日通スタッフの混合チームが午後バンニング。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月20日に高松市内郷東町の本社1階にペットおやつの梱包所を開設したAsakoSasaki Inc.(株)は、先月29日に台湾のペット用品量販店「魚中魚水族寵物有限公司」向けの混載貨物を出荷し、台湾国内では台湾日通が商品の保管や運搬業務をすることになった。また本日6月4日は、高松から初めてコンテナでアメリカにペットおやつを輸出する。本日午前中、アメリカ向けペットおやつは高松市朝日新町の保税倉庫へ搬入され、高松の税関が通関する。その後、AsakoSasaki Inc.(株)のスタッフと日通海運事務所の混合チームでバンニングをし、バンニング後、外貿貨物として高松から出荷されることになる。
今回のコンテナの行先はアメリカのテキサス州ダラス市。約9000箱の高級ペットおやつは、現地のペット用品卸業者を通して全米各地のペットストアや量販店で販売されることになっている。内容物は世界初高級魚マヒマヒの削り節2種類と、シャケの削り節。マヒマヒはAsakoSasaki Inc.のオリジナル。アメリカナイズされたペットおやつの外装からは、中味が日本の伝統製法で製造された削り節だとはだれも思わない珍しいペット商品になっている。現在、AsakoSasaki Inc.の高松市内の梱包所には、12名の梱包アーチストがおり、全員が心を込めて、手作業でペットのおやつを小奇麗に、かつ清潔に包装している。今後は、様々な特殊梱包機械も導入し、さらに進化した、世界が認めるメイドインジャパンのペットおやつを製造していく。現在、AsakoSasaki Inc.(株)はアメリカ、カナダ、韓国、シンガポール、台湾、香港へペットのおやつを輸出をしている。「今年は中国へ輸出したいので今許認可関係について日本や中国の役所と調整中だ。」と社長のアサコササキ氏。どんどん販路を増やしていく。
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
AsakoSasaki Inc.株式会社(アサコササキインク)
代表者
佐佐木 麻コ(ササキ アサコ)
所在地
〒761-8031
香川県高松市郷東町756-1 
TEL
087-802-3788
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asakosasaki.com
IR情報
http://www.asakosasaki-inc.com
公式ブログ
https://www.linkedin.com/in/asasaki/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.