2019年06月10日 14:00

キャリアセンターの就職支援に関する調査:キャリアセンターの9割以上で一部業務をアウトソーシングしているが、業務負荷は「増加傾向」。 就活スケジュールは、広報開始・選考開始とも「現状が良い」が過半数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雇用職業情報を提供する、一般財団法人雇用開発センター(代表理事:井上英紀)は、全国の私立大学キャリアセンター・就職課に対し「就職支援に関する調査」を実施いたしました。
この度、調査結果の速報がまとまりましたので、一部抜粋をお知らせ致します。

業務の負荷とアウトソーシング:
55.5%の大学が「前年より業務の負荷が増した」とし、「前年より減った」は0.5%にとどまりました。また、業務のアウトソーシングを行っていない大学は6.8%で、ほとんどの大学が何らかの業務をアウトソーシングしているようです。
就職ガイダンス:
新しい就職ガイダンスへの取り組みについて、回答のあった78校のうち、約3割の大学が「1・2年生からの就職ガイダンス」と回答。昨年来の就活ルールの廃止(通年採用)の動きの影響がうかがえます。
就活スケジュール:
現状の就活スケジュールでの、広報開始時期(3年生の3月)について、「現状で良い」(68.6%)との回答がトップで、2位の「もっと早いほうが良い」の16.4%を大きく上回りました。
選考開始時期(4年生の6月)についても、「現状で良い」が54.1%、「もっと早いほうが良い」が29.1%と続きます。就活ルールの廃止や通年採用を推進する企業側に対し、就職支援の現場では現状維持の意向が高い結果となっています。
●調査名 キャリアセンター・就職課の就職支援に関する調査
●調査対象 全国私立大学(570校)のキャリアセンターまたは就職課
●調査期間 2019年4月4日~5月27日
●調査方法 郵送法
●有効回答 220校

調査速報の全文は添付資料または下記ホームページをご覧ください。
※速報は一部抜粋となっております。今後本調査については、
「レポート」、「フリーアンサーの結果まとめ」を順次ホームページ上で発表してまいります。
詳細はこちらのページでご確認いただけます。
https://www.earc.or.jp

【お問合せ】
本調査に関するお問合せは下記までお願いします。
一般財団法人 雇用開発センター 相澤・石塚
〒103-0007
 東京都中央区日本橋浜町3丁目23番11号 プライム浜町ビル4階
  TEL:03-5643-8220 e-mail: kouhou@earc.or.jp URL: https://www.earc.or.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
一般財団法人雇用開発センター(イッパンザイダンホウジンコヨウカイハツセンター)
代表者
中道 浩(ナカミチ ヒロシ)
所在地
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-23-11 プライム浜町ビル4F
TEL
03-5643-8220
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.earc.or.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.