2019年06月14日 12:00

【SDGsナンバー11.12に貢献】カルトナージュ教室「Salon de Elais」主宰・丸本恭未さんインタビューを公開【syufeel取材】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア-syufeel(シュフィール)https://www.syufeel.com/では、カルトナージュ教室「Salon de Elais」主宰・丸本恭未さんのインタビュー記事を、2019年5月29日に公開しました。

▼取材記事
https://www.syufeel.com/shinista/snt070/
syufeelではSDGs達成への取り組みとして、何かに向かってチャレンジしている主婦やママ『シャイニスタ』の活動を通してSDGsへの関わり方を発信しています。
公開する平井祥子さんの活動は「SDGsナンバー11 住み続けられる まちづくりを」「SDGsナンバー12 つくる責任つかう責任」に関連しています。

フランス発祥の厚紙工芸カルトナージュの教室を通して、自分の作品を作り使用することで限りある資源を大切にする気持ちの啓発を。そして教室が地域の小さなコミュニティーの場となれるよう、人とのつながりを大切にしながら活動をされています。
そんな丸本さんが活動を始めたきっかけや、今後の夢までお話を伺いました。

*******************
■自宅でサロンを開くまでの道のり

―― どのようなきっかけでカルトナージュ教室を始められたのですか?

現在の教室を開いたのは2018年4月ですが、その前からブログ講座を企画するなどして少しずつ自分自身を発信していました。
同時にカルトナージュやシュガークラフトなど趣味を極めながら、独立をふまえて何を軸にしていくか模索していたんです。
最終的にカルトナージュをメインに、女性が自分に戻れるひとときを共有できる場として教室を始めることにしました。

*******************

【シャイニスタとは】
シャイニスタ(shinista)とは、「shine(輝く)」と「nista(人)」を組み合わせた造語。
夢や目標のカタチは大小様々であったとしても、何かに向かってチャレンジしている主婦やママは誰もが光り輝いて見えることから名づけました。

一見、自分とは対極の人生を歩んできたように思える女性も、実は同じような迷いや悩みを抱えていたことや、試練を乗り越えて現在の位置に辿り着いたことがわかります。
彼女たちの人生を「自分事」として捉えることで、読者が社会貢献への一歩を踏み出すための原動力となっていただけたらと考えます。

-------------------
【丸本恭未さんについて】

■活動内容:カルトナージュ教室「Salon de Elais」主宰
■所在地:大阪府
https://www.syufeel.com/author/sp0070/
-------------------

●syufeelについて
すべての主婦が何事にもためらうことなくチャレンジできるように、そのチャレンジが報われるようにサポートすると共に、全国の主婦たちが主役になれるメディアを目指しています。

--------------------------------------------
当プレスリリースに関するお問い合わせ
--------------------------------------------
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア syufeel(シュフィール)
https://www.syufeel.com/

【運営:メディア制作オフィス】
所在地:大阪市西区北堀江2-17-15 メディアクラウドビル5F・6F
担当:長尾

TEL:06-6556-9748
FAX:06-6556-9749
mail:info@syufeel.com
  • ライフスタイル

会社概要

商号
メディア制作オフィス(メディアセイサクオフィス)
代表者
豊岡 純子(トヨオカ ジュンコ)
所在地
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江2-17-15 IVYビル6F
TEL
06-6556-9748
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.syufeel.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.