2019年06月26日 10:00

「たまごリピート」のテモナが、ネットショップのメール到達率改善のために「ベアメール」を採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社リンク (本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治) は、本日、テモナ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐川 隼人、以下:テモナ)において共有型メールリレーサービス「ベアメール」が採用された事例を公開します。

ベアメールは、IP レピュテーション(メール配信元の IP アドレスに対する信頼性の評価)の高い高速配信エンジンを経由してメール配信をすることで、通信キャリアやメールプロバイダからブロック対象(迷惑メール)と認識されることを回避し、高い到達率を実現するサービスです。配信状況がコントロールパネルから確認できるほか、ユーザのシステムから API 接続でメール配信を行う機能や、送信するメールに電子署名を添付することで送信元や内容に不正がないかチェックできる DKIM を利用することができます。

ベアメールを採用したテモナは、サブスクリプションコマースに特化したクラウド型通販システムの開発・販売を行っています。定期購買の機能を搭載したカートシステム「たまごリピート」は 1,400社以上に導入されており、業界 No.1 のシェアを誇っています。

■ 導入前の課題
カートシステムを介して配信する発送完了・受注完了などについてのメールが迷惑メールボックスに振り分けられ、商品の購入者に届かない事象が発生していました。同社がメールの到達率を改善するために調査をした結果、店舗が運用するメール配信サーバの IP レピュテーションを向上する必要があることが判明しました。

■ 導入後の効果
店舗のサーバから IP レピュテーションの高いベアメールのサーバを経由してメールを配信することで、到達率を大きく改善することができました。また、メールの不着による店舗からの問い合わせ対応やそれに伴うシステムの調査に費やしていた時間・コストを抑えることができました。

■ 本導入事例の詳細
https://baremail.jp/case_studies/01_temona.php

■ テモナ株式会社 概要
設立:2008年 10月 1日
代表取締役社長:佐川 隼人
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館9F
事業内容:
1.コンピュータによるソフトウェアの企画、設計、開発、運営、販売、賃貸業
2.インターネットを利用した広告、宣伝の情報媒体の企画、販売及びその仲介
3.インターネットによる情報提供サービス及びインターネットコンテンツ、ショッピングモールの企画運営、制作及び保守管理業務
4.電子商取引による付帯サービス、販売及びその仲介
5.前各号に関連するコンサルティング業
6.前各号に附帯し、又は関連する一切の事業及び業務
URL: https://temona.co.jp

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンク マーケティング部 担当:小川
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277 / Email:marketing@link.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社リンク(リンク)
代表者
岡田 元治(オカダ ガンジ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂7-3-37 カナダ大使館ビル 1階
TEL
03-5785-2255
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.link.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.