2019年06月28日 10:00

アクロニス財団がペルーのヌエボチンボテに新しい学校を開設 2018年に発足した「スクールズイニシアティブプログラム」により開校した6校目の学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※本リリースは2019年6月17日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションの世界的リーダーであるアクロニスは本日、イタリアの慈善団体Don Bosco 3Aとの提携のもと、ペルーのヌエボチンボテに新しい学校を開校したことを発表しました。これは、アクロニスが開校に貢献した6校目の学校となります。Institución Educativa Virgen de las Graciasが、約230名の生徒に無償教育、学習教材、制服、昼食を含む質の高い教育環境を提供します。対象となる生徒は、地域の最も貧困な人々の中から選ばれました。

ラテンアメリカのほかの国々に比べ、ペルーの教育水準は基準に達していません。入学費用や制服の費用が高額であること、衛生設備の不足、若年層での妊娠、児童労働、乏しい学習成果など、その理由は数多く存在します。ペルー教育省(Minedu)が実施した2017年の教育に関する国勢調査のデータによれば、地域で良好な状態にある教育機関は548のみであり、その良好な状態の学校のうちサンタおよびヌエボチンボテ地区にあるのは18%のみです。

アクロニス南北アメリカ担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのパトリック・ハーレー(Patrick Hurley)は次のように述べています。「アクロニス財団は、世界各地で知識を創造、保護、共有することに尽力しています。Don Bosco 3Aの支援により、ヌエボチンボテで新たな学校を開校したことは、教育を今すぐ必要としていた地域に、知識と機会の拡大をもたらします」

ヌエボチンボテは、ペルーの首都であるリマから約590 km北に位置し、1940年代初頭には栄えていた地域です。残念ながら、甚大な被害を及ぼした地震、港湾での魚の乱獲、その他の一連の問題が、雇用の低下、極貧、子供の栄養失調、資金不足の教育システムといった社会的および経済的な困難の蔓延につながりました。

Don Bosco 3Aのパードレ・サムエレ・ファッティーニ(Padre Samuele Fattini)氏は次のように述べています。「アクロニス財団とともに、最も貧しい地域社会と子供たちに無償で質の高い教育を提供する取り組みを支援できることを光栄に思います。教育は知識であり、知識は力です。したがって、この新しい学校によって、私たちはチンボテの子供たちに世界について学ぶ機会を与え、その真の可能性を引き出すことができます」

アクロニス財団のプロジェクトマネージャーであるクリスチャン・イェーガー(Christian Jaeger)は次のように述べています。「このプロジェクトのメインの先導者は、チンボテ地域の人々でした。彼らがこの新しい学校の計画と実現のプロセスに深く関わっています。この関与の深さと所有権によって、プロジェクトの持続可能性と高い影響力が保証されるでしょう。ペルーの将来の世代の多くが、この新たな施設で無償の教育を享受するようになると確信しています」

Institución Educativa Virgen de las Graciasは、8つの教室を設け、100人の新しい生徒たちに教育を授けます。さらに、この新しい学校には、1つの会議室、男女の生徒および先生用の適切なトイレのほか、スポーツ、ダンス、演劇レッスン用の改善された校庭が設置されます。地域の極端な天候に耐えられるよう、また将来の持続可能性を確保するために、この学校は耐久性の高い材料を使って建てられました。

新たな学校の先生の1人は、次のように語っています。「設備の整った教室で生徒たちに教え、ひとりひとりのニーズに応えることが楽しみでなりません。日常生活や安全な学習環境も大事ですが、それだけでなく、質の高い教育を与える機会もとても重要です。子供たちは貧困の悪循環から脱却するための重要なスキルを身に付ける必要があります」

アクロニス財団のスクールイニシアティブの詳細については、www.acronis.orgをご覧ください。

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、ランサムウェア対策、ディザスタリカバリ、ストレージ、企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションとハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジー、ブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。
アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
アクロニス・ジャパン株式会社(アクロニス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
大岩 憲三(オオイワ ケンゾウ)
所在地
〒106-6108
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8F
TEL
03-4572-2525
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.acronis.com/ja-jp/
公式ブログ
http://blog.acronis.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.