2019年07月10日 18:00

10万部を手渡し配布!訪日外国人女性向けフリーマガジン「Kansai chan」好評につき2019年度も3回発行 7月13日(土)より関西国際空港などで、リニューアルした夏秋号配布スタート!  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、株式会社JTB(本社:東京都品川区 代表取締役 社長執行役員:髙橋広行)と連携し、関西の観光・グルメ・ファッション・美容情報を多言語(中国語繁体字・韓国語・英語)で発信するインバウンド向けフリーマガジン「Kansai chan vol.6」(夏秋号)を2019年7月13日に発行します。夏秋号では、訪日女性客の声を反映して、地図の使い勝手向上、言語表記の最適化など、より便利にリニューアルしました。また、夏から秋に開催される関西のイベント、関西の可愛いお土産、京都・大阪の雰囲気のいいカフェ、注目の神戸ビーフグルメなど、訪日旅行客が求めている情報をリサーチして紹介。一部店舗に本誌を持参・提示すると各種割引やサービスを受けられる特典も付いています。
■「Kansai chan」の特徴

1.コンセプト
~「カワイイ!」とSNSに投稿したくなるフォトジェニックなスポット、グルメ、雑貨などに焦点をあてた
ビジュアルマガジン~

2.概要
2017年11月に創刊以降、関西の訪日旅行客よりご好評をいただいており、訪日外国人旅行者専用の観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター」を訪れた女性を中心に、毎号10万部を直接手渡し配布しています。掲載エリアは、大阪・京都を中心とした関西圏です。

3.発行時期
2019年度:7月、11月、2020年3月の3回発行

4.ネーミング
中国や台湾では、日本のカルチャーに興味関心を持つ若者を中心に、日本人が親しみを込めて「○○ちゃん」と呼ぶのと同様に、「○○ちゃん」という呼び方をしていること、また韓国の若者の間では、「ちゃん」は「イイね!」「サイコー」という意味もあることから、関西に親しみをもって、イイね!と楽しんでもらいたいという想いが込められています。




5.読者層
東アジア(台湾、香港、中国、韓国)を中心とした20~30代の訪日外国人女性客です。誌面内で実施しているアンケートにおいて、本誌読者は日本への訪問回数が多く、さらに関西への訪問回数も2回以上、また、団体旅行ではなく個人旅行で家族や夫婦、恋人と訪れていらっしゃる方が多いという結果が出ています。
■ 書誌概要
<書名>   女子的Travel Magazine「Kansai chan vol.6」
<価格>    無料(フリーペーパー形式)
<仕様>    B5 判/60 ページ
<発行部数> 100,000 部
<表記言語> 中国語繁体字/韓国語/英語
<配布箇所> 株式会社JTB 西日本インバウンド部が管理・運営している訪日外国人旅行者専用の観光案内所
「関西ツーリストインフォメーションセンター(KTIC)」
「TONBORI BASE Cafe & Info」

■ 掲載内容
・大阪・京都の素敵なカフェ
・日本で買いたい可愛いお土産
・おすすめショップのお得なクーポン
・関西でこの夏~秋に注目のイベント
・神戸・明石で食べるべきグルメ
・大阪・京都・神戸MAP など

■広告掲載実績
地方自治体/交通機関/百貨店・商業施設/飲食店/美術館/テーマパーク/ホテル/化粧品メーカー/土産メーカー/医薬品メーカー/飲料メーカー/装飾品メーカー/電機メーカー/ドラッグストア/美容室/レンタル衣装店 など
日本到着直後の訪日旅行客への直接手渡し配布が支持され、50社以上の企業様のプロモーションにご活用いただいています。※広告営業協力:株式会社JTB 西日本インバウンド部

<本件に関するお問い合わせ先>
JTBパブリッシング 西日本事業部 
06-6345-1462

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社JTBパブリッシング(カブシキガイシャジェイティービーパブリッシング)
代表者
今井 敏行(イマイ トシユキ)
所在地
〒162-8446
東京都新宿区払方町25-5 
TEL
03-6888-7811
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
https://jtbpublishing.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.