2019年07月22日 18:00

株式会社アクティビティジャパン『2019年サップ(SUP・スタンドアップパドルボードランキング最新版』を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アクティビティジャパンでは2019年7月19日(金)迄の最新予約データを元に、2019年最新の「サップ(SUP・スタンドアップパドルボード、以下SUP))の人気スポットをランキングで紹介します。
【SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)とは】
SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)とは、ハワイ発祥のマリンスポーツです。
水上でボードの上に乗ってバランスを取ることにより、体幹やインナーマッスルが鍛えられるエクササイズ効果と健康志向の欧米セレブを中心に人気に火が付きました。最近は海外旅行で人気なハワイ、ワイキキビーチでも楽しんでいる観光客をよく見かけます。
サップを楽しむ服装も各メーカーからお洒落なウェアが販売されており、そのファッション性から、トレンドに敏感な女子からの支持が高いアクティビティで、インスタ映えを狙い、きれいな画像や動画がSNS上でよく見られます。ボードは大きく4種類あるようです。インフレータブルタイプ(空気で膨らませるタイプ)と、オールラウンドタイプ、ウェーブタイプ、レースタイプです。長さは身長と同じくらいのものを使うのが一般的で初心者向けですが、なかには4メートルくらいの長さのロングボードに複数人でのるボードもあります。
また、全世界での競技人口は今や約130 万人とも言われており、2024 年オリンピック種目候補となる可能性もあり、今後ますます競技人口が増加することが予想されます。同じボードを使うサーフィン程難しくなく、パドルで海の上を歩くように漕ぐサップ体験は、参加時に、主な装備・道具は準備されていることがほとんどです。一般的には当日にレンタルしておおよそ1.5時間で、5,000円前後で楽しめます。日本全国の海、川、湖などで気軽に体験ができるスポーツアクティビティであり、最近はそのサップから派生したサップヨガや、サップフィッシング(釣り)も人気が高まっています。
【2019年 SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)スポットランキング】

●第1位:沖縄県 宮古島
沖縄県 宮古島 SUP(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/okinawa/344/
沖縄離島の中でも絶大な人気を誇る宮古島は「宮古ブルー」と呼ばれるエメラルドグリーンの海を求め、1年を通じ、国内外から多くの旅行者が訪れる人気リゾートです。SUP体験は、青い海と空に浮かんでいるような環境での体験は、写真・動画映えすることから特に20代から30代前後のお客様のご参加が多く見られます。2019年3月には下地島空港のオープンもあり、今後、ますます注目のエリアです。

<「宮古島」のおすすめ事業者>
1、スロージャム宮古島(https://activityjapan.com/publish/feature/2999
SUPのみならず、定番のシュノーケリングがセットになったプランが人気。海中からも海上からも宮古島の海を遊びつくしていただけます。海に出る前に、インストラクターによる丁寧な講習があり、SUP初心者の方でも安心してご参加いただけます。

2、sea_aidホテルサウスアイランド マリン部
https://activityjapan.com/publish/feature/3529
こちらのショップのプランは、全て専属ガイド貸し切りで実施されています。例えば、初心者の方であれば追い風で楽に進めるルートをご案内するなど、当日の天候や海洋状況によりベストな環境で体験を提案してくれます。提携しているホテルや近隣の飲食店など、地元民ならではのローカルな情報を教えてくれるのも楽しみのひとつです。

3、スマイルサニー(SmileSunny)(https://activityjapan.com/publish/feature/2203
スタンダードなSUP体験から、SUPヨガやサンセットSUPなど、様々な体験プログラムをご用意するSUPの専門店ともいえるショップです。特に一番人気のサンセットSUPでは、夕方から海に出発し、幻想的な景色で宮古島観光の1日を締めくくっていただけるイチオシプランです。

●第2位:沖縄県 石垣島
沖縄県 石垣島 SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/okinawa/345/
沖縄で唯一「ミシュラングリーンガイド」3ツ星を獲得し、世界が認めた景勝地である川平湾をはじめ、日本最大のサンゴ礁海域石西礁湖など、美しい海と雄大な自然が魅力の石垣島も、今やSUP体験の名所とも言えるスポットとなりました。大型クルーズ船の寄稿やアジア各国からのローコストキャリアの就航により、インバウンド(訪日旅行者)も増加し、国内外から多くの旅行者が訪れる沖縄随一のリゾート地です。

<「石垣島」のおすすめ事業者>

1、石垣島&西表島 ADVENTURE PiPi(https://activityjapan.com/publish/feature/3116
山・川・海すべてのフィールドで、日の出から夜まで幅広くツアーを開催しているアクティビティ体験の総合商社とも言えるオススメショップです。SUP体験と共に「青の洞窟」でのシュノーケリングと清流の滝つぼでの水遊びがセットになったプランなど、1日かけて石垣島の自然と遊べる仕掛けがふんだんに盛り込まれています。お客様と一緒に、楽しみながらガイドをしてくれる明るく元気なスタッフも魅力の一つです。

2、T&T(https://activityjapan.com/publish/feature/3533
体験場所である伊原間海岸を知り尽くしたインストラクターが、ガイドブックにも載っていないハート型の珊瑚礁の場所に案内してくれるこのショップオリジナルのプランが人気です。完全プライベートで案内してくれるので透き通る海を独占しながら優雅に体験していただけます。

3、アクシズ(AXIZ)(https://activityjapan.com/publish/feature/415
多種多様なマリントイを保有し、遊び放題のマリンパックが人気。優雅に海上を進むSUP体験のみならず、せっかくならアクティブに色々遊びたい!という欲張りなお客様にピッタリの絶叫系のマリンスポーツもお楽しみいただけます。

●第3位:神奈川県 逗子・葉山
神奈川県 逗子・葉山 SUP(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
https://activityjapan.com/search/kanto/kanagawa/104/
都心から電車や車で日帰りできる逗子・葉山エリアは、古くから別荘やホテル、お洒落なレストランやカフェが立ち並ぶ人気のリゾート地です。1年を通してサーフィンやウィンドサーフィンが盛んに行われ、関東有数のマリンスポーツのメッカと言えます。同じくサーフボードを使うSUPに関しても、都心部からの日帰りでご参加される方や、1度の体験からSUPにはまり週末にレッスンに通うようになった本格派の方まで、特に週末・祝日にはボードで海上に浮かび、夏の海を楽しむ方が多く見られるエリアです。

<「逗子・葉山」のおすすめ事業者>

1、フェザーファクトリー(https://activityjapan.com/publish/feature/56
逗子エリアで最も海に近いショップで、経験豊富なインストラクターが親切、丁寧にレクチャーしてくれます。体験後は、お洒落な店舗でシャワー・更衣室でゆっくり身支度できます。また、店内ではサーファーに人気のTシャツや小物などの販売も行っており、雰囲気の良さと清潔感が印象的なオススメのショップです。

2、マリーンブルー(https://activityjapan.com/publish/feature/3091
モーニングSUPやサンセットSUP、SUPヨガなど、時間ごとに移り変わる景色と水面の美しさを感じながら、自然と一体となれる体験を提供してくれます。人気の「SUPクルージングとアロマヨガ」セットプランは、健康的に運動した後にアロマヨガでリラックスでき、週末に癒しを求めてご参加される女性のお客様が多く見られます。

3、Sunny Funny Days(https://activityjapan.com/publish/feature/2630
葉山の森戸海岸・一色海岸の間に位置する小さな海岸「三ヶ下海岸」にあるスタイリッシュな外観が印象的なショップです。「オーシャンリラクゼーションプレイス」をコンセプトに、日常のストレスを脱ぎ捨て、本来の自分に帰れる場所と訪れた全ての人が笑顔になれる空間を目指し、SUP体験を提供しています。

●第5位:滋賀県 湖西
滋賀県 湖西 SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
https://activityjapan.com/search/kansai/shiga/198/
琵琶湖は風が吹けば程よく湖面が波立ち、ボードを使ったアクティビティには最適な環境で、SUPをはじめ、ウィンドサーフィンやフライボードなど、ウォーターアクティビティが盛んなスポットです。海とは違い潮の流れに影響されることがなく、参加条件も5歳のお子様からご参加いただけます。最寄りの駅までは京都市内から電車で45分と近く、定番の京都観光の後に足を伸ばし、人と違った体験を楽しむ方が多く見られます。

<「湖西」のおすすめ事業者>
・颯浮(さっぷ)~KYOTO SUP TRIP~(https://activityjapan.com/publish/feature/1962
京都を中心とし、関西エリアでSUP体験を提供するショップです。夏の時期は、琵琶湖の水上に浮かぶ神秘的な鳥居で有名な『白髭神社』のSUP参拝プランが大人気で、健康的に体を動かしながら、琵琶湖随一のパワースポットも訪れることができ心身共にリフレッシュできる夏にオススメのプランです。

●第8位:北海道 札幌
北海道 札幌 SUP(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
https://activityjapan.com/search/tokai/shizuoka/168/
北海道で特にSUPが盛んなのは「支笏湖」です。透明度が高く、SUPボードに乗りながら火山活動が造った崖のようなくぼみ、「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」を見ることができます。地上ではなく水面の下に見られるのは珍しく、湖の美しさと北海道の大自然のコントラストを楽しみながらSUPを体験することができます。

<「札幌」のおすすめ事業者>
・Hokkaido Great Adventure(https://activityjapan.com/publish/feature/2008
春先のサイクリングや冬場のスノーシュー体験など、1年を通して季節ごとに様々な自然の楽しみ方を教えてくれるショップです。SUPに関しては、SIJ公認上級指導員、SUPA日本スタンドアップ協会公認インストラクターがガイドを務め、安心・安全。3月から4月にかけては、期間限定で雪景色の支笏湖をSUPでクルージングプランを提供しています。

一過性の「流行」と思われたSUPも、いまや夏の定番アクティビティとなっており、海の日を含む先日の3連休も、全国で多くのお客様にお楽しみいただきました。SUPの魅力は、日本全国多くのエリアで開催されており、技術やスキルがない初心者でも気軽に参加ができることであると言えます。水に濡れることが少なく、泳げない方や水が苦手な人でも無理なく体験していただけると共に、ペットと一緒に楽しんだり、SUPボードの上でヨガやピラティスをしたりと、その楽しみ方は様々です。
また、SUPを使った大会やイベントも全国で多く実施されており、アクティビティジャパンでも、WEBサイトやシステムを使ったプロモーションや集客サポートなどを実施しております。今後も多くの旅行者にSUPの魅力を伝えると共に、アクティビティ体験への参加をきっかけとした観光客誘致、地域振興にも貢献してまいります。

■全国地域別SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
・全国(https://activityjapan.com/search/sup/
・北海道(https://activityjapan.com/search/sup/hokkaido/
・関東(https://activityjapan.com/search/sup/kanto/
・関西(https://activityjapan.com/search/sup/kansai/
・沖縄(https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/

■人気エリアSUP・サップ(スタンドアップパドルボード)プラン一覧
1位 沖縄県 宮古島
https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/okinawa/344/
2位 沖縄県 石垣島
https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/okinawa/345/
3位 神奈川 逗子・葉山
https://activityjapan.com/search/sup/kanto/kanagawa/104/
4位 沖縄県 青の洞窟・恩納村
https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/okinawa/340/
5位 滋賀県 湖西
https://activityjapan.com/search/sup/kansai/shiga/198/
6位 千葉県 舞浜・浦安・船橋・幕張
https://activityjapan.com/search/sup/kanto/chiba/089/
7位 兵庫県 淡路島
https://activityjapan.com/search/sup/kansai/hyogo/221/
8位 北海道 札幌
https://activityjapan.com/search/sup/hokkaido/hokkaido/001/
9位 沖縄県 名護・本部・瀬底島
https://activityjapan.com/search/sup/okinawa/okinawa/342/
10位 静岡県 下田・白浜
https://activityjapan.com/search/sup/tokai/shizuoka/168/

■SUP・サップ(スタンドアップパドルボード)関連のおすすめ特集
・SUP(スタンドアップパドルボード)体験完全ガイド
https://activityjapan.com/feature/2017_sup_special/
・逗子・葉山 SUP初心者向けスクール特集
https://activityjapan.com/feature/sup_hayama_zushi/
・東京23区 都市型SUP体験ツアーを徹底紹介
https://activityjapan.com/feature/2017_tokyo_sup/
・SUP YOGA(サップヨガ) 全国体験プラン予約受付&イベント情報
https://activityjapan.com/column/20160302_supyoga/
・2019年9月28日開催 BIWAKO×SUP×YOGA 2019
https://activityjapan.com/feature/biwako-sup-yoga/

・アクティビティサマーセール特集
https://activityjapan.com/feature/2019sss_okinawa/
・夏休み人気ランキング
https://activityjapan.com/feature/2017_summer_vacation/
・子供・子連れ(0歳・1歳・2歳~)で体験できるアクティビティ・レジャー・遊び特集
https://activityjapan.com/feature/2017_kidsplan/

※アクティビティジャパン調べ 2019年7月1日〜9月30日実施 予約数

【株式会社アクティビティジャパン】
本社 :東京都新宿区新宿1丁目34番5号VERDE VISTA 新宿御苑2階
代表者:代表取締役 小川 雄司
URL:https://activityjapan.co.jp/

【サービスサイト】
日本語:https://activityjapan.com/
英語 :https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字):https://zh-cht.activityjapan.com/
中国語(簡体字):https://zh-chs.activityjapan.com/
タイ語:https://th.activityjapan.com/
韓国語:https://ko.activityjapan.com/
【観光施設・企業様からのお問い合わせ先】
株式会社アクティビティジャパン パートナーお問い合わせ担当 TEL:03-4540-9962
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社アクティビティジャパン
商号
株式会社アクティビティジャパン(カブシキガイシャアクティビティジャパン)
代表者
小川 雄司(オガワ ユウジ)
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目34番5号 VERDE VISTA 新宿御苑2階
TEL
03-6862-5311
業種
旅行業
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://activityjapan.co.jp/
IR情報
https://activityjapan.co.jp/news/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.