2019年08月01日 09:00

モバイルネットワークカメラ「MORECA」 旧富士山測候所に設置、リアルタイム動画配信を開始 ~人の目を代替して、人の役に立つモバイルカメラ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社CHO&Company(本社:東京都港区六本木、代表取締役 趙 泰勇、以下CHO&Company)が製造・販売する、グローバル通信モジュールを組み込んだモバイルネットワークカメラ「MORECA」が、認定NPO法人富士山測候所を活用する会(東京都千代田区、理事長 畠山 史郎、以下 富士山測候所を活用する会)の夏期集中観測用カメラに採用、設置されたことを2019年8月1日に発表します。
富士山測候所を活用する会は、気象庁から借り受けた貴重な国有財産である旧富士山測候所において、7月1日から8月31日まで62日間の日程で夏期集中観測を実施しており、13年目の今年は過去最多となる36プロジェクトが参加しています。7月26日からは日本最高地点である富士山頂剣ヶ峯より高解像度の動画配信を開始しました。
富士山頂のライブカメラは、富士山測候所を活用する会が、学術研究目的で毎年夏期観測期間中だけ設置しているもので、国内では最高地点のライブカメラです。
設置されたMORECA(CC103GELL)は3倍ズーム・低照度カメラで、高解像度(フルHD)の動画を配信することが可能であり、雲や雷の動きを連続的に捉え、これまでの静止画に比べ学術研究面での効果が飛躍的に高まることが期待されています。


◆旧富士山測候所(富士山頂剣ヶ峯)ライブカメラの概要◆
1. 配信期間    7月26日(金)から8月25日(日)まで(予定)
2. 設置場所    富士山頂剣ヶ峯(標高3776メートル)
3. 撮影方向    東方向(EAST VIEW)
4. イメージセンサー 1/1.9” 低照度 CMOS 2MP
5. 解像度    1080p (1920x1080)、720p (1280x720)、D1 (720x480)
6. レンズ    3倍ズーム・低照度カメラ(赤外線カメラに比べて、夜間に光源が
取れる場所ではより映像が鮮明)
撮影角度:水平 102.5° ~ 59.8° , 垂直 55.3° ~ 27.2°

◆ライブカメラURL◆ http://npo.fuji3776.net/info/livecamera.html
「MORECA」の特長
1) LAN回線工事・通信機器・レコーダー すべて不要
⇒電源さえあれば「簡単設置」
2) 独自の映像圧縮技術を使った4G/3Gモバイル通信で送信
⇒低ビットレートなので通信費用が安い(128Kbpsで5フレーム以上の表示)
3) 高いセキュリティ性を持つ
⇒Wi-Fiルーターなどを介さず、4G/3Gのみで通信
4) カメラ状態、通信状態、SDカードの異常等を遠隔で管理
⇒現場に行く必要なし
5) 遠隔にて管理可能
⇒カメラの状態チェック機能(ウォッチドック機能)を持ち、遠隔にて通信・SDカード状態の異常が発生した場合遠隔にて修正及びリブートすることができます。

<本件に関するお問合せ>


【MORECAシリーズについて】http://www.moreca.net/
株式会社CHO&Company 営業部
TEL:03-6406-0333 FAX:03-6406-0334
メール:info@cho-co.jp
ウェブサイト:http://www.cho-co.jp/

【旧富士山測候所での観測について】
認定NPO法人富士山測候所を活用する会 事務局
TEL:03-3265-8287
メール:tyo-ofc@npofuji3776.org
ウェブサイト:http://npo.fuji3776.net/

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社CHO&Company
商号
株式会社CHO&Company(カブシキガイシャ チョウアンドカンパニー)
代表者
趙 泰勇(チョウ テヨン)
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7F
TEL
03-6406-0333
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.cho-co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.